意外と簡単!広告やニュース件名からブログ記事タイトルに応用3つのコツ

ブログ初心者で収入を得るコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

今回は、意外と簡単!広告やニュース件名からブログ記事タイトルに応用3つのコツの話です。

あなたは、Yahoo!ニュースやライブドアニュースを見ますか?
広告が入っていたりしますよね。

件名を見て思わずクリックした経験はないでしょうか?
私は、何度もクリックした経験があります。

なぜ、思わずクリックしたのか?考えてみると、クリックされやすいキャッチコピーが見えてきます。

そこで今回の話であなたが得られることは、広告やニュースの件名(タイトル)から、クリックされやすいキャッチコピーを見つけて記事タイトルに応用するコツを具体例を交えて学べる点です。

続きは記事を詳しく解説している動画でどうぞ 
意外と簡単!広告やニュース件名からブログ記事タイトルに応用3つのコツ11:06

文章で概略を確認したい人は以下でどうぞ

広告やニュースの件名(タイトル)がブログ記事タイトルに応用できる理由

◆ではまず、広告やニュースの件名(タイトル)がブログ記事タイトルに応用できる理由からです。

広告やニュースの件名は、大抵、魅力があるキャッチコピーを使ってクリックされやすい件名を使っているからです。

クリックされないと読んでもらえないので、工夫されているのが
ニュースや広告のキャッチコピーです。

特に広告は、工夫されています。

興味がないジャンルでさえ、思わずクリックしてしまって記事を読んでいることさえあります。

そんな記事タイトルを見つけたら、メモしておきましょう。
自分の心が動いて実際にクリックという行動を起こしているので、自分のブログの記事タイトルにも応用してみると上手くいく可能性が高いからです。

検索窓にキーワードを入れて表示された記事タイトルや説明を眺めても、魅力的だなと思う記事タイトルの方をクリックする確率が高いですよね。

だから、記事タイトルには、キーワードは必須ですが、キャッチコピーも加えることで
魅力が増してクリックされやすくなります。

クリックされるとアクセスアップに繋がりますね。

なお今回は、ニュースや広告からキャッチコピーも見つける話ですが、他のサイト記事やメルマガ件名でも、電車の吊り広告でも、あらゆる所でキャッチコピーは見つけることができます。

キャッチコピーについて、もっと詳しくは以下の記事も参考にどうぞ
キャッチコピー創作9つのコツ!ブログ初心者でも簡単!

キャッチコピー創作9つのコツ!ブログ初心者でも簡単!

見つけたキャッチコピーを記事タイトルに応用3つのコツと実例

◆次に、実際に見つけたキャッチコピーを記事タイトルに応用するコツについてです。

コツは日頃から、ニュースや広告などを見る時に、自分の気持ちの動きを観察して、1気になるキャッチコピーを見つける習慣です。

見つけないと応用もできないからです。

そして自分のブログ記事タイトルのキーワードに合うキャッチコピーを2実際に入れてみて試すことも大事なコツです。

入れてみて良い感じなら、OKです。

3反応が良いキャッチコピーは、何度でも使い回すのもコツです。
使うのは1回限りと限定しなくて良いです。

応用の実例を話しますね。

例えば、先日私がクリックしたニュースの記事タイトルが「意外と簡単、糖分をカットするための20の方法」です。

この「意外と簡単」というキャッチコピーに私は興味がいきましたよ。

このフレーズ、いろんなジャンルで、すぐ使えそうです。

というわけで今回の記事タイトルに入れてみました。
「意外と簡単!広告やニュース件名からブログ記事タイトルに応用のコツ」
です。

他では、例えば、以下のような広告をヤフーニュースの間で見つけました。
「ペタッと対策」をみて、簡単そうなイメージが湧きます。
美容関連に応用できそうですね。
広告キャッチコピー参考ペタッと

こちらは今の時代にマッチしたフレーズですね。
おうちが楽しくなった・・
これは、ビデオ関連とかの案内にも使えそうですね。
広告キャッチコピー参考楽しく

そしてこちらは、ライブドアニュースのグルメジャンルの一覧です。
料理ブログなどで直ぐに使えそうですよね。
キャッチコピーの例グルメ

このようにニュースや広告には魅力的なお手本になるキャッチコピーがいっぱいです。
日常生活でも見回すと案外、見つかりやすいです。

広告やニュースのキャッチコピーを真似する時の3つの注意点

応用のコツがわかったところで、次に広告やニュースのキャッチコピーを真似する時に注意したいことを話します。

一番大事な注意点は、コツのところでも話しましたが、1見つけたら直ぐにメモしておくことです。
案外忘れちゃうからです。

メモしておいていつでも確認できるようにしておくと、実際にブログの記事タイトルに使う際に便利です。

イメージ的には、キャッチコピーの自分の宝箱みたいなものです。
スプレッドシートなどで管理すると便利です。

そして2丸ごと真似しないこと(全く同じタイトルにしないこと)も注意点です。

同じジャンルで同じような内容でも、キャッチコピー部分を真似するのは良いですが、丸ごと真似すると、重複になり個性がなくなります。

ペナルティ対象になる可能性もあります。

一部を真似しつつ自分の言葉に直してオリジナルな記事タイトルに仕上げましょう。

違うジャンルにキャッチコピーを使うと、オリジナルになりやすく簡単です。

例えば先ほどの例で話すと・・
「意外と簡単、糖分をカットするための20の方法」

↓この広告見つけて考えた今回の記事タイトル

意外と簡単!広告やニュース件名からブログ記事タイトルに応用のコツ

こうやってみると雰囲気違いますよね。
ハウツー系ジャンルに応用できそうなキャッチコピーですよね。

そして忘れてはいけない注意点が、キーワード選びです。
キャッチコピーばかり入っていて肝心のキーワードが今一歩だと反応が薄くなります。

3キーワード選びが最優先です。

キーワード選びについては、以下の記事で学ぶといいです。
ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定【具体例アリ】

まとめ

では、意外と簡単!広告やニュース件名からブログ記事タイトルに応用のコツをまとめます。

実際の具体例を交えて説明しました。

広告やニュース件名のキャッチコピーからブログ記事タイトルに応用のコツは

1気になるキャッチコピーを見つける習慣
2実際に記事タイトルに入れてみて試すこと
3反応が良いキャッチコピーは、何度でも使い回す

この3つが応用のコツです。

そして応用する時の注意点3つも話しました。

1見つけたら直ぐにメモしておくこと
2丸ごと真似しないこと
3キーワード選びが最優先

この3つが注意点です。

応用のコツと注意点を意識して魅力的な記事タイトルをつけてみてください。

あなたのブログ運営を応援します。

関連記事