ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定【具体例アリ】

ブログ初心者で収入を得るコツ - キーワード選び

今回は、成約率に注目!ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定の話です。

ブログを書いているけれどGoogleからは、ちっともアクセスが来ないし成果も出ないよ。

ちゃんとキーワード選定をしている筈なのに何故だろう?

キーワードは、ライバルが少なめのニッチキーワードを選んでいると思うけど、どうしてアクセスが来ないんだろう?と悩んでいませんか?

そこで今回の話であなたが得られる事は、ブログ初心者でも成果が出やすい成約率がアップしやすい
キーワード選定の簡単なコツを具体例と一緒に学べる点です。

続きは動画でどうぞ。記事を詳しく解説しています。
急ぐ場合は1.5倍速にすると時短できます。
成約率に注目!ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定!【具体例アリ】19:03

文章で簡単に確認したい人は以下からどうぞ

ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定とは?

◆ではまず、ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定の話からです。

ライバルが多いビッグキーワードだと、需要は大きいのです。
しかし初心者ブログでは、Googleなど検索エンジンで上位表示(10位以内)するのは、かなり厳しいです。

ドメイン力が強くて被リンクも多い企業サイトや有名なサイトが、上位にひしめいているからです。

そこでブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定のコツは、ニッチキーワードを選ぶ事です。

その際、注意したいのは、ちゃんと検索されているニッチキーワードを選ぶ事です。
関連キーワードを組み合わせる事で、より具体的になるので成約しやすくなります。

ビッグキーワードとニッチキーワードの違いや選び方は
以下の記事でどうぞ
キーワードの基本!ビッグキーワードとニッチキーワード【ブログ初心者】
https://sora3.net/keyword-kihon.html

そして記事のターゲット設定を明確にすることが大事です。

記事のターゲットを明確にする事で悩みがハッキリするので、キーワードも具体的になるから、成約率がアップします。

ターゲット設定について詳しくは以下の記事で確認をどうぞ
ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?
https://sora3.net/target.html

話を戻します。

ダイエット と検索してくる人より、コーヒー ダイエット 効果 で検索する人の方がイメージしやすいです。

コーヒーが好きで毎日飲んでいるけれど、ダイエットに効果があるかどうか知りたい人のイメージが湧きますね。

だから、これを逆にするとキーワードも思いつきやすいです。

例えば、コーヒーが好きでよく飲んでいる50歳の女性。夫と二人暮らし。太り始めて悩み中。運動は苦手。コーヒーがダイエットに良いと聞いたけれど本当か気になっている。職場でも飲むから1日4杯くらい、砂糖もミルクも入れて飲んでいる。健康に興味ありでネットで情報を得て喜んでいる

とターゲットを決めます。

このターゲットが検索するとしたら、なんと検索するかな?と考えて深掘りすると簡単です。

コーヒー ダイエット 効果 本当
とか
コーヒー 痩せない 理由
とか
などニッチキーワードが思い浮かびますね。

実際に検索してみると、下の方に関連キーワードが表示されます。
そこから以下みたいにターゲットが興味があるキーワードを見つけたら
実際に検索してみて、上位10位以内に個人ブログがあるのか確認するといいです。

コーヒー ダイエット 効果なし
これは、個人ブログが複数10位以内にいますね。

コーヒー 痩せない 理由
こちらも、個人ブログが複数10位以内にいます。

個人ブログが10位以内にいるキーワードは、可能性があるキーワードと言えます。
チャレンジするのも良いと思います。

もっと詳しい事や初心者ブログでのキーワード選びの失敗例など以下でどうぞ
初心者ブログでのキーワード選びのコツ!失敗例アリ【ブログ初心者】
https://sora3.net/nichkeyword.html

ニッチキーワード過ぎるとアクセスが来ないので対策しよう

◆次にニッチキーワード過ぎるとアクセスが来ないので対策しようという話です。

ビッグキーワードは、需要は大きいけれど、ライバルが多すぎて、上位表示できないのでアクセスがきませんでしたよね。

そこで先ほども話したように、ターゲットを絞って関連キーワードを加えたニッチキーワードを見つける事で、ブログ初心者でも上位表示する可能性が出てきました。

上手くいくと少しずつアクセスが増えていき、ブログが育つにつれ、もう少し大きなキーワードでもアクセスが来るようになります。

しかし選んだキーワードがニッチ過ぎると、検索窓で1位になっても、殆どアクセスが来ない結果になったりします。

アクセスを増やそうとニッチキーワードにしたのにと、ガッカリしますよね。

対策でツールを使って検索ボリュームが0のキーワードを除外すると良いと思いますか?

いえいえ、実は検索ボリュームが0でも、アクセスが来るキーワードも多いです。
新しい商品キーワードとかは、検索ボリュームが0のものが殆どです。

ではどうすれば良いのか?というと、簡単です。
関連キーワードとして表示されるキーワードから選ぶと良いです。

表示されているということは、検索されている事実があるからです。
自分で考えただけだと、ニッチ過ぎるキーワードになる可能性もありますが、実際に関連キーワードやサジェストキーワードで表示されていれば、検索されているという事です。

あるいは、ターゲットの悩みを深掘りするのも効果的です。
ターゲットの立場に立って、どんな言葉で悩みを検索するかな?と考えてみるといいです。

こんなキーワード選定なら簡単で成約率もup

◆そして、こんなキーワード選定なら簡単で成約率もupという話をします。

ターゲットが実際に検索する需要があるニッチキーワードを選ぶのがコツと話しましたね。

基本はいつもターゲットの立場で考える事です。

ここでは、もっとシンプルで成約率アップにつながる簡単なコツを具体例と一緒に話します。

結論から話すと、商品名、店舗名、サービス名、会社名、地域名、著者名などの固有名詞キーワードを使うと簡単です。

具体的なので目的を持って検索している人が多い傾向です。

商品名や店舗名、サービス名などは、購買意欲が高くなるので成約率もアップします。

固有名詞キーワードは無数にあるのでライバルも少ない傾向です。

思い浮かばない時は、ランキングを見るといいです。
実際に売れている商品名がわかります。

Amazonランキングを見ることが私は多いです。
ターゲットが興味があるジャンルのランキングを見るといいです。
ターゲットは、過去の自分をイメージすると簡単です。
例えば、過去というか今の私が興味があるのが運動なのでこんな感じですね。
こちらはフィットネス・トレーニング の 売れ筋ランキングです。
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/sports/14315501/ref=zg_bs_nav_sg_1_sg
Amazonランキング

ただ固有名詞でも有名なものはビッグキーワードになるので、関連キーワードを加えてニッチにしましょう。

例えば、ライザップ とかですね。
ダイエット有名なのとアフィリエイト案件があるので、ライバルも強い傾向です。

このようにサービス名や商品名キーワードでも、ASPアフィリエイトでa8netなどのASPに広告がある場合で売れているものは、ライバルも多い傾向です。

ASPアフィリエイトになくて、普通にお店に売っていて、何処でも買えるような商品名キーワードだと、ライバルが減る傾向です。

地域名とお店の名前などを組み合わせたキーワードもライバルが少ない傾向です。

どの場合も、実際に検索窓に入れてみてライバルが少ないか確認するといいです。
個人ブログが10位以内にいるとライバルが強くないと推測可能です。

とはいえ強いキーワードでも、関連キーワードを組み合わせる事でライバルが減ることも多いです。

視点をずらして検索してみるといいです。

連想ゲームみたいにして、ターゲット視点で考えると上手くいきます。

上手くいかなくても練習だと思えばOKです。

最初の頃は、失敗覚悟で練習するといいです。
だんだん上手になります。

それでも10回の内1回でも上手くいけば良い方です。

失敗しても記事タイトルもあとで変更できます。

ブログのメリットは、何度でも記事修正できるところです。

記事修正のコツなど詳しいことは、以下の記事で確認してみてください。
ブログの記事修正でアクセスや成約率アップのコツ
https://sora3.net/blogsyusei.html

まとめ

◆ではまとめます。

ブログ初心者でも成果が出やすいキーワード選定と注意点について具体例を交えて話しました。

コツはターゲットを絞って関連キーワードを加えたニッチキーワードを見つける事です。ブログ初心者でも上位表示する可能性が出てきましたね。

ただ、ニッチキーワード過ぎるとアクセスが来ないので対策も必要でした。
対策は、実際に検索してみて、関連キーワードとして表示されるキーワードから選ぶとよかったですね。

関連キーワードで表示されているということは、検索されている事実があるからです。

自分で考えただけだと、ニッチ過ぎるキーワードになる可能性もあります。

しかし実際に関連キーワードやサジェストキーワードで表示されていれば、検索されているという事です。

考えただけでなく実際に検索してリサーチすることで需要があるニッチキーワードも見つかりやすくなります。

そして、固有名詞キーワードを選ぶと簡単で成約率もupという話も具体例や注意点とともに話しました。

どの場合も、実際に検索窓に入れてみてライバルが少ないか確認するといいです。
個人ブログが10位以内にいるとライバルが強くないからOKと推測も可能です。

とはいえ強いキーワードでも、関連キーワードを組み合わせる事でライバルが減ることも多いです。

視点をずらして検索してみてお宝キーワードを見つけましょう。

ライバルが少ないのに検索もされて売れやすいお宝キーワードには、商品名やサービス名に関連キーワードを加えたものが多いです。

ぜひ、宝探しをイメージして連想しながらキーワード選びも楽しんでみてください。

あなたのブログ育成を応援しています。

サト愛のアフィリエイト方法の秘密を知りたい人にピッタリ!
ブログや動画に+αした内容で学べると人気の裏メルマガ。秘密の新レポートもプレゼント中!
こちら↓からどうぞ。無料です

関連記事