【最新】自作自演での被リンクはどこまでOK?【SEO対策】

アクセスアップや集客
【最新】自作自演での被リンクはどこまでOK?【SEO対策】

自作自演での被リンクはどこまでOKですか?というSEO対策への質問もよくいただくので
先日簡単にTwitterで最新情報を回答しました。

回答はこちら

✅自然な被リンクを増やす方がペナルティもなく安心!
Twitter等で紹介してみよう!それでも自然なリンクが増えない場合は
手持ちのアクセスがあるブログやサイトの
✅関連記事からリンクを送ってみよう。

上記の元tweetは以下です。

この記事では、上記の回答をもっと詳しくみてみましょう。

自作自演での被リンクはどこまで大丈夫なの?

SEO対策で自作自演での被リンクはどこまで大丈夫か?と言うと・・

一気にスパム的に全く同じキーワードでリンクを送る(被リンク)のはNGです。

昔流行っていた外部SEO対策の
ツールなどを使った被リンクも、今では逆効果です。

相互リンク集などで大量にリンクがはられている所からの被リンクも逆効果です。

アクセスがほとんどない
活きていないブログやサイトからの被リンクは、意味がないです。

つまり冒頭でも書きましたが
自然な被リンクを増やす方がペナルティもなく安心です。

ところで、なぜ自作自演してまで、被リンク数を増やそうとするんでしょうか?

外部からの被リンク数が多いほど今でもグーグルで高評価だからです。

先ほど書いたようなナチュラルな被リンク数が多いほど効果的と言えます。

そもそも、なぜ、外部からの被リンク数が多いほどグーグルで高評価なのでしょうか?

本来の被リンクとは、この記事役立つな!
良いから読者にもぜひ読んで欲しいと言う思いで記事から紹介されるわけです。

だからそんな被リンクが多いと言うことは、
ユーザーに役立つ記事と言えるのでGoogleが高評価認定するのです。

例えば
こちらの記事もどうぞ。◯◯について詳しいです。
→記事URL

こんな形でよく紹介されていますよね。
内部リンクの方法と似ています。

だからそれが本来の目的とかけ離れてしまって、
機械的に被リンク数を増やす為だけにリンクを貼るのは、間違ったSEO対策です。

今ではそんなことをしていると
スパム認定されて圏外に飛んでいきますから注意しましょう。

Twitter等で紹介してみよう

だから繰り返しますが
自然な被リンクを増やす方がペナルティもなく安心です。

そんな事言っても、できたてのブログで
書いたばかりの記事は、誰の目にも入らないので
被リンクどころか、記事をみてもらうことも難しいですよね。

だからこそ、毎回書いていますが
Twitterとブログの連携が役立ちます。

Twitterで書いたばかりの記事を紹介するといいです。
時間がない場合は、自動連携もできるのでそれを試すといいです。

私の美容ブログも記事を書いたらすぐに自動で連携中の
Twitterアカウントで呟いてくれます。

なおTwitterからのリンクは、被リンクにはカウントされません。
nofollowなんです。

だから、そのままでは自然な被リンクにはならないんです。

でもTwitterで記事が拡散される可能性があります。

そのTwitter経由で記事を見た人が気に入って
自分のブログなどで紹介してくれる可能性も出てきます。
それが自然な被リンクとなるわけです。

なおかつTwitterなどSNSで拡散された記事はGoogleから高評価の傾向です。

だからSEO対策としては遠回りに見えますが、
自然な被リンクを増やす為にもTwitterを活用してみるといいですよ。

私もこのブログの記事も更新したら
自分のアカウントで紹介しています。
どんな風に紹介しているのかは、実際のサト愛アカウントをどうぞ。
https://twitter.com/satoai3

それでも自然な被リンクが増えない場合は?

Twitterでも紹介しているけれど、フォロワー数も少ないし
拡散もされないから、自然な被リンクが増えない・・
アクセスも増えないと悩むときは、

まずはTwitterのフォロワーを増やす工夫もするといいですね。
こちらの動画も参考にどうぞ。
【具体例あり】Twitter連携でブログのアクセスが増える秘密!
動画→https://youtu.be/4PXzuW96bhY
9分50秒です。

なおかつ自作自演となりますが、より自然な感じで
自分の媒体から自分の記事を紹介しましょう。

コツは、冒頭でも書いたように
手持ちのアクセスがあるブログやサイトの関連記事からリンクを送ってみよう。

アクセスがないブログやサイトだと効果がないので注意しましょう。

ちゃんとGoogleにインデックスされていて
少しでもアクセスがきている活きているブログやサイトからのリンクならSEO対策で効果的です。

ちゃんと本来の紹介方法で、リンクを送るといいですよ。

こんな感じですね。

この記事ではもっと詳しいことがわかります。
→記事URL(テキストリンク)

 

ユーザーの立場に立って、必要と思われる記事を紹介するのが自然です。

自分のブログでアクセスが多いからと全く無関係な記事から、
リンクを送っても不自然ですよね。

例えば・・
FXの話を書いた記事から美容記事へリンクを送るのは不自然ですよね。

つまり自作自演でも、自然な被リンクを意識しましょう。

Googleの検索ボットは今は高性能なので
どちらも同じ人のブログだと認識しています。

それでも自分の他のブログの記事は紹介するのは普通ですよね。
ユーザーに役立つかどうかで判断するといいです。

つまりユーザー目線なら自作自演の被リンクでもOKです。

なお今から被リンク用にブログを作りたい場合は
無料ブログがおすすめです。

理由は無料ブログは、たくさんの人が参加していて
ドメイン力が強いです。
だから書き始めたばかりでもアクセスが集まりやすいからです。

特に今はアメブロが効果的かなって思います。
こちらも参考にどうぞ
無料ブログのアメブロ活用でアクセスアップのコツとは?

しかし1日で10個とかリンクを一気に送るのは不自然なのでやめましょう

自然な感じでユーザーに役立つ内容を意識するといいです。

こちらの動画もどうぞ。
ブログのドメイン力強化に必要な3つとNG3つ把握で順位アップ!【SEO】
動画→ https://youtu.be/pgUFz87wkYs
6分53秒

自作自演での被リンクはどこまでOK?のまとめ

自作自演での被リンクはどこまでOK?をまとめますね。

基本はTwitter活用などから派生する自然な被リンクを期待。
なおかつ、手持ちの活きているブログやサイトの関連記事から
ユーザー目線で記事を自然な感じで紹介(リンクを送る)すると良い。

 

ユーザーにとって役立つかどうか?で判断するとうまくいきます。

こちら関連記事もどうぞ。
無関係なサイトからの被リンクは自動ペナルティ?&これからのSEO

そんなこと言っても・・
自分のブログの場合は、どうしたらいいのか?迷うので
自分の記事を見てもらってアドバイスが欲しいと言う人は、サト愛の楽楽スクールをどうぞ。

悩みや疑問が生じたら、いつでも質問できて
具体的な回答がサポートサイト記事で得られるからです。
例えば、簡単な記事添削も可能です。
(プライベートな部分は伏せて具体的にサポートサイトで回答)

すでにあるたくさんのQ&A記事も自由に閲覧できますから
そこから答えや気づきが生まれることも多いです。

本気で資産価値があるブログを育てていき
Twitterやその他のSNSも活用しつつ
ニッチなキーワードで上位表示を狙って
安定して稼ぎ続けたい人にぴったりなのが楽楽スクールです。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?
*常に最新でリアルに役立つ秘密の情報が満載です!

関連記事