別窓 target="_blank"の脆弱性とリンク先に飛ばなくなる?【対策あり】

IT関連ニュース

別窓 target="_blank"は、リンク先に飛ばなくなるのですか?
脆弱性対策は、急ぎますか?
など複数の方から質問をいただきました。

回答は・・

リンク先に飛ばないケースは、
アプリ経由だとそういうことが起こるようです。
対策は、noopener"をつけるか
同窓にすることで対策可能です。

先日こちらでも簡単に対策をtweetしました。

以下にコメントにも続きを書いたので抜粋します。
***
target="_blank" rel="nofollow noopener"にすると良い

あるいはアフィリエイトリンクならrel=”nofollow”つき同窓がより安心!

<a href=”リンク先ページのURL” rel=”nofollow”>アンカーテキスト</a>

内部リンクの同窓は、普通にrel=”nofollow”なしでOK
<a href="”リンク先ページのURL”">アンカーテキスト</a>

詳しくはこちらの記事参照
WPでrel="noopener noreferrer" が自動付与になったデメリットと対策とは?
https://sora3.net/wpnoreferrer.html

***
afbは、広告タグが、すでにrel=”nofollow”つき同窓のタグに変更されているので、そのまま貼れば安心ですね。

アクセストレードも上記の改変は認めるというメールがきています。

昔は、別窓も戻ってきてもらえるので便利でしたが
今はスマホからみている人が多いので同窓のほうが
ページが開き過ぎずに良いとも言えます。

ユーザーの立場で利便性もよく危険性もないことから
同窓設定が安心できますね。

別窓 target="_blank"は、脆弱性からも、利便性からも
使わないほうが良いです。

弊社でもアクセスが多い記事は少しずつ同窓へ変更しています。
しかしアクセスが少ない別窓設定リンクあり記事は放置です。

弊社の場合は、記事数が膨大なので全てを修正できないからです。

時間が勿体無いのでアクセスが多い記事のみ変更にしています。

今の所、別窓 target="_blankそのままでも
スマホのiPhoneでもandroidでも、ちゃんと
リンク先に飛んでいます(遷移しています)

しかし、もしまだ記事数が少ないようで時間があれば
アフィリエイトリンクならrel=”nofollow”つき同窓設定に変更が良いです

ワードプレスは、バージョンアップしてからは
自動でnoopener noreferrer" がつきますね。
noopenerは、良いのですが、 noreferrerがつくと
どこから売れたのかわからなくなります。
ですから、そういう意味でも同窓のほうがより安心と言えます。

以上、最近、別窓 target="_blank"への質問が多いので記事にもしました。

また関連ニュースがきたらこちらに追記しますね。

関連記事