カテゴリー:記事の書き方やコンテンツのこと

記事一覧

ブログ初心者の初投稿記事は何が良い?&その前に実践したい3つ

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

ブログ初心者の初投稿記事は何が良いですか?という質問への回答と
その前に実践したい3つについて書きます。

さぁ、ブログをはじめてみようと、
すぐに無料ブログサービスで
ブログ設定をしたけれど・・

初投稿の記事って何を書くといいの?
事前にしっかりブログ設計をすべき?
最初は練習だから、何でもいいから書いてみるべき?

いろんな疑問が湧き出てきますよね。

結論を先に書くと、ブログ初心者の初投稿記事は、
挨拶も兼ねて自己紹介記事がベストです。

以下で私の初投稿の失敗談の体験も交えて
ブログでアフィリエイト収入を得たいと思う人の場合の
初投稿の前に実践したい3つの事と自己紹介記事の書き方のコツについて書きます。

ブログ初心者が記事を初投稿する時に実践したい3つのこと

ではまず、ブログ初心者が記事を初投稿する時に実践したい3つのことについて書きます。

初投稿なので、何を書いてもいいのですが、
そのブログで収入を得ようと思う場合は
以下の3つのことを意識してから記事をスタートしましょう。

1:大まかで良いのでジャンルを決めておこう
2:ターゲット設定をしておこう
3:記事タイトルとキーワードを決めよう

 

それぞれについて見ますね。

1:大まかで良いのでジャンルを決めておこう

1:ジャンルを大まかでも良いので決めておこう

これはブログの初投稿前にすでに決めている人が多いとおもいます。
もし日記ブログ(雑記ブログ)だから、まだだよという人も
大まかで良いので決めておくとブログに専門性が出るので効果的です。

日記ブログ(雑記ブログ)でも
美容健康に一番興味があれば、美容健康ジャンルの日記です。

英語学習や海外旅行に興味があれば、語学・旅行ジャンルの日記です。

コツは、自分が一番興味があって調べたいとか
知りたいと思うジャンルにすると良いです。

アフィリエイトでブログ収入を増やしたいブログ初心者の場合は、
ASPでどんな商品広告があるのか確認するといいです。

こちらも参考にどうぞ。
アフィリエイトでこれからも稼げるジャンルは何?

こちらyoutube動画もどうぞ。
ブログで稼げるジャンルはコレ!実際に売れている商品名も紹介!

2:ターゲット設定をしておこう

ブログのジャンルを決めたら、どんなユーザー(読者)に
記事を読んで欲しいのか?を明確にしましょう。

毎回書いていますが、唯一人の人を具体的にイメージして
その人に向けて記事を書くと共感されやすい記事になりますよ。

この記事も参考にどうぞ
ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?

こちらyoutube動画もどうぞ
記事ごとにターゲットを変えても良い?【ブログノウハウ】

3:記事タイトルとキーワードを決めよう

次に記事を書く前に記事タイトルとキーワードも決めましょう。

初投稿の記事タイトルは、挨拶文になることが多いですよね。

つまり自己紹介文になることが多いかと思います。

その場合もキーワードを意識するとさらに効果的ですよ。

例えばこのブログでしたら、プロフィール記事の記事タイトルは
サト愛のプロフィール
ですよね。

最初にキーワードとして自分のニックネームを加えています。
「プロフィール」とだけ書いているブログもたくさんあるんですが
比較するとニックネームやブログテーマに関するキーワードを入れる方が
より効果的だと感じます。

工夫してみてくださいね。

キーワード選びに関してはこちら保存版記事も参考にどうぞ
キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】

こちらyoutube動画もどうぞ
季節で売れやすい商品やキーワードを探すコツ【ブログノウハウ】

初投稿記事に書くと効果的な自己紹介にプラスしたいこと

初投稿記事に書くと効果的な自己紹介にプラスしたいことを書きます。

最初に書く記事は、何でも良いのですが、
挨拶として自己紹介をすると簡単です。

自己紹介記事があることでブログへの信頼性もアップします。

自己紹介記事は後から追加していけば良いので、最初は簡単でいいです。

私も最初は少しでしたが、記事が増えたり
実績が増えるにつれ追加していきました。

自己紹介記事は、どんどん成長させましょう。

だから最初は簡単で大丈夫です。

ただ注意したいのは、ブログのターゲットに対して
響くような自己紹介をしましょう。

つまりターゲットを考えて自己紹介がコツです。

例えば、英語学習ジャンルメインのブログにしようと決めた場合
ターゲットは、英語を学びたい人か学び中の人ですよね。

学びたい人向けだと仮定します。
そんな人に自己紹介する場合は、どうしたら
興味を持ってもらえるかな?と考えて
書くといいですよ。

自分が実践中の英語学習の悩みを解決した方法や
上達するためのコツなどについて
記事を書くと読む人に喜んでもらえますよね。

これらは後で記事を書いてから追記するといいです。

最初は、これから
実践中の英語学習の悩みを解決した方法や
上達するためのコツなどについて書いていきます。
宣言するだけで十分です。

すでに英語が綺麗に話せるのなら
その実績を自己紹介で書くといいですね。

権威性が出やすいです。

今から学びながら英語教材を体験しつつ
良いものを選びたい学習途中の人の場合は
今の実力(TOEICの点数など)と目標を書くといいですよね。

注意したいのは、自己紹介だからと
ブログテーマに無関係なことだけで終わらないことです。

ちゃんとブログテーマに関連して
自分のそのテーマへの思い
どんなことをこれから記事に書いていきたいのかを
明確にするとアクセスアップや滞在時間延長にも繋がります。

こちらの記事も参考にどうぞ。
ブログの管理人プロフィール記事の必要性と3つのコツ!

こちらyoutube動画もどうぞ
プロフィールの真実!個人情報はどこまで必要?

サト愛の初投稿記事の失敗談と学び

サト愛の初投稿記事の失敗談と学びです。

最初は、自己紹介記事を書くといいですねと書きましたが
これは、私の失敗談からの学びでもあります。

私は、最初のブログは、アフィリエイトを知る前だったので
キーワードの知識もなく、自己紹介記事があったほうが
良いことも気づかず・・

いきなり自分が撮影した写真をアップして
一言言葉を添えたものだったと記憶しています。

当然ですが、しばらくアクセスもなく寂しいブログでした。

その後、いろんなブログを観察して気づいたのが
プロフィール(自己紹介)記事の大切さです。

どんな人が書いているのかな?と気になるわけです。

そんな時にプロフィール記事への案内があれば
便利ですよね。

だからブログ初心者が最初に書くと効果的なのは
挨拶文と一緒の自己紹介記事というわけです。

自己紹介記事は、個性が出しやすい記事なので
色々工夫してみてくださいね。

まとめ

ブログ初心者だった時の私の初投稿時の失敗談も交えて
初投稿記事は、自己紹介記事が良いですよという話でした。

そして初投稿記事を書く前に実践したい3つのことと
自己紹介記事でもアクセスアップに繋がるコツも書きました。

色々書きましたが
自己紹介記事は、後から追記していけば良いので
最初は練習も兼ねて軽く簡単でも大丈夫です。

ブログ記事のメリットは、何度でも書きなおせる所です。

だから、まずは、初めの一歩を踏み出す勇気が必要です。

今回の記事を参考にして、ぜひ、はじめの一歩の初投稿記事を仕上げてみてください。

こちら関連記事もどうぞ
ブログ初心者が記事を書き始める時に注意したい3つのこと!

◆まだブログを作っていないよという人は
ブログ初心者が迷わずに記事が増やせる人気の無料講座をどうぞ。
サト愛の体験から書いている10日間のメール講座です。
具体的に売れている商品名もわかります。
無料ブログの例ですがワードプレスでも応用できます。
ブログ初心者が迷いやすい所を解決します。
売れやすい商品選びの基本
キーワード選びの基本
記事の書き方の基本など
ブログで収入を得るための基本知識が総合的に身につきます。
無料→超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

◆すでにブログ記事を書いて実践中だけど、
思ったように成果に繋がらないと悩む人は
サト愛のアフィリエイトスクールの楽楽スクールをどうぞ。
たくさんの独自マニュアル達とサポートサイトや具体的なサポートが人気です。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

ブログ初心者がリライトする時の注意点とコツまとめ

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

ブログ初心者がリライトする時の注意点とコツのまとめ記事です。

リライトについての質問もよくいただきます。

リライトというと、どういうイメージですか?

私的には2つのイメージがあります。

1つは自分の過去の記事を最新情報に書き換えること
2つ目は、新しい記事を書く際に、すでに上位表示されている記事を元にして記事を作成すること

どちらもリライトすることになりますが
ちょっと違いますよね。

1つ目は、過去記事リニューアル
2つ目は、新記事を書く際に参考で他のサイト記事を参考にする

 

それぞれブログ初心者が記事を書く上で役立つ手法です。

詳しく見ていきましょう。

ブログ初心者のリライト!過去記事リニューアルのコツと注意点

まず、ブログ初心者のリライトその1で過去記事のリニューアルのコツや注意点について書きますね。

ユーザーにとって最新情報に修正された記事(リライト記事)は、役立つ記事です。

常に最新情報にしておくことでGoogleからの評価もアップしやすいですね。

なおブログ初心者の場合、記事数が少ない時に、リライトばかりしていても
ドメイン力がつきません。

ドメイン力アップの為にも、最初の100記事は、どんどん新記事を増やしましょう。
記事を増やすことがドメイン力アップにとって大事だからです。

ドメイン力アップについては以下の動画たちをどうぞ
ブログのドメイン力強化に必要な3つとNG3つ把握で順位アップ!【SEO】
動画→ https://youtu.be/pgUFz87wkYs

ドメインパワーとは?確認するには?【ブログノウハウ】【SEO】
動画→ https://youtu.be/wWGRHpJN_1Q

過去記事リライトのチェックポイント7個

ブログ初心者で記事数が100記事くらい書いたところで、
いよいよ過去記事のどんなことをリライトするのか?というと
これは、どんなことをチェックすれば良いのか?ということでもあります。

私の場合の過去記事をリライトする際のチェック事項を7つを書きます。

1:記事タイトルや記事にキーワードやその答えが入っているか?
2:E-A-Tの専門性、権威性、信頼性+網羅性+オリジナル性の確認
3:蛇足を書いていないか?
4:アフィリエイトリンクの数が多すぎないか?
5:情報が古くないか?正しいか?
6:イメージ画像の重さはOKか?
7:誤字脱字はないか?

 

この7つをチェックして出来ていない場合はリライト(修正)します。

誤字脱字は、当然ですね。
これは100記事書いた後ではなく
記事を書いた翌日にもう一度読み直すと見つかりやすいです。
書いた直後に見直しても、自分では気づかないことが多いからです。

特に今は3のE-A-Tの専門性、権威性、信頼性+網羅性+オリジナル性の確認は大事です。

中でもオリジナル性がGoogleでも重要視されていますよ。

リライトには優先順位をつけよう

過去記事のリライトをしようとすると、気になることだらけですが
リライトには優先順位をつけると良いです。

理由は、全ての記事をリライトしていたら時間が足りません。

だから記事のリライトにも優先順位をつけるのが
過去記事リニューアルのコツです。

1:アクセスがあるのに売れていない記事
2:昔は売れていたのに今は売れていない記事
3:強化したい商品(サービス)レビュー記事
4:20位くらいでなかなか上にアップしない記事

 

こんな順番でリライトすることが私は多いです。

1のアクセスがあるのに売れていない記事は
リライトすることで、すぐに成果発生に繋がることが多いです。
前出のチェック事項を確認してリライト(修正)してみてください。

なお書いたばかりの記事は、
誤字脱字や内容の間違いがない場合は、すぐに修正(リライト)しないように注意です。

記事がインデックスされる前に頻繁にリライトしていると
なかなか評価が定まらないですよね。

だから最低でも1ヶ月以上は経過してからの見直しが良いです。
3ヶ月目くらいから上位表示されることが多いので
それくらいで記事の見直しをすると効率的だと思います。

過去記事リライトのメリットとデメリット

過去記事リライトのメリットは、最新情報になることです。

最新情報になるとユーザーに役立ちますからSEO的にも有利です。
ユーザーにとって役立つ=コンテンツSEOにとっても大事なことだからです。
Googleから高評価になりやすいのもメリットです。

過去記事リライトのデメリットは、あまりないと思います。

ただリライトが間違った方向になると
順位が下がったり売れ行きが落ちる可能性もあります。

特にもっと売れて欲しいからと
アフィリエイトリンクの数を増やすと
順位が低下しやすい傾向です。

クリックされやすいちょうど良いところに配置しましょう。

キーワードを詰め込みすぎて読みにくくなっても逆効果です。

つまり過去記事リライトのデメリットは、間違った方法で実践すると逆効果になることですね。

ブログ初心者のリライト!新記事で他のサイト記事から学ぶコツ

次にブログ初心者が、新しい記事を書く際に、キーワードですでに
上位表示されている他のサイト記事を参考にして
それをリライトするケースについてです。

自分の過去記事をリライトする場合と違って
自分の記事では新記事になりますよね。

他のサイト記事を読んでから記事を書くと
記事内容が酷似してしまいがちです。

するとミラーサイトと思われて記事の評価が下がります。

新記事を書くときに元記事をリライトする場合の
類似率は40%未満が良いです。

これは、元記事が自分の記事でも他のサイト記事でも同じです。
リライト関連のこの記事も参考にどうぞ。
他サイト記事のリライトでは、今は検索エンジンで上位表示できない?

類似率は低いけれど読んだ感じがそっくりなのも
オリジナル性がないので逆効果です。

そんなこと言っても参考にするには
記事を読むのが大事ではないの?って思いますよね。

私の場合は、記事を読むと
そちらに引き摺られてしまうので
さっと目を通すだけにしています。

知らない単語とかは、確認の為に読みます。
でも深く読みこまないようにしています。

気づかないうちに言い回しとか似てくるんですよね。
だからそれを避ける為にもしっかり読まないように注意しています。

しかし見出しは詳しく確認しています。
特に見出しの中のキーワードを重視しています。

上位5記事くらいの(理想は10記事くらい)の見出しを
抜き出してメモすることが多いです。

Google Chromeの拡張機能のWeb Developer の
view document outline を使うと簡単です。

見出しの数が少ない場合は、そのまま目視でも良いです。

これについては、こちらの動画でも説明しています。
ブログ記事作成手順!と便利な無料ツール8個!【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/zvg9KRWyRRU

つまり上位サイトの見出しに含まれるキーワードを参考にして
自分の新記事の見出しのキーワードを決めると効果的です。

キーワードのみ参考にして見出しまで同じにしないように注意です。

なおかつオリジナルな見出しも加えると良いです。

今は、ほんとオリジナル性が重要視されています。
他とそっくりだと、SEO的にも上位表示は厳しいです。

ぜひ、オリジナルな部分をクリエイトしてみてください。

体験や考えを書くと良いです。

オリジナル記事を書くコツは、こちらをどうぞ。
オリジナルな記事に仕上げる3つのコツ!【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/KL4lZi1Rtmo

ブログ初心者がリライトする時の注意点とコツまとめ

ブログ初心者がリライトする時の注意点とコツまとめです。

リライトするケースは、以下の2つ考えられましたね。

1つ目は、過去記事リニューアル
2つ目は、新記事を書く際に参考で他のサイト記事を参考にする

どちらも、コンテンツSEO的にも大事です。
ぜひ、新記事を書く際も過去記事修正にも、リライト手法を駆使して、
さらに役立つブログに育ててみてください。

リライト記事だけでなく売れやすい記事作成に役立つ教材

ブログ初心者で、なかなかリライト記事の書き方だけでなく
売れやすい記事の書き方がよくわからないという人は
サト愛の教材の楽楽ライティングをどうぞ。

ブログアフィリエイトで
売れやすい記事にするための細かいコツを
具体例で網羅しているのが楽楽ライティングだからです。

楽楽スクール特典の売れやすい記事作成補助ツールや
売れやすい記事の書き方のコツ基本マニュアル」をセットにして
売れやすい記事の書き方の細かいコツを具体例とともに、
教材にしたのが楽楽ライティングです。

ブログやサイトでの売れやすい記事の書き方が
わからず悩んでいる人にぴったりです。
レビュー→楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

ブログ初心者が記事を書き始める時に注意したい3つのこと!

アフィリエイトはじめの一歩に必要な知識 - ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

ブログ初心者が記事を書き始める時に注意すべきことについて
質問も時々いただきます。

ブログ初心者は「さぁ、これから記事を書こう」
と思っても、どんな風に書き始めたら
効果的なのかわからないという人も多いです。

全く初めてブログをスタートする場合は
最初は、練習だと思ってどんどん書いてみると良いです。

とはいえ、どうでも良い内容の記事を増やしても
ブログで収入を得ることは不可能ですね。

ですからこの記事では、
将来ブログで収入を得たいと思っている
ブログ初心者が記事を書き始める時に注意したい3つのことを書いています。

3つを意識して実践することで、記事を書くことが習慣になって
さらにアクセスがくる可能性がある記事もだんだん書けるようになります。

ぜひ、じっくり読んで実践してみてください。

ブログ初心者が記事を書き始める時の注意3つ

最初から理想の記事なんて、誰だって書けないのが普通です。

それでも、ブログのプロを目指すなら
練習とはいえ、最初から注意したい3つのことがあります。

どんなことかというと

1:ブログのターゲット設定
2:50点の出来でも記事をアップ
3:記事タイトルと記事や見出しにキーワード

 

この3つは、ぜひ意識して注意しながら記事を書き始めましょう。

それぞれについて以下で詳しく解説します。

ブログのターゲット設定をしっかりしておく

これは、ブログを見に来てくれる人に関する設定です。

どんな人に読んで欲しいか?を明確にすることで
記事が共感されやすくなります。

不特定多数の人に向けて書くのではなく
唯一人の悩んでいる人をターゲットにして
その人に向かって記事を書くと書きやすいです。

ブログ初心者でもターゲット設定をすることで
ブログのテーマやジャンルも見えてきやすいです。

ターゲットの悩みが明確になるからです。

細かく決めるほど記事が書きやすいです。
ターゲット設定についてはこちらも参考にどうぞ
ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?

でもターゲット設定で挫折してしまいそうなブログ初心者は
過去の自分をターゲットにすると簡単です。

過去のできなかった自分に向かって
教えてあげるイメージです。

あの時の自分がこのことを知っていたら
大喜びするだろうな?というような感じで
語りかけるように記事を書いてみましょう。

過去の自分が気になっていたことや悩みは、
自分なので理解していますよね。

だからブログ初心者でも記事にしやすいと思います。

気軽に書いてみましょう。

50点の出来でも記事をアップする

50点の出来でも記事をアップする

これは、どういう意味かというと
完璧な100点を目指して記事を書こうと頑張っても無理です。

ブログ初心者なのですから、50点で十分です。

50点だと思ったら、記事をアップしましょう。

そして記事数が増えてきてアクセスも来るようになって
記事書きも上手になってきたら
過去の記事でアクセスがあるものを修正するといいです。

つまり最初から100点を目指さなくて大丈夫です。

ブログ初心者なので最初は
記事を読む人も自分以外ほとんどいないのが普通です。

だから伸び伸びと書く練習をしましょう。
こちら記事の書き方のまとめ人気記事もどうぞ
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】

50点未満でもアップしたかったらしても大丈夫です。

ブログ初心者の最優先は、記事を書くのに慣れることです。

最初の30記事は練習と思うと良いです。

その中でも特に最初の10記事は、
習慣化するための練習と思うと良いですよ。
こちらの記事も参考にどうぞ
「毎日書かねばならぬブログ記事」の不安から脱出する方法

記事タイトルと記事や見出しにキーワードを入れる

記事タイトルと記事にキーワードを入れるのも意識して注意しましょう。

ブログ初心者のうちは、キーワード選びも時間がかかりますね。

だからといってキーワードをいい加減に選んでいると
アクセスがこないままの状態が続きます。

記事タイトルの左から順番にメインキーワードと関連キーワードを入れるといいです。

2個から3個くらいのキーワードを入れるといいですよ。
キーワードの選び方についてはこちらの記事をどうぞ。
キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】

例えば
この記事でしたら
ブログ初心者が記事を書き始める時に注意したい3つのこと!
という記事タイトルに、3つのキーワードが含まれますね。

メインキーワードは、「ブログ初心者」 です。
関連キーワードが、「記事」「注意」
になります。

そして記事内や見出しにもキーワードを入れましょう。

この記事を読んでいただくと、あちこちに
メインキーワードの「ブログ初心者」という言葉が出てきますね。

「記事」という関連キーワードも頻繁に出てきます。

それぞれの見出しにも関連キーワードが入っていますよね。

このように自分が強化したいメインキーワードや
関連キーワードは、記事タイトル、見出し、記事の中に
自然な感じで組み込むと効果的です。

こうすることでGoogleなど検索エンジンに
この記事は「メインキーワード」や関連キーワードについて
書かれた記事だとお知らせするわけです。

案外意識しないと、記事内にメインキーワードが
すごく少なくなりがちです。

目安は3%から多くても5%未満だと思います。
この記事も参考にどうぞ。
ブログ記事のキーワード出現率チェックも必要?

文面で自然な感じで入れていくのが良いですよ。

しかし意識して入れながら書くのは、時間がかかるので
書き終わった後にツールで確認して3%未満なら
足していくといいです。

そのほうが時短できます。

ただライバルが強いキーワードだと
キーワードを増やしてもなかなか順位はアップしないです。

ドメイン力などいろんな要素が必要だからです。
ですからブログ初心者で出来たばかりのブログの場合は
ニッチなライバルが少ないキーワードを選ぶようにしましょう。
この動画も参考にどうぞ。
関連キーワードの見つけ方がわかりやすいです。
【実践解説】商品名(商標)に加える関連キーワードの見つけ方
動画→ https://youtu.be/WMCjE5-_mdU
8分11秒

まとめとブログ初心者が迷わずに記事が増やせる無料講座

最後にもう一度ブログ初心者が記事を書き始める時に注意したい3つのことについてまとめますね。

1:ブログのターゲット設定
2:50点の出来でも記事をアップ
3:記事タイトルと記事や見出しにキーワード

 

この3つを意識して注意しながら記事を書き始めれば
ブログ初心者でも良いスタートになります。

気負わずにブログで練習開始してみてください。

◆すでにもらって学び中の人も多いかもですが
ブログ初心者が迷わずに記事が増やせる人気の無料講座も紹介しますね。
サト愛の体験から書いている10日間のメール講座です。
具体的に売れている商品名もわかります。
無料ブログの例ですがワードプレスでも応用できます。
ブログ初心者が迷いやすい所を解決します。
売れやすい商品選びの基本
キーワード選びの基本
記事の書き方の基本など
ブログで収入を得るための基本知識が総合的に身につきます。
無料→超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

◆さらにブログで収入を得るための記事の書き方を
もっと詳しく身に付けたい人は、楽楽ライティングをどうぞ。
ブログ初心者だけでなく、すでに実践中なのに稼げていない人にもぴったりです。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!
売れやすいブログ記事が書けるようになった!と喜びの声も多数です。
ブログアフィリエイトに特化したライティングノウハウになります。

キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツ?

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツについて、
サト愛がユーザーの立場に立った経験も書いています。

キーワードと記事内容が一致していないと
クリックもされないですし直帰されやすいです。

だからキーワードと記事内容の一致を確認するのは大事です。

アクセスがきているのに、売れていない場合など
記事を確認して修正するといいです。

大抵は検索されるキーワードは記事タイトルに入っているので
記事タイトルと記事内容の一致を意識するといいですね。

キーワードと記事内容が一致しない場合

キーワードと記事内容が一致していないと、
すぐに直帰されますね。

一見一致していそうでも、ユーザーの悩みを解決できないままだと
クリックもされず離脱されてしまいます。

キーワードと記事内容の一致大事です。

クリックされない時は、記事にキーワードの答えを書いているかを再確認しましょう。

書いていない場合は、修正しましょう。

キーワードと記事内容が一致していても今一歩な時

キーワードと記事内容が一致していても
なぜか売れ行きが今一歩なこともありますね。

そんな場合は、キーワードに込められた
ユーザーの気持ちを考える
成約率がアップしやすいです。

どういう意味かというと
どんな気持ちで、このキーワード(言葉)を入力したのかな?と考えてみると良いです。

その為にはターゲット設定を具体化しておくと予想しやすいです。

もしターゲット設定をしないまま記事を書いていた場合は
今からでも良いので設定してみましょう。
ターゲット設定に関しては、こちらの記事をどうぞ。
ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?

ターゲット設定が難しい場合は、少し前の自分をターゲットにすると
キーワードに込めた思いも推測しやすいです。

ユーザーの立場でのサト愛の具体例

例えば、キーワードと記事内容は一致しているけれど
購入しなかったサト愛の具体例を書きます。

先日、youtube撮影用にiPhoneの3脚を探していました。

外でも部屋でも撮影できて軽くて
収納しやすいものが理想です。
(ここが悩み部分ですね)

アマゾンで検索すると、たくさんの商品がヒットします。
全部みていると大変で余計に迷ってしまいました。

そこでグーグルで検索してみました。

iPhone 三脚
で検索すると、色々出てきます。

アマゾンや楽天は迷うので避けました。

すると10選と表示されていた記事があったので
著者のオススメを書いてあるかなと確認してみました。

確かに記事は記事タイトルにキーワードが含まれていて
記事内容も一致していました。

種類も豊富に案内されていました。
100均でも売っているシンプルなもの
脚の長いタイプ
脚を曲げることができるタイプ
リモコンが使えるタイプ
自撮り棒にもなるタイプ
などなど、

しかしますます私は迷ってしまったんです。

どれもオススメと書かれていたからです。

もちろん、アマゾンで選ぶよりわかりやすいのはメリットです。

アマゾンで書いてあるのを
いくつかピックアップして特徴を書いて並べたものに
少し案内を書いただけでした。

10個もあるのでそうなるんでしょうね。

せめてこれがイチオシとか明確に大きく書かれていて
その理由も自分目線で良いので書かれていると
迷いにくいかなと感じました。

多い方が良い人は、アマゾンや楽天内で検索すると思うんです。

だから、私が記事を書くとしたら
3つか多くても5個くらいに絞るかなと思います。
どれもおすすめで選んで欲しい場合は、
3つから最大でも5個くらいが選びやすいと感じました。

もし複数の類似商品を並べて紹介している場合は
紹介の数が多すぎないか確認してみてくださいね。

狙っていないキーワード検索経由のアクセスの場合の対策

最後は、狙っていないキーワード検索経由のアクセスの場合の対策です。

これは、Googleの判断で、記事タイトルではなく
記事内容に少し出てきただけのキーワードに
反応して、そのメインではないキーワードで
上位表示されてアクセスがきているケースについての対策です。

そんな時は、実際にきているキーワードで別に記事を書いて、アクセスがきている記事の
ぴったりな記事の方を案内すると良いです。

しばらくすると、そちらの記事が上位表示されることが多いです。

キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツまとめ

キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツを
3つのパターンで解決方法をみてみました。

あなたの場合は、どれでしょうか?
確認して記事を修正してみてくださいね。

大前提として
キーワードと記事内容の一致大事です。
クリックされない時は、記事にキーワードの答えを書いているかを再確認。

一致していても今一歩な場合は
キーワードに込められたユーザーの気持ちを考えてみましょう。

3狙っていないキーワード検索経由の場合は
その検索キーワードで別に記事を書いて案内しましょう。

以上、3つのパターンを今回はみてみました。

ブログ記事は何度でも書き直せるのがメリットですね。

ぜひ、参考にして修正してみてください。

◆そんなこと言っても、そもそも
基本の売れやすい記事の書き方が理解できていないという人は楽楽ライティングをどうぞ。

楽楽ライティングは、楽楽スクールのライティングノウハウの一部と
売れやすい記事作成補助ツールなどを組み合わせた教材です。

だから楽楽ライティングは、記事の書き方がわからない人だけでなく
楽楽スクールに興味がある人も、スクールノウハウの一部を体験できるチャンスです。
レビュー→楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!