カテゴリー:記事の書き方やコンテンツのこと

記事一覧

読まれるブログを書く7つのコツを具体的に!【ブログ初心者】

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

読まれるブログを書く7つのコツについて具体的に書いた【ブログ初心者】に役立つ情報です。

ブログを書くときに読む人の事を考えて書いていますか?

もし何も考えずに書いているとしたら
読みにく文章になっている可能性がありますよ。

ブログ初心者でも
少し注意して記事を書くようにすれば
読まれるブログになります。

読まれるブログになると、滞在時間が増えるので
Googleの評価もアップしますよ。
もちろんユーザーのブログへの信頼も増します。

読まれるブログにする為のコツは色々ありますね。
その中でも、私がいつも注意している7つを紹介します。

読まれるブログを書く7つのコツ

ブログ初心者でも読まれるブログを書く7つのコツは、Twitterでも先日呟いていました

以下に再掲します。

 

1オリジナルな文章を書く
2キーワード入りの記事タイトル
3目次も使おう
4見出しにも関連キーワードを入れよう
5改行して読みやすい文章
6書き出し部分を特に工夫しよう
7イメージ画像も入れて見やすさを確認しよう

 

以下でそれぞれについて詳しくコツを解説します。

オリジナルな文章を書く

ブログ初心者でも読まれるブログになる為には、個性が大事です。

つまりオリジナルな文章を書く必要がありますよ。

オリジナルと言われても調べた事なんだど・・
そう思いますよね。

ブログ初心者ではなくても、
全てがオリジナルな記事は、小説でも難しいです。

そこでオリジナルな記事にするには、
調べたことを自分の言葉で置き換えます。

なおかつ実践できれば実践して体験します。

体験できない事なら、調べたことに関する
自分の考えを明確にしてそれを記事に書くといいですよ。

記事の中で自分の考えや体験がメインになるイメージです。

具体的なオリジナル記事の書き方はこちらの動画を参考にどうぞ。
リライトで別記事オリジナルに仕上げる具体例!【ブログノウハウ】

キーワード入りの記事タイトル

そして読まれるブログになる為には、キーワード入りの記事タイトルが必須です。

ブログへの訪問者は、ブログのファンの人以外では
キーワード検索から来る人と
SNSなどから記事に来る人が考えられますね。

ブログのファンの人は、タイトルが何であれ
新しい記事を読むのを楽しみにしているので問題ないですね。

しかしブログ初心者は、まだまだファンが少ない状態です。

だから多くの訪問者が、記事タイトルをみて
記事を読むかどうか判断するはずです。

キーワードを記事タイトルに入れる必要がありますよ。

記事の読まれ方が違います。
何について書いてあるのか明確にする事で
読んでもらいやすくなるからです。

キーワードとキャッチコピーもプラスして
読みたくなる記事タイトルを工夫しましょう

そしてメインキーワードが記事タイトルの左にきた方が
検索窓で検索した時もキーワードが目立つのでおすすめです。

TwitterなどのSNSで紹介する場合もキーワードが
最初に目に入る方が興味を持ってもらえるので
キーワードを記事タイトルの左におきましょう。

例えばこの記事タイトルは、
読まれるブログを書く7つのコツを具体的に!【ブログ初心者】
ですね。

メインキーワードは
「読まれるブログ」です。

だから、一番左に
読まれるブログと書いていますよね。

これが
【ブログ初心者】7つのコツを具体的に!読まれるブログについて
だと、読まれるブログが後方なので、
メインキーワードが目立たないんですよ。
そうなると、読まれるブログについて知りたい人が
気づかずにスルーされる可能性もあるわけです。

だからメインキーワードを記事タイトルの最初の左から書くことを
意識するようにしましょう。

関連記事もどうぞ。
記事タイトルの文字数とキーワード数はいくつ?

キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】

目次も使おう

2000文字以上になると、目次もある方が親切です。
目的の部分にすぐに飛べるからです。

実際私も記事をみて目的の部分を探す為に
目次を探すことが多いです。

長文で目次なしの記事は、直帰することが多いです。
探すのに時間がかかるからです。

見出しがあっても目次がない場合は、
目次もつけておきましょう

WPブログなら目次プラグインがあるので簡単です。

私がよく使うのは自動的に目次を生成する
Table of Contents Plus です。

見出しタグを拾って自動で目次を作ってくれます。

見出しにも関連キーワードを入れよう

見出しにも関連キーワードを入れることで読まれるブログになりやすいです。

目次に表示される見出しに関連キーワードがあれば
ユーザーが自分がみたい見出し部分に飛ぶことが簡単ですね。

見出しがわかりにくい場合は、目的の内容があるのか
わからないので、ユーザーに不親切です。
長文の場合、全ての文章を読むのは大変なので直帰されやすくなります。

見出しに関連キーワードを入れることで
グーグルにも大事なキーワードとして認識されて
メインキーワードとの組み合わせで上位表示される可能性も出てきます。

見出しにも関連キーワードを忘れずに入れましょう。

こちら関連動画もどうぞ
ブログ記事に見出しは必要?3000文字だと、いくつ?付け方のコツは?

改行して読みやすい文章

改行して読みやすい文章にすることも、読まれるブログに必須です。

ブログ初心者だと、改行なしで記事を書く人も時々見かけます。

ほとんどの人は文章が詰まっていると読む気が無くなります。

だから適度に改行して読みやすさを確認しましょう。

実際にスマホで読んでみて修正するといいです。

1文章1改行にすることが私は多いです。

句読点も適宜つけましょう。

漢字が多すぎても読みにくいので、その辺りも調整しましょう。

文字装飾もするといいですね。

大事な部分を大きくしたり赤文字にしたり黄色いマーカーなどで目立たせるのも良いです。

ただ使いすぎると目がチカチカして逆効果なのでバランスも考えましょう。

そして文章に緩急をつけると読みやすい傾向です。

必要に応じて箇条書きや表も使うと読みやすいですよ。

書き出し部分を特に工夫しよう

読まれるブログにするために特に書き出し部分を工夫したいですね。

ここが続きを読みたいと思うような書き出し方が大事です。

続きを読みたいと思うような書き出しって?
そう思いますよね。

キーワード検索から来る人には
キーワードの答えが書かれている事実が書き出しには必須です。
ここがあやふやだと直帰されます。

SNSなどで目的なく見ている人も
記事タイトルを見てきているはずなので
キーワードの答えが書かれている事実を書き出しに書きます。

SEOでキーワード検索でくる人をメインの場合は
そこまで工夫しなくてもキーワードの答えが
書いてあるとわかれば、読んでもらえます。

しかし暇つぶしにタイムラインを眺めていて
目についた案内を見ただけの人には
書き出しで、「何だろう?この先どうなるの?
という疑問が出てくる方がしっかり読んでもらえます。

だから、出だしで結論を書くのは大事ですが
全てを書くのではなく、一部を書いて
続きや理由は、以下で詳しく解説しますとした方が
読んでもらえます。

具体例をこちら関連動画の終わりの方で喋っていますのでじっくりどうぞ
読まれるブログを書くコツ!大事な注意点の具体例!

イメージ画像も入れて見やすく!

ブログ記事内容にぴったりなイメージ画像も入れて見やすくすることで
読まれやすいブログになります。

特に女性は、文字ばかりより画像もある方がイメージしやすいです。

ぜひ、ぴったりなイメージ画像をトップに加えましょう。

見出しごとに加えるのもいいですね。

画像を使いすぎて重くならないように
適宜、画像圧縮して軽くしましょう

私はブログで画像を使う場合は、著作権フリーのPHOTO-ACというサイトをよく使います。
http://rose.chu.jp/raku/acphoto.html

画像圧縮ツールは、有名なパンダのツールを使っています。
https://tinypng.com/

上記の使い方は、こちらスタッフ北の記事をどうぞ。
ワードプレス(WP)にアップロードする際に画像の圧縮は必須?

関連動画も参考にどうぞ
【ブログノウハウ】ブログ記事に画像は、いくつだと効果的?ヘッダー画像は?

 

読まれるブログを書く7つのコツまとめ【ブログ初心者】

ブログ初心者でも読まれるブログを書く7つのコツまとめです。

もう一度以下にまとめます。

1オリジナルな文章を書く
2キーワード入りの記事タイトル
3目次も使おう
4見出しにも関連キーワードを入れよう
5改行して読みやすい文章
6書き出し部分を特に工夫しよう
7イメージ画像も入れて見やすさを確認しよう

ぜひ、上記7つを意識して読まれるブログを育ててください。

◆なお工夫しているけれどなかなか読んでもらえないし成果も出ない人は
記事の書き方マニュアルの楽楽ライティングをどうぞ
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!
売れやすいブログ記事の書き方が身につく人気教材です。

時間がない時のブログ記事更新のコツと文字数の目安

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

時間がない時のブログ記事更新のコツと文字数の目安についてです。

ブログの更新頻度や記事の文字数の目安を教えてくださいと
いう質問を時々いただきます。

結論を言うと、
更新頻度は高いほど、Googleからは高評価です。
だから毎日更新できる人は、毎日しましょう。
ブログ更新頻度は、Googleの評価やアフィリエイト成果発生に関係?

しかし、時間がない時もありますよね。
ブログの毎日更新は理想ですが
副業や主婦業で忙しい時は、難しいのも現実です。

そこでこの記事では、そんな時間がない人でも
大丈夫な記事更新のコツと文字数の目安をサト愛の実際の体験から書きます。

時間がない時のブログ記事更新のコツ

時間がない時のブログ記事更新のコツから書きます。

実際に私も毎日更新できていないです。
でもちゃんと1個のブログで10万円以上とか
50万円以上とか稼げるブログが複数あります。

その理由は、時々更新しているからです

つまり毎日更新しなくても大丈夫です。

2日に1回でも週に1回でも良いので更新する事で
そのブログは、活きていると認識されて
読者やGoogleからも評価がアップします。

だから自分のペースで良いので更新しましょう。

更新時間がない場合の更新方法を私の実例から話します。
私もスクールのサポートなどで時間を使うので
このネットビジネスブログの更新は
隙間時間に、少しずつ書いています。

少しずつ?と言う意味は、

少し前にtwitterでも呟いたんですが

以下に再掲しますね。

時間が少ない時や慣れない時でも
1見出しで500文字は書ける事も多い

1日目500文字の記事
・・・
4日目で2000文字の記事になる

1日1記事が無理なら
4日で1記事のペースでも良いので
コツコツ更新を続けてみよう

慣れたら2日に1記事も可能だよ

つまり、見出しごとに仕上げていきます。

完結していなくても、一旦記事アップすることもあります。
1500文字くらいでアップして後日1000文字から
1500文字くらい追加することもあります。

続きの見出しは、後日でも良いわけです。
記事修正がいつでもできるのがブログのメリットです。

コツは、一応完結しても大丈夫なところまで
書いたら、アップしてOKです。

書いている途中なのが、見え見えな場合は
アップしないで下書き保存しておきましょう。

見出しごとに仕上げる手法だと
10分しか時間がなくても案外書けます。

1見出し300文字から500文字くらいを目安にすると
慣れると10分未満で十分に書けます。

記事タイトルと見出しを最初に決めておくのもコツです。
そうすることで見出しの答えを書いていけば良いので
迷わずにすみます。

例えば10分ずつの隙間時間で記事作成の流れとしては
1回目:記事タイトルと見出しを最初に決める
2回目:最初の見出しの答えをかく
3回目:2番目の見出しの答えをかく
4回目:3番目の見出しの答えをかく
5回目:4番目の見出しの答えをかいて仕上げ

もし30分くらい時間があれば、
慣れれば2000文字くらいなら2日間で書けます。
1回目:記事タイトルと見出し決めと最初の見出しの答えをかく
2回目:2、3、4番目の見出しの答えをかいて仕上げ

後から増やしたい事や最新情報を書き加えれば3000文字以上になりますね。

隙間時間でも記事が書けるので、ぜひチャレンジして記事を増やしてみてください。

こちら関連動画も参考にどうぞ。
時間がない!ブログ更新の秘密!文字数の目安は?

2020年以降も有効な記事の文字数は?

来年2020年以降も有効な記事の文字数について体験から書きます。

文字数は、以前は、多いほど良い時代もありました。

しかし今は、少なめでもちゃんとキーワードが入っていて
信頼性、専門性、権威性、網羅性とオリジナル性があれば
評価されて上位表示も可能です。

2020年からもその傾向が強いと思います。

実際、アマゾンとか楽天、ニュースサイトなど
ドメイン力が強いサイトなら
文字数は少なくても、Googleで上位表示されていますよね。

じゃあ、1000文字未満でも良いのか?と言うと
ニッチなキーワードなら今でも上位表示の可能性があります。

しかし普通のキーワードの場合は
あまりに文字数が少ないとGoogleの評価がアップしにくいです。

だから目安として3000文字以上は欲しいですね。
最低でも2000文字以上を目指しましょう。

なお2000文字以上の場合は、見出しがないと読みにくいです。
ですから、見出しもつけて読みやすさも追求しましょう。

随時、イメージ画像も入れると良いですね。
この画像選びも、後からでも大丈夫です。
ただ忘れないように計画に入れておきましょう。

隙間時間にする事リストに入れておくと良いです。

時間がない場合は、特に計画が大事です。
細切れの時間を組み合わせて実践するからです。

無意識に過ごすと何もできないままの10分でも
意識的に過ごす(記事を書くなど)事
時間が有効に使えます。

同じ24時間でも2倍くらいに感じるほどですよ。

番外編:サト愛の最近の記事更新体験談

サト愛の最近の記事更新体験談も書きますね。

隙間時間の利用で2日から3日に1回の割合で
健康ブログも更新しています。

自分で書く場合は、一度に仕上げる時間はないので
30分から1時間を2回で仕上げています。

その前までは、1ヶ月に1回も更新していなくて
放置になっていました。

放置でもたまにグーグルからアクセスが来ていましたよ。

そんな健康ブログの更新を自分でしようと思ったのは
これからは、個性の時代だからです。

別の美容ブログは、外注さんの記事を修正してアップしています。
30分から1時間くらいかけて修正していますよ。

はい、自分で書くと2倍の時間がかかります。
しかし、自分の言葉で書く方が
後からの修正が少ないですし売れやすいのも事実です。

私は、いつもスクール特典の
売れやすい記事作成補助ツールを使っているからでしょう。
このツールは、楽楽ライティングでもプレゼント中です。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

話を戻します。
今後は、個性の時代ですし
工夫すれば隙間時間で記事も増やせるので
少しずつ自分で書く方向へシフトしようかなと思っています。

もちろん外注さんもまだ継続はしていきますが
発注を減らそうかなと思っています。

外注記事は、どうしても一般的で個性がない記事になり
修正が多いから2度手間になりやすいからです。

今は個性が光る記事がユーザーにも共感されやすいです。

ぜひ、あなたの個性が光る記事を時間を工夫しながら増やしてみてください。

◆そんなこと言ってもなかなかうまく書けないと言う人は
楽楽ライティングをどうぞ。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

◆記事の書き方だけでなくキーワード選びや
商品選びのコツも身に付けたい人
具体的にサポートしてほしい人は
サポートサイトや独自マニュアルも充実の楽楽スクールをどうぞ。
楽楽ライティングもプレゼント中です。

嬉しい感想をたくさん頂いています。
楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?

書くだけではない!読んで話して文章力アップ5つのコツ!

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

書くだけではない!読んで話して文章力(ライティング力)がアップする5つのコツについてです。

文章力アップには、書く練習が必須です。

これは周知の事実ですね。

ライティング力アップには書く練習も効果的なのですが
喋ってみたり読んでみることでも文章力は、アップします。

文章力(ライティング力)をアップするためには、読んで話すことも役立つのですが
やはりちょっとしたコツを意識すると、もっと効率的です。

今回は以下の文章力アップの5つのコツについて書いています。

1:良書を目で読む
2:心に響く文章を声を出して読む
3:自分の文章を目だけでなく声を出して読んでチェック
4:喋って音声入力で文章化も便利
5:文章力アップに下書きメモは必須

この5つのコツを元に書くだけでなく話したり読んであなたの文章力をアップしてくださいね。

読むことで文章力(ライティング力)アップ

まず、読むことで文章力(ライティング力)アップの話です。

文章を読んだことがなければ、自分で書くことって難しいですよね。

お手本になる文章を読もう

お手本を読むのも大事です。
もちろん写経も効果的です。

しかし書くより読んだ方が早いですよね。

より多くの良い文章を読んで、その中でも
特に心が動いたものを写経すると効率的です。

ぜひ、良書を読みましょう。

今はネットでも電子書籍で手軽にスマホからでも読書ができますね。

隙間時間にお手本にしたい文章を読むといいです。

そして周りに人がいなくて声に出して良い状況なら
気に入った文章を声に出して読むのも効果的です。

声に出すことで耳から入ってきますので
印象が変わります。

目からも耳からも心に響く文章って最強です。

ぜひ、気に入った文章は声を出して読んでみましょう。

自分が書いた文章も読んでみよう

自分が書いた文章も、ぜひ読んでみましょう。

書いただけでは、ちゃんと伝わる文章になっていない可能性も高いです。

目で読むだけでなく、できれば声に出して読んでみましょう。

違和感がないのか?
確認しながら読むと良いです。

目で読み返しただけでは見つからなかった
誤字脱字、変な言い回しなど見つかる可能性が高いです。

録音しておくのも効果的です。

こちらの関連動画も参考にどうぞ。
書くだけではない!文章力アップのコツ【ブログノウハウ】

話して文章力アップ

次に書くのは苦手だけど喋るのは得意という人に
話す(喋る)のはぴったりな文章力アップ方法です。

文章力アップというか表現力アップと言った方が正確かもですね。

書く言葉も喋る言葉も、自分の思いを伝えるための
伝達手段ですよね。

だから伝わりやすいように表現力をアップした方が良いわけです。

その為には、良書を読んだり良い動画をみたりして
インプットすることが大事ですよね。

インプットしたことを自分の中に落とし込んで
それを自分の言葉にしてアプトプットするのが
表現力アップになって結果として
文章力(ライティング力)アップに繋がります。

ぜひ、表現力をアップしましょう。

その為にも、自由に自分の思っていることを喋ってみるといいです。

記事タイトルを決めて、それについて
書くのではなく喋るんです。

書くのが苦手なら喋る能力をアップして
そのまま文字にすると伝わりやすい文章になりますよ。

動画でも音声でも良いので録音して自分で聞いてみましょう。

googleドキュメントの自動文字起こし機能は便利

なお音声入力も今は簡単な時代ですね。

色々ありますが、パソコンで使う場合は
googleドキュメントの自動文字起こし機能が無料で使えて便利です。

こんな感じです。
以下の音声入力をクリックします。

マイクの部分をクリックします。

このような色になったら音声入力できます。

実際に喋ってみたら、漢字のミスや改行ができなかったりします。
だから編集する必要があります。

そして途中で止まることもあるんですが、
書くのが苦手な人には、便利だと思いました。

少し修正するだけで、文章ができるのでとっても助かります。

書くのは苦手だけど、お喋りなら得意という人は
音声入力も試してみてくださいね。

話す場合でも書く場合でも下書きをしよう

話す場合でも書く場合でも
あらすじなどを下書きをしておくと時間短縮になります。

どういう意味かというと
あらすじもなく、書いたり喋っても
まとまらない記事になります。

すると編集に時間がかかります。

だからこそあらすじを頭の中でもいいので
簡単にまとめておくと便利です。

山茶花の花の咲く時期をメインに
思い出なども話そうとかですね。

短い文章なら、それでも十分です。

しかし長文になる時や調べる必要があるときは
頭の中でまとめるのが難しいですよね。

そんなときはメモをするといいです。

メモを見ながら話したり書くと簡単です。

話す時もメモを見ながら話すと良いです。

私もメモを見ながら動画でも喋っています。

話す内容、書く内容もあらすじのメモは、とても大事です。

覚えているつもりでも忘れることが多いからです。

あらすじだけでなく思いついたことなど
メモしておけば、いつでも見直せますね。

アイディア、ひらめき、直感、浮かんだらメモです。

そのメモを元にしてあらすじを決めて
書いてもいいですし喋ってもいいわけです。

なおブログ記事を書く場合は
私の場合は、楽楽ライティングの特典ツールの
売れやすい記事作成補助ツール」で
見出しやあらすじを決めてから書いています。

そうすることで迷わずに書き順が決まるので
自然に売れやすい文章になるので結果的に時短になるからです。
楽楽ライティングについてはこちらを参考にどうぞ。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

書くだけではない!読んで話して文章力アップのまとめ

書くだけではない!読んで話して文章力アップのまとめを書きますね。

文章力アップには、普通に書く練習も大事ですが、それ以外でも
読んだり話したりすることで、文章力(ライティング力)がアップするという話でした。

以下の5つのことについて詳しく書きました。

1:良書を目で読む
2:心に響く文章を声を出して読む
3:自分の文章を目だけでなく声を出して読んでチェック
4:喋って音声入力で文章化も便利
5:文章力アップに下書きメモは必須

 

ぜひ、書く以外の読んだり話したりも駆使して
伝わる文章力(ライティング力)をアップしてみてください。

◆そんなこと言っても、伝わる文章がなかなか書けないよという人は
楽楽ライティング教材をどうぞ。
書き順で迷わない「売れやすい記事作成補助ツール」もあります
ブログで文章力(ライティング力)アップのために必要なノウハウが身につくからです。
アフィリエイトだけでなくWEBでブログライターを目指す人にも人気です。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

 

◆ライティングだけでなくサポートをしてもらいながら
総合的にブログで大きく稼ぐ力をつけたい人は、
楽楽ライティングの母体の楽楽スクールをどうぞ。
嬉しい感想もたくさんいただいています。
楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?

集客記事と成約記事の違いは何?どちらを優先?【ブログ初心者】

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

集客記事と成約記事の違いは何でしょうか?

ブログで収入を増やすには、どちらを優先すべきなのか?

そしてブログ初心者でも簡単に使い分けてアクセスや収入アップに繋がるのでしょうか?

答えは、ブログで収入を増やすには、どちらも必要です。
ブログ初心者でも、正しい知識で使い分けて記事を作成することで
アクセスや収入アップに繋がります。

この記事では、ブログ初心者でもわかるように
集客記事と成約記事(キラーページ)の違いと
それぞれの記事作成時のコツや実際の具体例も学べます。

集客記事と成約記事の違いは何?どちらを優先?

今現在は、GoogleのSEO対策として
集客記事と成約記事を使い分けた方が
上位表示されやすい傾向です。

というか
ライバルが多いキーワードだと
アフィリエイトリンクが多い記事は
Googleの検索では上位表示されない傾向です。

そこで、集客記事と成約記事を使い分けます。

役割分担ですね。

どちらが優先かというと、どちらも必要ですが
数的には、集客記事が多くなるはずです。
サト愛の場合は、集客記事が70%以上になるイメージです。
多いブログは、集客記事が90%くらいのものもあります。
理想は90%くらいですが、商品が多いジャンルだと
70%くらいでも十分だと思っています。

集客記事でアクセスを集めて関連の成約記事へアクセスを流すからです。
必然的に成約記事は少なくなりますね。

集客記事→成約記事へリンク

集客記事を増やすことで、
あなたのブログへのアクセスが増えて
成果も増えていきます。

こちらの動画も参考にどうぞ。
実際の具体例を交えて話しています。
集客記事と成約記事でアクセスも成果もアップ!

集客記事とは?アクセスを増やすコツは?

集客記事は、一般的な悩みキーワードの
悩み解決記事が該当することが多いです。

あるいはトレンドキーワードの記事ですね。
トレンドキーワードだと一時的にアクセスが増える可能性もあります。

ただトレンドキーワードでも
悩みキーワードでも検索するユーザーは
商品購入をまだ考えていない人が多いですよね。

特にトレンドキーワードは、興味だけで見に来る人なので
かなり薄いキーワードです。

そして悩みがあって、悩み解決の糸口になる方法を
模索している時に検索するのが悩みキーワードです。

悩みキーワード入りの記事は、強力な集客記事になります。

集客記事では、記事内容にぴったりな商品紹介記事を
最後に案内することで興味を持ってもらい
ブログ内を回遊してもらうようにすると良いわけです。

アフィリエイトリンクがない記事なので
キーワード選びがうまくいくと
上位表示の可能性も高いです。

集客記事で選びたいキーワードは、検索ボリュームが少なめだけど検索されるもの。
集客記事を関連キーワードで増やすことで
アクセスアップに繋がりますね。
この記事も参考にどうぞ。
悩みキーワードのデメリットとメリット

成約記事とは?成約を増やすコツは?

成約に徹する成約記事は
主に商品やサービス名キーワードのレビュー記事です。

商品名やサービス名が含まれていなくても
購買意欲が高いキーワードの記事も成約記事です。

例えば会社名+悩みキーワードとかです。
商品名を思い出せない人が入れるキーワードですね。
これも成約記事と考えましょう。

成約記事は、成約するのが目的なので
売れやすい記事になる様に工夫しましょう。
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】【ブログ初心者】

そして成約記事で成約を増やすコツは
ユーザーの為にも、ちょうど良い位置に
広告リンク(アフィリエイトリンク)を貼っておくことです。

なおかつクリックされやすいキャッチコピーも必要ですね。
ブログ初心者がクリック率をアップするために実践したいこと

こちら関連記事も参考にどうぞ
商品名記事が多いブログはグーグルで低評価?【SEO対策】

集客記事と成約記事の違いと必要性のまとめ

集客記事と成約記事の違いと必要性のまとめです。

書いたことをまとめると・・
集客記事で集客してアクセスを増やして成約記事へそのアクセスを流して成約アップ

複数の集客記事→メインの成約記事へリンク

集客記事は、トレンドキーワードの記事や
一般的な悩みキーワード入りの記事が該当しましたね。
ライバルが少なめなのを狙うと上位表示されやすくなります。

成約記事が、商品やサービス名のレビュー記事が該当します。
上位表示を狙わないので文章の中で
ちょうど良い位置にアフィリエイトリンクを設定すると良いです。

集客記事と成約記事をうまく使い分けてブログを育成してください。
割合の目安は、70%以上(理想は90%)は集客記事が良いです。

なおブログや動画を見て実践しても、他の教材で学んでも
思った様にアクセスも増えないという人は
再現性が高い独自マニュアルや
サポートサイトでの具体的なサポートが人気の
楽楽スクールをどうぞ。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

喜びの声を多数いただいています。
楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?