ブログ記事で個性と共感を得る3つのコツ

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと
ブログ記事で個性と共感を得る3つのコツ

ブログ記事で個性と共感を得る3つのコツについてです。

ブログ記事ではEATだけでなく、個性(オリジナル性)も大事でしたね。

しかしオリジナルな個性だけでは、成約率はアップしないんです。

個性プラス共感がポイントですよ。

ユーザーに共感してもらうことが売れやすい記事になるコツです

そこで今回は、個性を出して共感を得る3つのコツを書きます。

3つは以下になります。

1誰に向かって書くのかを明確にしよう
2読む人が欲しいor必要な情報を考えよう
3感情をこめた言葉で書いてみよう

 

この3つを意識する事で、個性も出しつつ共感を得られる記事になります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

続きを動画で具体例付きをプラスして喋っているのがこの動画です。
急ぐ時は1.5倍速で見ると時短できます。
ブログ記事で個性を出して共感を得る3つのコツ【具体例あり】5分22秒

文章で概要を知りたい人は以下をどうぞ。

1誰に向かって書くのかを明確にしよう

まず、大事なのが
誰に向かって書いているのか?です。

はい、ターゲット設定のことです。

毎回書いている気がしますが
唯一人の人を具体的に決めましょう。

この記事を読んでいる人は、
どんな人だろう?
ペルソナ設定で具体化すると良いです。

詳しくは、この記事も参考にどうぞ
ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?

ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?

一番簡単なのは、過去の自分です。
あるいは、家族や友人を思い浮かべると簡単ですよ。

理由は、過去の自分や家族、友人なら
年齢や生活環境や悩みなどを深く理解しているからです。

背景を知っていると、アドバイスもより深くなりますよね。
すると共感されやすくなります。

唯一人に書いたら、同じような環境の人、
同じような悩みの人の心に響く記事になるからです。

2読む人が欲しいor必要な情報を考えよう

次に読む人が欲しいor必要な情報を考えよう

これは記事タイトルに入れたキーワードの答えを
記事に書く事で解決します。

読む人(ユーザー)というのは、
Googleやヤフーなど検索エンジン経由の場合でも
TwitterやFacebookなどSNS経由でも
記事タイトル(あるいはキーワード)を必ず見ますよね。

記事タイトルをみて自分に必要な情報があるのか?
欲しい情報が書かれているのか?を推測して
記事を訪問するわけです。

だからユーザーが欲しい情報や必要な情報というのは
記事タイトルの答えが記事内容に書かれていれば
満足度がアップしますよね。

求めていた答えがあるわけですから。

記事タイトルにはキーワードを含んでいるはずなので
キーワードの答えをしっかり書きましょう。

ここができていない人、すごく多いです。

私も過去記事を読むとできていない記事が目に止まりますよ。

気づいたら修正しましょう。

参考記事
キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツ?

キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツ?

さらに、そのキーワードで検索する人は
どんな情報をプラスすると喜ばれるか?
深掘りして考えてみましょう。

これは、キーワードの答えを得ようとする人は
どんな悩みがあるのかな?

どんな未来を期待しているのかな?と考えると
気づきやすいです。

思いつく限りメモに書き出すとうまくいきます。

ターゲット設定が上手くいっていると
推測しやすいですね。

連想ゲームみたいに考えると良いですよ。

例えば
キウイフルーツのレシピを探している人は
もしかしたら、キウイフルーツが家に沢山あるのかも。
あるいはキウイフルーツが苦手な可能性も・・

なぜなら生で食べたほうがビタミンcが多いので普通はそのまま食べますよね。

だから、大量にあって処分に困っているか?
もらったので捨てれないけれど
生では自分では食べれないから調理してみようと思っているのかも・・

このように、いろんな可能性がありますよね。

そんなキーワードの奥にある
ユーザーの悩み、願いを深掘りして
推測して追記すると親切です。

共感が深まる可能性が大きいです。

3感情をこめた言葉で書いてみよう

3つ目は、感情をこめた言葉で書いてみましょう。

これは先日tweetした物を引用しますね。
参考

表示されない場合に備えて以下にも抜粋します。

#ブログ初心者
ブログ記事で共感を得る為には
✅感情をこめた言葉で書いてみよう

例えば
これがおすすめです

私はこれの○○の部分が特に好きだなと思います
その理由は・・

一般的な言葉ではなく
✅著者の個性が伝わるような言葉を使おう

✅ブログも個性の時代だから

 

どのサイト(ブログ)にも書いてるような事を
辞書みたいに羅列しても、個性がないですし
共感も生まれませんよね。

だからこそ、感情をこめた言葉と一緒に
自分の考えや体験を明確にする
同じ考えのユーザーに共感されやすくなります。

個性(オリジナル性)もアップします。

ブログ記事で個性を出して共感を得る3つのコツまとめ

ブログ記事で個性を出して共感を得る3つのコツをまとめます。

もう一度3つのコツを書きますね。

1誰に向かって書くのかを明確にしよう
2読む人が欲しいor必要な情報を考えよう
3感情をこめた言葉で書いてみよう

 

ぜひ、この3つを意識してあなたらしいオリジナル性があって共感を得やすい記事を書いてください。

売れやすいブログ記事の書き方には他にもコツがあります。
こちらもどうぞ
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】【ブログ初心者】

◆色々実践中だけど思ったようにアクセスも来ないし成果も出ない人は
ブログで売れやすい記事の書き方が学べる楽楽ライティングをどうぞ。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!
質問掲示板や動画講座も追加でより学びやすくなっています。

関連記事