共感を呼ぶ記事にすると売れやすいの?

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

共感を呼ぶ記事にすると売れやすいの?

 



女性共感
共感を呼ぶ記事にすると売れやすいのでしょうか?

美容ブログ記事の修正体験を通じて
共感を呼ぶ記事にすることで
売れ行きが伸びるという話をしますね。

最近アクセスが増えているのに成果が出ない記事がありました。

たまたまアクセス解析を見て
急に増えていることに気づいたわけです。

そろそろ売れるのかな?と思っていましたが
一向に売れません。
もしかしてアクセス減ったのかな?と
確認すると変わらず多いのです。

ではなぜだろう?

キーワードの答えは、ちゃんと書いています。

わかりやすい記事です。

一見問題なしに見えました。
それでそのまま放置していました。

しかしその後もアクセスが着続けているのに
売れません。

ニッチなキーワードですがずっと1位です。

おかしいなと思いながら

そこで記事内容を再確認してみました。

じっくり見て気づいたことは・・
調べたことを淡々と書かれているだけの記事で
機械的な記事だということです。

直帰率を調べてみたら、高いです。
滞在時間は、ほぼ0でした。

つまり魅力がない記事だったわけです。

外注さんに書いてもらった記事だったわけですが
チェック時も機械的に見てOKにしていたようです。

反省しつつ私が修正した方法は、
自分自身の体験を書き加えました。

たまたま使っている商品で気に入っていたので
リアルな体験談が書けましたよ。

何に悩んでいたのか?

なぜ使おうと思ったのか?

どの部分に魅力を感じたのか?

などなど自分の考えを書き加えました。

はい、するときのう、早速その記事から
4422円の成果が出ていました。

たぶん、体験談が加わったことで
共感を呼ぶ記事になったのだと推測します。

共感を呼ぶ記事を書くこつは
リアルな体験を書くことです。

その商品を使ったことがなくても
商品に対する自分の考えを書くことはできますね。

なので、もしもあなたの記事で
アクセスが多いのに成果が出ていない時は
共感を呼ぶ記事に仕上がっているのか?
チェックしてみるといいです。

淡々と調べただけのことを
書き並べているだけで
魅力がない場合は、
修正するといいです。

特に大事なのが書き出し(ヘッダー)です。
書き出しが魅力的ではないと
なかなか続きを読んでもらえません。

なのでヘッダー部分で工夫して
続きを読んでもらえるようにするといいです。

共感を呼ぶような悩みなどを
最初にもってくるといいですね。

練習方法としては、どんな記事に共感するのか
続きを読みたくなるのか?

自分がよく読む記事を観察して
ヘッダー部分を真似してみるのもいいと思います。

もちろん自分の言葉で少し視点をずらす
さらにオリジナリティが出て
Googleなど検索エンジンからも高評価になります。

工夫してみてください。

物販アフィリエイトで
共感を呼ぶ記事の書き方が基本から
学べるのは、ルレアプラスのブラッドライティング戦略です。
その中の「誰もが共感するストーリー戦略」を読むといいです。

心に残りやすくて売れやすい記事ができますよ。

持っている人は復習してみてください。

私も時々読み返しています。

今から購入する人は、ライティングで悩んだら
ルレアプラスのブラッドライティング戦略で学ぶといいです。

ライティングだけでなく
キーワードの選び方や商品選びも詳しいです。
SEO対策についても詳しいです。
別にデザイン編もあります。

無料ブログからステップアップして
WPブログで大きく稼ぐ仕組みが身につきます。

奥が深く辞書代わりにも使えるのがルレアプラスです。
ルレアプラス(LUREA plus)の実践レビューとサト愛特典
さと愛の物販アフィリエイトの教科書&辞書代わりです。

2018年5月21日追記
*教材を読んでもうまく記事が書けない人や
教材ではなく最初からブログ添削してもらって個別に
自分のテーマにぴったりな記事の書き方を教えてほしい人は
個別コンサルメインのサト愛のアフィリエイトスクールをどうぞ。

あなたのブログのオンライン家庭教師のイメージです。
独自マニュアルもあるので塾的要素もあります。
時々募集中です。
Q&A→ブログの添削やサポート体制は?サト愛のアフィリエイトスクールとは?


*共通のお知らせ*
はじめの一歩をスタートしたい人は、こちら人気の無料講座をどうぞ
超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

ブログには書いていないもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

Copyright (C) 2015-2018 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :  

SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ 記事の書き方やコンテンツのこと

この記事に関連する記事一覧