ブログ初心者のレンタルサーバー選びのコツ【比較表・失敗談あり】

アフィリエイトはじめの一歩に必要な知識 - ブログ初心者!アフィリエイトのコツ
ブログ初心者のレンタルサーバー選びのコツ【比較表・失敗談あり】

ブログ初心者のレンタルサーバー選びのコツについてです。

ブログ初心者向きの比較ランキング一覧表も書きました。

今現在実際に使っているサーバー7種類を比較して
ブログ初心者にぴったりだと思うサーバーを紹介しています。
私のサーバーでの失敗体験例も書きました。

結論から書くとブログ初心者でも簡単に操作できて総合的に良いと
私が思うのはエックスサーバーのX10です。

どうしてそう思うのか?他のサーバーではダメなのか?とか思いますよね。

もちろん目的によっては違うサーバーの方が良い場合もあります。

なので私が使って体験中のそれぞれのサーバーのメリットとデメリットと
ブログ初心者にとっての使いやすさなどを独自視点で書いていますので参考にどうぞ。

エックスサーバーX10プランのメリットデメリット

エックスサーバーのメリットは色々ありますが、
一番良いと思うのは、管理画面の使いやすさと機能充実です。

わたしはX10プランですが、十分に満足です。

だからブログ初心者ならエックスサーバーのX10プランで十分だと思います。

質問への回答も素早いですし親切なのもメリットです。

WEBのFTPも使いやすいのもメリットです。

安定した表示の速さも魅力です。

パスワード設定やPHPバージョンアップも簡単です。

個人的にはサイトへのアクセス制限での
パスワードが簡単に管理画面でできるのが気に入っています。
秘密のサイトや会員サイトを作る場合に役立ちます。

SSL化も無料で簡単シンプルです。

デメリットは、他と比べて転送量が少なめですが、
今1つのサーバーに50個のドメインを載せていて
表示スピードは、早い方なので、問題ないと個人的には思います。

もし今1個だけサーバーを選ぶとしたら迷わずxサーバーです。
詳しくは→エックスサーバー

ロリポップスタンダードプランのメリットとデメリット

次にブログ初心者にとって使いやすいと思うのがロリポップです。

ロリポップのメリットとデメリットを見てみましょう。

ロリポップのメリットは、価格が安いことです。

なおロリポップのスタンダードプランからワードプレスのスピードが普通に早くなります。

だからライトプランではなく、ロリポップはスタンダードプランからがブログ初心者におすすめです。

気軽に使える便利なサーバーがロリポップのスタンダードプランです。

WEBのFTPなど使いやすいのもロリポップのメリットです。

ロリポップのデメリットは、PHPのバージョンアップが少し面倒な所です。

あとは時々ブログテーマ(テンプレート)の容量が大きいと
管理画面でアップできないこともありました。
制限を解除すると良いみたいですが面倒です。

普通のブログテーマ(テンプレート)の場合は、大丈夫です。

総合的にみて価格の安さの割にブログ初心者でも使いやすいのでロリポップのスタンダードを2位にしています。
詳しくは→ロリポップ!

wpXレンタルサーバーW1のメリットとデメリット

wpXレンタルサーバーW1のメリットとデメリットについてです。

表示スピードが確かに早いと感じます。

しかし思ったほどブログ初心者向けではなかったです。

WEBのFTPが付属ではないのがデメリットです。

アクセス制限のパスワード設定が手動で面倒なのもデメリットです。
これは、会員サイトや秘密のサイトを作らない場合は不要なものではあります。

だからブログ初心者がワードプレスだけに使う場合は、スピードが早いので良いと思います。
詳しくは→wpXレンタルサーバー

へテムルベーシックのメリットとデメリット

へテムルベーシックのメリットとデメリットについてです。

へテムルも、安定して素早く表示で良いのはメリットです。

たまたまかもしれませんが、他のサーバーより上位表示されやすい気がします。
(複数ドメインで上位表示の傾向を体験)

慣れると使いやすいのもメリットです。

へテムルベーシックのデメリットは、
大幅なバージョンアップ時には自分で対応することが多いことです。

2回ほど、投げ出したくなった失敗体験があります。

SSL化も新サーバーのみ対応だったのもデメリットです。

昔契約していた私は途中で新しいサーバーに
自分で引越しなどすごく大変でした。

専門用語の意味がわからないので苦労しました。

なんども失敗して諦めそうになりましたが
結局、得意なスタッフにしてもらってうまくいきました。

ある程度プログラミングの知識が必要なサーバーだと思いました。

その点からへテムルは、中級者以上向けなのかなと感じます。
それで私の中では4位になっています。

もちろんへテムルベーシックに今から登録する人は、
ブログ初心者でもすでに新しいサーバーなので問題ないとは思います。
ただ今後のことを考えると、ある程度の知識は必要です。
私もおかげで色々仕組みについて学べたのも事実です。
詳しくは→ヘテムル

さくらサーバースタンダードのメリットとデメリット

さくらサーバースタンダードのメリットとデメリットについてです。

さくらサーバーのスタンダードを使用中で、ワードプレスをする前のブログ初心者の頃から使っています。

seesaaブログにそっくりで広告が表示されない、さくらブログが作れるのがメリットです。

今は、SSL化も無料になっていて便利なのもメリットです。

さくらサーバースタンダードのデメリットは、ルートドメインにWPを設置するのが面倒なことです。

だからブログ初心者には、あまり向かないと感じます。
詳しくは→さくらのレンタルサーバ

ミックスホストのスタンダードのメリットとデメリット

ミックスホストのスタンダードのメリットとデメリットについてです。

ミックスホストは、表示スピードが早いと評判で試しました。

確かに早い気がしますからこれはメリットです。

WEBでのFTPがあるのも便利で使いやすいのもメリットです。

ミックスホストのスタンダードのデメリットは、他のサーバーに比べて管理画面がわかりにくく感じます。

ただ中級者には良いのかもです。

もちろんブログ初心者でも慣れると管理画面も使いやすいのかなと思います。
私自身があまり使いこなせていないので6位になっています。
詳しくは→ミックスホスト

スターサーバーライトプランのメリットとデメリット

スターサーバーライトプランのメリットとデメリットについてです。

元々私はミニバードで契約しました。
その後、バージョンアップで名前がスターサーバーライトプランに統合されました。

スターサーバーライトプランのメリットは、シンプルさです。

他と同じくSSL化も無料でできます。
スピードもあまり違いを感じません。

ブログ初心者でも簡単に操作可能です。

パスワード制限も簡単です。

スターサーバーライトプランのデメリットも、それほど感じないです。
容量が少なめなのと転送量が少なめなのがデメリットともいえます。

ただ他との際立った違いを見出せないです。

ブログ初心者のレンタルサーバー選び方と比較ランキング表まとめ

まとめると個人的に一番快適で総合的に使いやすいのはエックスサーバーのX10です。
ブログ初心者でも安心して操作可能です。
質問への回答も親切丁寧なのも高評価です。
エックスサーバー

以下に簡単な違いを比較ランキング表にしています。
個人的にブログ初心者向きだと思う順番に書いています。

レンタルサーバー名 wp自動インストール ディスク容量 無料独自SSL  表示スピード

 

転送量 その他
エックスサーバーX10 200GB 早い 約70GB/日 初心者でもアクセス制限が簡単で使いやすい
ロリポップ!スタンダード 120GB 普通 100GB/日 初心者でも使いやすいがPHPバージョンアップが少し面倒
wpXレンタルサーバーW1 200GB 高速 2.5TB/月(約80GB/日) アクセス制限設定が面倒
ヘテムルベーシック 200GB 早い 80GB/日 中級者向けに感じます。
さくらのレンタルサーバスタンダード 100GB 早い 80GB/日 ルートドメインにWP設置が面倒
ミックスホストスタンダード 150GB 高速 2TB/月(約65GB/日) 中級者向けに感じます。
スターサーバーライトプラン 50GB 早い 150GB/月(約5GB/日) 容量が少なめ

 

番外編:ドメインは、どこ?

レンタルサーバーを決めたらドメインも選びますよね。

私が使っている独自ドメインは、
スタードメイン
ムームードメインをよく使っています。

一番気に入っているのは、ムームードメインです。
ムームードメイン

ムームードメインで選んでエックスサーバーにのせることが私多いです。

以上、ブログ初心者にとって使いやすいと思うサーバーとおまけでドメインの話でした。

関連記事