記事が書けない原因3つを解決!トレーニング方法5つで文章力アップ!

ブログ初心者で収入を得るコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

記事が書けない原因3つを解決!トレーニング方法5つで文章力アップ!

あなたはブログの記事がサクサク書けていますか?

書こうとしても書けなくて時間だけが過ぎていませんか?

私も昔はそうだったんですが、今はサクサクと記事が書けています。

そこで今回の話であなたが得られることは、ブログ初心者にありがちな記事が書けない原因3つと解決方法やそこから日々の書けるようになる文章力アップのトレーニング方法5つを体験を交えて具体的に学べる点です。

続きは記事を詳しく解説の動画でどうぞ
記事が書けない原因3つを解決!文章力アップのトレーニング方法5つ

10:23

文章で概要を把握したい人は以下からどうぞ

記事が書けない3つの原因と解決方法!ブログ初心者にありがち

ではまず、ブログ初心者にありがちな記事を書けない悩みの原因と解決方法についてです。

書けない原因は色々ありますよね。
その中でも以下の3つの原因と解決方法を話します。

1書く時間がない
2記事ネタがない
3まとめるのが下手

1書く時間がない原因の解決は、時間を創り出すことですね。
まとまった時間がないと書けないと思いがちですが、案外隙間時間でも書けます。

副業の場合、本業後の夜書こうと思うと、疲れているので書けないままになることが多いです。

朝30分でも良いので早起きして書く時間を作ると流れも良くなります。

朝の方が頭が元気なので記事を書くのに向くからです。

あとは隙間時間などを活用してスマホなどで下書きをメモしておくのもお勧めです。

時間を創り出す方法は以下の記事で詳しく書いていますので確認をどうぞ
時間が足りない原因と対策!時間を創りだす3つのコツ

2記事ネタがない原因の解決は、記事ネタ探しの上達ですね。

記事ネタがないと書きたくても何も書けませんよね。

記事ネタは、キーワード選びと繋がるので一番重要な部分とも言えます。

読者ニーズがある記事ネタを選ぶことで読者満足度がアップしやすいです。

とは言え、自分の興味がないことを記事ネタにするのは楽しくないので続かないですね。

だから読者ニーズがあるものの中で自分の興味があるものを選ぶと良いです。

私の場合の記事ネタは、ブログテーマ関連のニュースなどを見たり、自分が気になることを検索してリサーチします。
検索ボリュームも見ながら、読者需要があるニッチキーワードの記事ネタにすることが多いです。

もっと詳しい記事ネタ探しのコツは以下の記事を参考にどうぞ
ブログネタ切れ解決!記事ネタを見つける3つの方法&記事更新のコツ

そして知識のインプットが少ないとアウトプット(発信)もできないですね。

ブログテーマに関する知識を意欲的にインプットして増やしていきましょう。

3まとめるのが下手で記事が書けない原因の対策は、練習です。

まとめるのが下手なのは、練習していないからです。

記事を書いたことがないのに、いきなり上手にまとめてわかりやすく書けるはずがないです。

私も以前は、まとめるのが下手で何を書いているのかわからない記事が多かったんですが、今は練習したので上手になっています。

沢山書けば書くほど、書けないから書けるへ変身できます。

書けないから書けるへ変わる文章力アップのトレーニング方法5つ

そこで書けないから書けるへ変わる文章力アップのトレーニング方法5つを話します。

まとめる練習は、短文で練習です。
例えば私の場合は、1:Twitterで練習(トレーニング)しています。

Twitterは140文字と少ない文字数で言いたいことをまとめる必要がありますよね。
だから、Twitterはまとめる練習にぴったりなんです。

文字数が書けない人でも、140文字なら書けたりします。

140文字のTwitterを組み合わせていけば、文字数も増えて書く練習にもまとめる練習にもなりますね。

人気があった呟きをブログに埋め込んでそこから話を深めることで記事ネタにも困らず、スムーズに書く練習にもなります。

Twitterは、ミニブログという言い方もされますよね。

140文字でまとめる力がつけば、書けない悩みも消えます。

140文字で練習したら、次は見出しごとにまとめて書く練習をすると良いトレーニングになります。

他では2:自分が好きなブログや小説でもいいので文章を写経するのも、文章力アップのトレーニングになります。

ペンではなくネット上でキーボードで書き写すのでも良いと思います。

書くトレーニングになりますし言い回しとか学べます。

もちろん好きな文章を読むだけでも効果はあります。

更に気に入った部分を書き出して自分の言葉と組み合わせると、良い練習になります。

そして3ニュース記事や普段の生活の中でキャッチコピーになる心に響く言葉を探すのも文章力アップのトレーニングになります。

いいなと思う言葉をメモしておくといいです。

自分の心に響く言葉は、同じ思いの読者に響く可能性が高いからです。

日頃から心に響く言葉キャッチコピーにアンテナをはっておくといいですよ。

キャッチコピーに関しては以下の記事でもっと詳しく学べるので確認をどうぞ
キャッチコピー創作9つのコツ!ブログ初心者でも簡単!

他では4:名言集等から連想ゲームみたいに自分の考えを書くのも文章力アップのトレーニングになります。

毎朝Twitterで名言から自分が思う言葉を書き出す呟きを今も続けています。
これも書けるへ変わるトレーニングになりますよ。

例えば、以下の呟きなど参考にどうぞ。

そして5:ブログテーマ関連情報を学ぶこと、つまりインプットを増やすことも文章力アップのトレーニングに役立ちます。

ブログテーマに関する情報を優先して得るようにすると、知識が増えるのでスムーズに書けるようになります。
間接的ですがこれも書けるへ変わるトレーニングになります。

自分の興味があり学べる情報源をいくつか持っておくといいですね。
好きなニュースサイトでもいいですし、オンラインサロンでも良いと思います。

まとめ+α:記事を書けない悩みを解決!文章力アップのトレーニング方法5つ

ではまとめます。

記事を書けない悩みの原因は以下の3つでしたね。

1書く時間がない
→朝早めに起きたり隙間時間を有効活用で時間を創り出そう。
2記事ネタがない
→読者ニーズがあるものの中で自分の興味があるものを選ぶと良い
3まとめるのが下手
→沢山書いてまとめる練習をしよう

書く練習については書けないから書けるへ変わる
文章力アップのトレーニング方法5つを体験から説明しました。

1:Twitterで練習(トレーニング)
2:自分が好きなブログや小説でもいいので文章を写経する
3:ニュース記事や普段の生活の中でキャッチコピーになる心に響く言葉を探す
4:名言集等から連想ゲームみたいに自分の考えを書く
5:ブログテーマ関連情報を学ぶこと、インプットを増やす

更にプラスαとして、心面でも文章力アップに繋がるトレーニング方法を話しますね。

絶対書かなくちゃと思うと心が焦ってしまい余計に書けなくなります。

そうではなく、書けるところまで書こうと気楽に考えるといいです。

気楽に記事タイトルだけとか見出しまでとか思って書くと、いつの間にかスムーズに書けることも多いです。

だから気負わず気軽に書き出し書ける部分だけ書くというのもマインド面での文章力アップのトレーニング方法と言えます。

以上を参考にしてブログ記事作成も楽しんでください。

あなたの文章力アップを応援します。

ブログ実践中だけど、思ったように記事が書けないと悩む人は楽楽ライティングをどうぞ。
ブログで売れやすい記事を書くコツが身につきます。
見出しや記事タイトル例も学べます。
https://mirai3.com/writing
楽楽ライティングはブログ収入upに繋がる文章術のサト愛の教材です。
しかし実はWEBライターのスキルアップにも役立ったという声も複数いただいています。
だからアフィリエイトだけでなく売れやすい記事の書き方を身に付けたい人にピッタリです。

関連記事