Twitterで一時的にアカウント制限になった後に復活した方法!体験談

TwitterなどSNSからのアクセス

Twitterで一時的にアカウント制限になった後に復活した方法!体験談

Twitterメインアカウントの @satoai3 が私の不手際で一時的にアカウント制限になってしまいました^^;

しかしお陰で無事に復活しました。

ボットも使っていないし自動ツールも使っていません。
不審な動きはないと思っています。

しかし何故、このような失敗をしたのかの原因と色々対策を試みて学びも多かったのでシェアします。

今回の話であなたが得られることは、

Twitterで一時的にアカウント制限になった後に復活する方法が具体的な経緯が体験でわかる。
アカウント制限中のフォロワー数の減り具合などリアルなデータ。
アカウント制限中に私がどんな対策をしていたのかも明確になる点です。

なぜTwitterで一時的にアカウント制限になったのか?原因

まず、なぜ一時的にアカウント制限になったのかというと
いつものようにsatoai3へログインしようとしたら
パスワードを入れた後、念の為電話番号を登録して
認証コードを記載してくださいと表示が出ました。

そこで自分の携帯番号を入れたんですが
最初、勘違いして090-〜〜で入力してしまったんですね。
当然ですがTwitterからの認証コードは来ないままです。

次にハイフン不要と気づいて連続番号に変えたがやはり何も来ないままです。

よくみたら海外からで81になっているので最初の0が不要と気づきました。

ここまで入力方式が間違っているので認証コードが来ないと認識しました。

その後90〜とちゃんとした番号で送ったんですが、やはりTwitterからの認証コードが来ないままです^^;

ここまでで、やり直しの上限に達したので翌日に持ち越すことにしました。

反省点は、電話番号入力時の確認不足という1点のみです。

Twitterで一時的にアカウント制限後に復活までの経緯

次にTwitterで一時的にアカウント制限になった場合に復活するまでの経緯を話します。

翌日になってTwitterアプリを入れていないせいかもと思いました。

いつもはWEB上のTwitterで操作しているからです。

そこでiPhoneにTwitterアプリを導入しました。
その後iPhoneから電話番号の認証をしてみました。

しかし認証コードは届かないままです・・

次にネットで調べてみたら
マイソフトバンクの迷惑メール設定で海外電話番号メールの拒否を利用するになっていると届かないというのを知って今の段階での設定を確認しました。

すると海外電話番号メールの拒否は、利用しないに設定済みです。

念の為、Twitterからのメールも受信OKにメール設定もしました。

そしてiPhoneの設定でTwitterからのSMSが着信拒否されている可能性もあると思い、メッセージの確認に行き着信拒否設定をタップしました。
すると見慣れない番号が着信拒否に入っていました。
そこで右上に表示の「編集」をタップします。

解除したい番号を選んで着信拒否設定を解除をタップして解除しました。

今度こそ、うまくいくかなと再度、Twitterに行き電話番号を入力して認証コードを待ちました。

しかし反応無しです。

そこでiPhoneを再起動してみました。

その後再びTwitterに行き電話番号を入力しようとしたら
上限に達しました・・とのメッセージです。

仕方がないのでまた時間をおいて試すことにしました。

その後も何回試しても認証コードは届かないので以下のヘルプ記事経由で異議申し立てをしました。
Twitterヘルプ→https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/locked-and-limited-accounts

〜〜以下の文章で送ってみました〜〜

不自然な動きで一時的にアカウント制限になっていますが、違反は何もしていません。
パソコンで電話番号を最初に入れ間違ったのが原因かと推測します。
ですが解除の為に携帯の正しい電話番号を何回入力しても認証コードが届かず認証ができなくて大変困っています。
色々対策しても未だに何も届かないままです。
Twitterを今後も使いたいので電話番号による認証なしで
アカウント制限の解除をどうぞよろしくお願いします。

その日(2021年9月17日)のうちに以下の返信が来て無事ロックが解除されていました。

ご利用ありがとうございます。

ご利用のアカウントのロックが解除されました。ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

手短に状況を説明いたしますと、Twitterでは、スパムを自動生成するTwitterアカウントを検出して削除するシステムを採用しています。今回、システムがこちらのアカウントをスパムアカウントと誤認識した可能性があります。このような誤認識は、Twitterルールに違反する自動化の挙動の見られるアカウントに対して起こることがあります。

誤認識をお詫びいたしますとともに、またのTwitterのご利用をお待ちしております。

このアカウントは送信専用ですので、また何かありました際には、ご利用のTwitterアプリまたはフォームページから報告を送信していただけるようお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Twitter

なんとシステムの誤認識だったんですね^^;
パソコンでの操作ミスがスパムアカウントと間違えられるとは・・ビックリ。
コメントで過去に同じような目にあった方もいらっしゃいました。

今後は誤認識しないようなシステムの開発を期待したいなと思いました。

その影響で認識コードが届かなかったのか?あるいは、無関係なのかは、不明です。

何れにしても、電話番号なしで復活できました。

Twitterで一時的にアカウント制限になった間のこと

無事復活したところで、Twitterで一時的にアカウント制限になった間にどうしていたのかも話します。

メインアカウントは、以下みたいな表示で一時的にアカウント制限でした。

しかしサブアカウントの健康アカウントの方は、無事だったので、そこで以下のようにお知らせしました。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1438587928473587712

そしてこのブログでも記事の上のウィジェットで上記とほぼ同じようなお知らせを記載していました。

*Twitterに関するお知らせ
Twitterメインアカウント @satoai3 が
電話番号の認証コードが届かなくて
一時的にアカウント制限中です^^;
今調べて原因究明中。知識は大事ですね。
貴重な経験なのでじっくり究明したいと思います。

復活するまではサブアカウントの
https://twitter.com/kurasikaiteki3
上記でいつもの呟きもする予定です。
しばらくこちらでよろしくお願いします。

なおフォローは外していないのですが
アカウント制限になったら一時的に0になるようです。
復活したら元に戻るので外さないで頂けると嬉しいです。

以上、よろしくお願いします。

上記にも書いていますが、アカウント制限になったら一時的に自分からのフォローが自動で0になります。
自分ではフォローを外していないにも関わらずです・・

それで制限1日目で8154から8076まで激減しました。
マイナス78人ですね^^;

その翌日の制限復活直後のフォロワー数は、更に減っていますよ。8032人です。
制限が解除されたのでフォロー数は戻っています。

制限中に減った数は、8154-8032で合計マイナス122人です。
まぁ、知らない人から見たら、相互フォローと思っていたのに外れていて、不審な行動のアカウント認定されているページを見たら、フォローを外すケースが多いでしょうね。

それでサブアカウントでアナウンスしつつ、このブログでもお知らせをしてお願いしていました。

コメントのやりとりをしている人たちなどは、暖かいメッセージをくださったり
今までと同じようにリプしてくれてとても嬉しかったです。

困った時に応援してくれた方々に深く深く感謝です。

改めてこちらでも感謝します。

ネット上でTwitter 電話番号 認証コード届かない で検索して役立ったサイトも紹介します。
参考元:https://www.winxdvd.com/smartphone-mania/easy-twitter-verification-code-problem-solutions.htm

◆ところで既にツイートしていた分は、制限はなく表示されていました。
つまり過去のTweetまでは制限がかかっていないと言えます。
その点は、嬉しいなと思いましたよ。

まとめ:Twitterで一時的にアカウント制限になった後に復活した方法!体験談

ではまとめます。

今回、私の凡ミスでTwitterメインアカウントで一時的にアカウント制限になった後に復活した体験談から方法を話しました。

私の場合は、電話番号の入力ミスからTwitterのシステムがスパムアカウントと誤認識したことが原因でした。
結果として電話番号の記載無しで復活できました。
というか、認識コードが届かなくて困っていたわけですが、異議申し立てをして無事復活できました。

なお今回学んだことは、1個の電話番号で10個のアカウントまで登録できるという事実です。

以下に公式サイトから引用します。

電話番号は、最大で10個のアカウントに登録できます。パスワードリセットのリクエストやログイン認証などのセキュリティ機能についてのショートメール(SMS)は、携帯電話番号を登録した各アカウントに届きます。
引用元:https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/phone-number-faqs

考えさせられたのは、殆どの人が携帯の電話番号を持っているとは思いますが、持っていない人は、今後Twitterを実践しにくいのかな?という疑問です。

強制的に電話番号の認証画面になるのは、改善の余地ありだと思います。

メールでの認証でOKにしてもらえたら良いなと今後の改善に期待します。

今回慌てずに対処できたのは、サブアカウントの存在です。
そして応援してくれるフォロワー様たちのお陰です。

サブアカウントは、メインアカウントの半分くらいの規模ですが、楽しみながら育てていたお陰で、いつもの呟きもできました。

あとはブログの存在が大きいですね。

ブログがメインだからです。

ブログへの集客の1つとしてTwitter連携をしています。
今回みたいに、もしTwitterが使えなくなっても、他の集客媒体は色々あります。

Facebok、YouTube、note、スタンドエフエムなどですね。

収益化を1つの媒体だけに頼らないことは、大事だなと今回のTwitterで一時的にアカウント制限という大失敗から学びました。

あなたのTwitterとブログ連携を応援しています。

ブログメインでTwitterなどSNSも連携して集客して収入を増やすサト愛の方法を学びたい人は、Twitter集客フル活用講座をどうぞ
サト愛のTwitter集客フル活用講座(教材付き)参加者募集ページ

タイトルとURLをコピーしました