ブログアクセスや成果アップに役立つ!Twitter連携5つのコツと3つの違い

アクセスアップや集客 - TwitterなどSNSからのアクセス
ブログアクセスや成果アップに役立つ!Twitter連携5つのコツと3つの違い

ブログアクセスや成果アップに役立つ!Twitter連携5つのコツと3つの違い

今回は、ブログとTwitterの違いや共通点と連携のコツについて
私が思っている事を話します。

今回の話であなたが得られるメリットは
ブログとTwitterの違いと共通点を知って
連携する事で自分自身の成長に役立ったり
アクセスや成果が増える連携のコツを学べる点です。

ブログとTwitterの共通点

◆ではまず、ブログとTwitterの共通点からです。

共通点は、どちらも自分の意見を
自由に表現できる媒体です。

Twitterは、ミニブログみたいなイメージです。

だからもしブログの敷居が高く感じる場合は
Twitterで発信をスタートすると練習になりますね

140文字以内で自分の考えをまとめる練習です。

好きな事を呟いてみましょう。

ブログとTwitterの3つの大きな違い

◆次にブログとTwitterの大きな違い3つについてです。

まず、文字数についてです。

ブログは、1記事で1万文字でも
それ以上でも自由に文字が書けます。

一方、Twitterは、140文字(英数字は280文字)で
限られた文字数でまとめる必要があります。

●つまり、ブログとTwitterでは1回に書ける文字数に大きな違いがあります。

●次に、初期の段階でのアクセスの集めやすさに違いがあります。
Twitterは、初期でもアクセスを集めやすい傾向です。
ブログは特にワードプレスブログ(WPブログ)は
初期段階では、アクセスは自分以外無い状況が続きます。

どういう意味かというと
無料ブログの場合は
SNS機能がついているものもありますが、
ワードプレスブログの場合は、
Googleなど検索エンジン頼りになります。
それも新しいブログに、Googleなど検索エンジンから
ちゃんとアクセスが来るようになるのは3ヶ月くらいかかります。
その上、Googleの順位変動が大きいので
順位が不安定になりアクセスが安定しない傾向があります。

つまりブログ単独では、記事を書いたからと言って
最初のうちは特に、アクセスはこない状況です。

一方、Twitterの場合は、
出来たばかりのアカウントでも
キーワードにハッシュタグを使ったり
あるいは、自分で同じジャンルのアカウントに
積極的にリプしたり、いいねをしたり
フォローしたり、RTをする事で
フォロワー様を増やしやすいので
早い段階で、アクセスを増やすことが可能です。

●そして過去の記事にもアクセスが放置でも流れやすいのはブログです。
Twitterは過去の呟きは忘れ去られてアクセスが来なくなります。

この理由は、
ブログの場合は、ある程度記事数が増えて
Googleに認識されたら、少し放置していても
アクセスが増えやすくなります。
ドメイン力がついてキーワード選びがうまくいくと
過去の記事へのアクセスも増える傾向です。

Twitterの場合は、タイムラインで
呟きは流れていくので、
常に呟く必要があります。
過去の呟きは忘れ去られてアクセスが来なくなります。

このように、見ていくとTwitterとブログの違いは
補い合えるとわかりますね。

連携してお互いに補い合うことで
アクセスが増えたり成果が増えていく傾向です。

Twitterとブログの連携の5つのコツ

◆そこでTwitterとブログの連携の5つのコツを話します。

別記事でも話していましが
●最大のコツは、ブログとTwitterのジャンルの一致です。

同じジャンルで同じテーマだと
興味がある人が多いので
Twitter経由でブログへもアクセスが増える傾向です。

Twitterでブログ記事を紹介するといいですね。
ただ注意点は、Twitterの呟きが
毎回ブログ記事紹介で終わっていたら
面白くないので、ブログへのアクセスは増えない傾向です。

●Twitterでもちゃんとテーマにぴったりな
役立つTweetもしましょう。
自分の個性を出すことがコツです。

●プロフィール画像とTwitterアイコンは同じ画像だと
親近感が出るのでブログへもアクセスが増えやすいです。
Twitterのファンの人がブログのファンにも
なってくれやすい傾向です。

ブログのプロフィールでも
忘れずにTwitterの紹介もしておきましょう。
ブログからTwitterのフォロワーになってくれる可能性もあります。

●連携のコツは、双方向に人の流れを作ることです。
片方からのみの流れにならないように注意しましょう。

そしてTwitterでせっかく良い呟きをしても
流れていき残りにくいですね。だから
●保存したい人気Tweetはブログ記事に埋め込んで
更に詳しい解説もつけると記事ネタにもなります。
人気のTweetが活かされます。

人気Tweetが蘇るイメージです。

いいねやRTやリプが多い人気があったTweetを
元にした記事を同じキーワードで書けば
そのブログ記事も人気が出てアクセスが増えやすい傾向です。

ぜひ、人気Tweetをブログ記事のネタに再利用しましょう。

そのほかの成果発生に役立つ連携のコツはこちらでどうぞ
Twitter連携でブログ記事公開10分後に成果発生7つのコツ

ブログとTwitter3つの違いと5つの連携のコツでアクセスアップまとめ

◆ではブログとTwitter3つの違いと5つの連携のコツでアクセスアップについてまとめます。

○ブログとTwitterの共通点は、どちらも自分の意見を
自由に表現できる媒体でしたね。

○ブログとTwitterの違いは、3つありました
●ブログとTwitterでは1回に書ける文字数に大きな違い
沢山書けるのがブログです。
●初期の段階でのアクセスの集めやすさに大きな違い
初期の段階でのアクセスの集めやすいのはTwitterです。
●過去の記事(呟き)へのアクセスにも大きな違い
過去の記事にも放置でもアクセスが流れやすいのはブログです。
Twitterは過去の呟きは忘れ去られてアクセスが来なくなります。

Twitterとブログの違いは逆になるので
連携してお互いに補い合うことで
アクセスが増えたり成果が増えていく傾向です。

○ブログとTwitterの連携でアクセスや成約率アップの5つのコツは
●最大のコツは、ブログとTwitterのジャンルの一致
●ブログ紹介だけでなく役立つTweetもしましょう。
●プロフィール画像とTwitterアイコンは同じ画像だと親近感
●連携のコツは、双方向に人の流れを作ること
●保存したい人気Tweetはブログ記事に埋め込んで解説しよう
(人気Tweetが蘇るイメージ)

以上、3つの違いを理解して5つのコツを実践してみてください。

◆この記事とほぼ同じ内容を動画でも喋っています。
耳からと目からも見ることで記憶しやすくなります。
急ぐ場合は、1.5倍速で聞くと時短できます。
blogとTwitter3つの違いと5つの連携のコツでアクセスも成果もアップ!7分30秒

◆そんな事言っても、今ブログとTwitterも
連携して実践中だけど思ったように
アクセスも成果も増えないという人は、
Twitter集客フル活用講座をどうぞ
https://mirai3.com/twisa

Twitterの濃いフォロワー数を増やしてブログへのアクセスを増やしたい人は
この↓講座案内をどうぞ

関連記事