やめる勇気で時間を創ろう!時は金なりを活かして夢実現も加速

マインドセット・自己啓発
やめる勇気で時間を創ろう!時は金なりを活かして夢実現も加速

やめる勇気で時間を創ろう!時は金なりを活かして夢実現も加速

時間は有限だから、全てを一度にはできない。

でも、あれもしたい。これもしたい。
したいことがいっぱいなのは幸せなことなのに時間が足りないから、できないと困っていませんか?

最近、投資でつみたてNISAを実践していて、しみじみ感じたのは、時は金なりだなということ。

お金が少しずつ毎日増えていく様子(たまには減っていることも)を観察していると、時間をもっと大切に使いたいという思いが大きくなりました。

そこで今回の話であなたが得られることは、やめる勇気で時間を創り出すコツとプラスアルファすることで時間短縮できて夢実現が加速するコツを具体的に学べる点です。
やめる勇気を出して時間を有効に使うことで夢実現も加速します。

続きは記事を詳しく説明している動画でどうぞ
やめる勇気で時間を創ろう!時は金なりを活かして夢実現も加速

9:11

やめる勇気3つで時間を創ろう!時は金なり

では、初めに、やめる勇気で時間を創ろう!時は金なりという話からです。

始めるには勇気が必要ですね。
そして同じくらいやめるのには勇気が必要です。

古くからの習慣になっていて継続が当たり前になっていることも、時代と共に、やめた方が時間が有効に使えたりします。

例えば言葉の意味がわからない時は、昔は辞書で調べていました。
重い辞書で索引を見ながら調べる作業、時間かかりますよね。

しかし今はネットで検索窓に言葉を入れれば簡単に意味もわかる時代です。

だから辞書で調べる習慣をやめることで時間が大きく節約できます。

他では、以前は紙媒体の書籍が殆どでしたよね。
本屋さんに行って見つけた本を買っていました。

しかし今私は、紙媒体の書籍を買うことが殆どないです。
本を読んでいないのか?というと、昔より読んでいます。
電子書籍で読んでいるんですね。

紙媒体の書籍(本)を買うのをやめて電子書籍を買う習慣に変えただけですが、時間短縮になっています。
その上、物が増えずに片付けも楽々になっています。

もちろん紙の本の手触りも好きなので気に入った本は、紙の本も捨てずに持ったままです。
ただ今後は、お気に入りの本も電子書籍が便利だなと思う自分もいます。

スマホだけ持ち歩けば良いからですね。

このように時代の流れと共に、時代に合わせて古くなった習慣は、やめる勇気が必要です。

やめる勇気を出すことで時間短縮に繋がり、その時間で新しいことができます。

時は金なりです。

◆古い習慣をやめるだけではなく、今の自分にとって必要ではないことや好きではない事を、やめる勇気も必須です。

形だけの会議とか形だけの集まりは、やめた方が良い気分になりますね。

好きではない必要性が低い作業は、「やめる勇気」を出すことで時間を創ることができます。

1古い習慣をやめる勇気
2好きではないことをやめる勇気
3必要ないことをやめる勇気

この3つの「やめる勇気」を出すことで時間を創ることができます。

今の自分にとって、何をやめた方が流れが良くなるのか?成長に役立つのか?自分の心に聞きながら書き出して整理するといいです。

私も書き出してみているところです。

その他の時間を創り出すコツは以下の記事を参考にどうぞ
時間が足りない原因と対策!時間を創りだす3つのコツ

やめる勇気にプラスして夢を叶えるために時間を有効に使うコツ

やめる勇気が出て、実際にやめることができたら、その分時間ができますよね。

その時間を夢を叶えるために有効に使いましょう。

できた時間を有効活用するには、計画を立てる事がコツです。
計画の立て方については実際の実例も書いている以下の記事も参考にどうぞ。
計画の立て方!目標達成が加速する5つのコツともっと大事な事

今できる事で優先順位が高い順に計画に入れていきます。

集中した方が良いクリエイトなことは、自分の頭がクリアな時間帯にすると効率的です。

例えば私は、朝9時くらいまでが一番頭がスッキリしてクリアです。
だからブログやYouTubeの下書きなど新たにクリエイトすることは、朝の9時までに計画して実践しています。

頭がぼんやりしてくる昼食後は、手を動かす作業を計画します。
例えば、前日の成果の集計とか部屋の片付けなどです。

なお頭がぼんやりしている時は、クリエイトな作業はしない方が良いです。

頭がうまく働かないので時間だけが過ぎて、良いものができないからです。

計画していても心が喜んでいない場合は、やめる勇気が必要です。
代わりに心が喜ぶことを実践しましょう。

話を私の体験談に戻します。

毎日、お昼寝を30分から1時間する私です。
働いていた時のお昼休みに少しですが仮眠していました。
この時間は、リフレッシュする為にも必須だと思っています。

お昼寝の後は、ヨガやストレッチで体をほぐしています。

そうすると再び頭がスッキリするので、書く瞑想をしたり記事書きの続きをすることもあります。

その後は自由な学びの時間にしています。
学びたいことは沢山あるので、優先順位を決めて計画しています。

例えば今はスローライフに役立つ資産運用やガーデニングを学ぼうと考え計画して実践中です。

その日の気分で優先したい方を先に学んでいます。

もっと学びたいことは沢山ありますが、色々一緒にしようとするとどれも集中できずに中途半端になるので、今は2つに絞っています。

軌道に乗ってから次に学びたいことにいくと時間も有効に使えて満足度もアップします。

やめる勇気にプラスしたいことは、今したいことに優先順位をつけ細かい計画を立てて集中することです。

つまり
やめる勇気+優先順位+計画+集中
です。

まとめ:やめる勇気で時間を創ろう!時は金なりを活かして夢実現

◆ではまとめます。

今回は、やめる勇気を出して時間を創る具体例と、時は金なりを活かして夢実現するためのコツの話でした。

1古い習慣をやめる勇気
→今は時間がかかるばかりの古い習慣はやめ新しい習慣に変える勇気を出すことで時間が創れます。
2好きではないことをやめる勇気
→好きではないことをやめる勇気を出せば好きなことに時間を使えます。
3必要ないことをやめる勇気
→今必要ではないことも、やめる勇気を出すことで時間が創れます。

この3つの「やめる勇気」を出すことで時間を創ることができます。

更に「やめる勇気」に3つのプラスをすることで時間が有効に使えて夢実現も加速します。

やめる勇気+優先順位+計画+集中

以上、参考にしてください。

あなたの夢実現を応援しています。

関連記事