Twitter連携が効果的な媒体(ブログ、note、YouTube他)でアクセスアップのコツ

アクセスアップや集客 - TwitterなどSNSからのアクセス
Twitter連携が効果的な媒体(ブログ、note、YouTube他)でアクセスアップのコツ

Twitter連携が効果的な媒体(ブログ、note、YouTube、standfm、Amazon)でアクセスアップのコツ

あなたはTwitterを実践していますか?

私は毎日Twitterでの実験を楽しんでいます。

最近は、Twitterがアイデアや思考の拠点になっている感じです。

140文字でサクッと考えをまとめることができるので便利だからです。

Twitterはブログだけでなく他の色々な媒体とも相性が良いなと感じています。

そこで今回の話であなたが得られることは以下の2つです。
1Twitterと連携するとアクセスアップに効果的な媒体(ブログ、note、YouTube、standfm、Amazon)のコツ
2それぞれの媒体とTwitter連携での注意点3つ

この2つについて具体例とともに詳しく学べます。

続きは記事を詳しく解説している動画でどうぞ。
Twitter連携が効果的な媒体(ブログ、note、YouTube、standfm、Amazon)でアクセスアップのコツ

12:12

文章で確認したい人は、以下からどうぞ。

Twitterと連携するとアクセスアップに効果的な媒体(ブログ、note、YouTube、standfm、Amazon)のコツ

では始めに、1Twitterと連携するとアクセスアップに効果的な媒体(ブログ、note、YouTube、standfm、Amazon)のコツからです。

他にも色々あると思いますが、私が実際に実験していて効果を感じている5つについて話します。

ブログとTwitter連携は、とても効果的

●まずブログとTwitter連携は、とても効果的です。

特にブログを開設したばかりでGoogleやヤフーなど検索エンジンからアクセスがこない初期の段階でも、Twitterと連携することで、アクセスアップが可能です。

実際に記事をTwitterで紹介して直ぐに売れる経験も何度もしています。

これはアクセスがTwitterからブログへ流れているからですね。

詳しいことや成果発生のコツは以下の記事でどうぞ
Twitter連携でブログ記事公開10分後に成果発生7つのコツ!

noteとTwitter連携も、とても効果的

●そして次にnoteとTwitter連携も、とても相性が良いです。

実際、Twitterで紹介する度に、noteから成果が発生していました。
例えばこちらのTweetです。


今は紹介していませんが、時々売れています。

noteは、匿名でもコンテンツ販売が気軽にできる媒体ですね。
記事単位で販売できるので初心者でもチャレンジしやすいです。

初心者の場合、最初は無料で公開する方がその後の流れがよくなります。

Twitterで紹介する場合も無料だと無名でもアクセスが流れる可能性が高くなるからです。

無料noteで反応が良ければ、次の段階で有料noteを作成すると成果が増えやすい傾向です。

コンテンツ販売にチャレンジしたい人は、noteから始めるとスムーズです。

関連記事も参考にどうぞ
ブログとnoteの違い!ブログ初心者はどちら?収入を更に増やすコツも!

YouTubeとTwitter連携も、とても効果的

●次にYouTubeとTwitter連携も、とても相性が良いです。

特に固定ツイートにYouTube案内をしているときは、チャンネル登録者数が増えやすかったです。

例えばこちらのツイートは短期間でしたが反応が良かったです。
https://twitter.com/satoai3/status/1400911484704673806

今はプロフィールでYouTube案内を実験中ですが、それほど増えていない傾向です。
ただ最近、YouTube動画の更新が減っている方が大きな原因だとは思います。

動画もブログと同じで更新頻度が高い方が増えやすい傾向です。

とはいえ実際のYouTube紹介Tweetが固定ツイートになっている方が反応が良いのも事実です。

standfmとTwitter連携も、とても効果的

●そして音声配信スタンドのstandfmとTwitter連携も、とても相性が良いです。

1日おきくらいにstandfm(スタエフ)で音声配信していますが、それを1日ずらしてTwitterで紹介しています。

すると聞いてくれる人(アクセス)が増えているので効果的と感じます。

スタエフも更新頻度が高い方が登録者数も増えやすい傾向です。
いいねやコメント機能、フォローなどSNS機能付きは嬉しいです。

私の場合は、秘密の限定発信ができるのでstandfmが気に入っています。
ハッピーなう通信専用の限定音声配信にstandfmを活用しています。

他の音声配信スタンドは、限定配信できない所が多いので今は使っていません。

standfmを聴きながら作業することも多いです。

standfmについて詳しいコツは以下の記事をどうぞ
stand.fm(スタエフ)フォロワーの増やし方7つとブログ連携3つでアクセスup

AmazonとTwitter連携も、とても効果的

●次にAmazonとTwitter連携も、とても相性が良いです。

実際、最近kindle出版をしてみてTwitterで案内をしてみたら、多くの方が読んでくれたからです。
アクセスが増えやすいと感じます。

このツイートを今固定ツイートにしています。
https://twitter.com/satoai3/status/1409413759093723139

今後は、また他の媒体案内に固定ツイートを変更する可能性も高いです。

固定ツイートは、ずっと同じより時々変更した方が新鮮だからか反応が高くなります。

それぞれの媒体とTwitter連携での注意点3つ

ブログ、note、YouTube、standfm、Amazonなどそれぞれの媒体とTwitter連携が相性が良いとわかったところで、Twitter連携での注意点を話します。

どの場合も共通なんですが、
1Twitterテーマと同じジャンルに統一することです。
違うジャンルだと、アクセスが増えません。
理由は、興味がある人が少ないからです。

例えば、ダイエットがテーマのTwitterで英会話のYouTubeを紹介しても、殆どアクセスは来ないといえます。

ダイエットのYouTubeを紹介すれば、アクセスやチャンネル登録者数が増えます。

同じジャンル、テーマに一致させることが、コツです。
YouTubeだけでなく、ブログ、note、standfm、Amazonどの場合でも同じです。

自分がTwitterを眺めている立場で考えると、どんなtweetが喜ばれるのか?見えてくると思います。

次の注意点は●2他の媒体URL案内ばかりしないことです。

これはTwitterの呟きだけで完結しないtweetばかりだと毎回クリックしないといけないので、面倒だからです。

そしてURL付きのTweetは、インプレッション数が少ない傾向です。
URL無しの方が拡散されやすい傾向だからです。

つまり毎回他の媒体URLの紹介ばかりのアカウントは、あまりフォローされない傾向です。
RT(リツイート)やいいねも少ない傾向です。

対策は、Twitterアカウントのテーマにぴったりな役立つツイートをすることです。

そうすればインプレッション数も増えてフォロワーが増えやすくなります。

Twitterのフォロワー数を増やすコツは以下の記事でどうぞ
Twitterフォロワーを増やすコツ!アイコン・プロフィール・tweet内容に秘密!

そして3つ目の注意点は3関係ないツイートはあまりしないことです。

他の媒体案内ばかりだといけないからと、テーマと無関係なツイートをするのはやめましょう。

読者や視聴者、フォロワーが興味を持ってくれる需要がある内容をツイートすることです。

例えば、ガーデニング関連がテーマのTwitterアカウントなのに、歯医者に行った話を呟いても反応が少ないです。

フォロワー数が増えてくると、たまにプライベートなことを呟いても反応がありますが、Twitterを始めたばかりのアカウントだと逆効果なのでしない方が良いです。

常にどんなツイートだと共感したくなるかな?と考えてツイートすると良いです。

とはいえ、自分も楽しくないと続きませんよね。

だからTwitterのテーマを選ぶ際は、自分が興味があること、深めたいことにすると良いです。

まとめ:Twitter連携が効果的な媒体(ブログ、note、YouTube他)でアクセスアップのコツ

では、Twitter連携が効果的な媒体(ブログ、note、YouTube、standfm、Amazon)でアクセスアップのコツをまとめます。

それぞれ具体例と共にコツを話しましたね。

メインで伸ばしたい媒体の案内を固定ツイートに設定すると効果的でした。
ずっと同じではなく定期的に固定ツイートも変更する方が新鮮なので効果的です。

今回話した媒体以外でも相性が良いものは多いです。
自分が活用しているSNSなどとTwitterを連携して実践してみてください。

大事な注意事項3つも、もう一度話します。

1Twitterテーマと同じジャンルに統一すること
2他の媒体URL案内ばかりしないこと
3関係ないツイートはあまりしないこと

以上を参考にしてtwitterと伸ばしたい自分の媒体を連携してみてください。

あなたの媒体のアクセスアップを応援しています。

関連記事