• Googleなど検索エンジンのこと

カテゴリー:Googleなど検索エンジンのこと

記事一覧

無関係なサイトからの被リンクは自動ペナルティ?&これからのSEO

Googleなど検索エンジンのこと - アクセスアップや集客

無関係な内容のサイトからの被リンクは
自動ペナルティになりますか?という質問への回答の一部を紹介します。

なおかつGoogleの自動ペナルティになりやすい例や
被リンクのこと、これからのSEOについてなど
私の今の考えを書きますね。

無関係な内容のサイトからの被リンクは自動ペナルティ?

まず、無関係な内容のサイトからの被リンクは自動ペナルティになりますか?という
質問への回答からの抜粋です。

<回答>
今の順位がGoogleの変動で下がっている状況でしたら
何らかのペナルティがある可能性もありますね。

しかし順位もそれほど変わっていないのでしたら
あまり気にしなくて良いと思います。

そしてブログテーマと無関係なサイトからでも、
大手で活きているサイトからの被リンクでしたら、多少は効果が期待できると
個人的には、思います。

私でしたら、その2つは大きいので
そのままにして、わざわざ否認しないかなと感じました。

Googleに否認申請するのは逆効果になる可能性もあるので
明らかにスパム的なリンクで削除してほしい時以外は
私は使ったことがないです。

もちろん大手でも不自然な相互リンク集とか
他のサイトもいっぱいリンクしている記事からの
リンクなら、今はマイナスになるので否認申請した方が良いです。

しかし適切な必要に応じた文章とともに案内の
被リンクでしたらそのままで良いと思います。

なお被リンクがマイナス要因かどうか調べるツールなどは
私は、使っていないですが
被リンク数がわかる有名なこちら無料ツールはたまに使います。
http://hanasakigani.jp/

そして、自然なリンクって、
全てが関係あるジャンルからとは限りませんよね。

むしろ全てが関係あるジャンルからの
リンクの方が不自然かもと思いました。

知らないうちに全く無関係な
ブログやサイトからも
被リンクをもらうこともよくあります。

ですから、不自然にスパム的に
無関係なサイトからばかり、
リンクをもらっていない限りは
心配ないと私は思っています。

今もGoogleの変動も続いているので
どれが正しいという答えはないですね。

ただ、もし、今の状況が圏外などで
どうにかしたい場合は、
今はSNSの時代です。

SNSからのアクセスが多いと
Googleからも高評価の傾向です。

だからSEOのことは、一旦考えずに
TwitterなどSNSで記事を紹介して
アクセスを増やしてみるといいかなと思いました。

自然に被リンクも増えやすくなるからです。

以上、私の考えです。

Googleの自動ペナルティになりやすい例

次は、Googleの自動ペナルティになりやすい例を書き出しますね。

簡単に書くと・・
コンテンツの内容が薄い
重複コンテンツ
スパム的な被リンク
などです。

もっと詳しくはGoogleのウェブマスター向けガイドラインがわかりやすいのでそのまま引用します。

具体的なガイドライン
次のような手法を使用しないようにします。

コンテンツの自動生成
リンクプログラムへの参加
オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
クローキング
不正なリダイレクト
隠しテキストや隠しリンク
誘導ページ
コンテンツの無断複製
十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
リッチ スニペット マークアップの悪用
Googleへの自動化されたクエリの送信

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)から引用

上記をみてもわかるようにコンテンツ(記事)の充実がとっても大事ですね。

オリジナルな役立つユーザー目線のブログを育てたいですね。

被リンクのSEO効果

今後も、自然で強力な被リンクだとSEO効果は、大きく期待できます。

以前は自作自演で多くのサテライトサイトからリンクを送ったり
被リンクサービスの利用で、ある程度の効果はありましたが
今は、活きていない被リンクは、ないほうが良いです。

被リンクサービス購入での失敗談

私の失敗談ですが・・

5年くらい前に効果があった
月3万円くらいで参加していた被リンクサービスの話です。
逆効果になってきたことに2年くらい前に気づき
すぐ中止してもらいました。

しかしそのリンクサービスの影響が未だに残っているようで
そのブログ達の多くは、圏外のままです^^;

一部、記事を増やしてその部分のみ順位が復活傾向です。

その時参加していた塾の実験用ブログ達でしたが、
内容は良かっただけに残念な気持ちです。
時間ができたら、そのブログ達は削除して
別ドメインに中身を移そうかなと思っています。

だから安易にその時有効だからと、
被リンクサービスを購入するのは止めた方が良いとしみじみ反省中です。

実際今は、安心安全な楽楽スクールノウハウブログ達からの成果がほとんどです。

上位表示しているのも楽楽スクールノウハウブログ達ばかりです。

自然な被リンクが増えやすい仕組みだからです。

自作自演はどこまでOK?

自作自演はどこまでOKでしょうか。

基本的に自然な被リンクが増えるのがペナルティの心配もなく一番安心です。

そんなこと言っても・・
自然なリンクをなかなかもらえないという人も多いかもですね。

そんな自分でもどうにかしたいと思うときは、
手持ちでアクセスが多くて活きているブログやサイトを
持っていれば関連記事を書いてリンクを送るのは今でも効果的です。

手持ちでも活きていないブログやサイトから被リンクを送っても無駄なので止めましょう。

これからのSEO対策はSNS活用が最強!

最後に、これからのSEO対策はSNS活用が最強!という話です。

自分のブログへのナチュラルな被リンクが、
もっと増えるように記事を工夫したいですね。

さらに質問への回答でも書きましたが
自分が参加しているSNSでアクセスを増やしたい記事を紹介すること
これからのSEO対策でも効果的です。

特にTwitterのハッシュタグは、ニッチなキーワードなら
Googleで上位表示されやすい傾向です。

Twitterを強化することで、自然な被リンクも増えてくる感じですよ。

実際、私も実験していますが、最近少しずつ自然な被リンクが増えてきていますよ。

ただTwitterをSEO対策として実践しようとすると、疲れやすいと思います。

自動化するツールもありますので実験してみましたが
それだと、そんなに自然な被リンクは増えないと感じます。

そうではなくて・・
Twitterをブログ仲間を増やすコミュニケーションの場として
最新情報を得る場として
自分の為に役立つメモとして
楽しみながらブログと連携して活用している
知らないうちにグーグルからの評価がアップして
アクセスが増える結果となる感じです。

これから先は、どうなるかわかりませんが
SEO対策も今はSNSの時代だと思います。

それに将来的にもSNSでフォロワーが増えれば増えるほど
Googleなどの検索エンジンの順位変動に関係なく
濃いアクセスがくるので成果も安定しやすいです。

Twitterとブログの連携方法についてはこちらの動画も参考にどうぞ。
【具体例あり】Twitter連携でブログのアクセスが増える秘密!
動画→ https://youtu.be/4PXzuW96bhY
9分50秒

こちらTwitter関連ブログ記事もどうぞ。
Twitter経由で売れている記事の観察からわかったこと!

◆twitterアカウントを持っていない方はこちらもどうぞ。
2019年ツイッターアカウントの作り方!「動画」
https://kitatarian.com/2019tuitta-akaunto.html

◆資産価値があるブログを育てていき
Twitterやその他のSNSも活用しつつ
ニッチなキーワードで上位表示を狙って
安定して稼ぎ続ける手法が楽楽スクールノウハウです。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

ブログ更新頻度は、Googleの評価やアフィリエイト成果発生に関係?

Googleなど検索エンジンのこと - ブログでアフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

ブログ更新頻度は、Googleの評価やアフィリエイト成果発生に関係しますね。

どういう意味かというと、長い期間更新しないと
Googleの検索ロボットからの評価が落ちる傾向です。

きっと「情報が新鮮じゃない」と判定されているんでしょうね。

つまり評価が落ちると、当然ですが順位が下がります。

順位が下がるとブログへのアクセスが低下するので
必然的に成果発生数も減る傾向です。

ブログの更新頻度の目安は?

だから対策としては、ブログを更新しましょう。

理想は毎日更新ですが、副業とか他のことで忙しいとできないこともありますよね。

私もこのブログも毎日は更新できていません。

でもちゃんとアクセスがほぼ同じくらいきて成約しています。

どうしてなの?

というと・・

最低でも週に1回は更新しているからです。

他にも150個くらいブログがあるので観察していると
1年以上更新していないと、順位がかなり低下しています。

それでも更新してあげると、復活も早いです。

もともとアクセスが多かったブログほど
少し更新してあげるだけで、復活しやすいです。

ものすごくニッチなキーワードだと3年以上放置(更新なし)でも、
成果がで続けている記事もあります。

しかし大抵のキーワードは、更新しないと
少しずつ順位が落ちてきます。

だからブログは、時々記事更新をしてあげると良いですよ。

アクセスがあるブログなら最低でも1ヶ月に1回は
更新したいですね。

と言いつつ、私も更新していないブログがほとんどです。

記事を更新しなくてもテンプレートや過去記事の修正でも
Googleからの評価は回復傾向みたいですよ。
放置ブログでも記事修正やテンプレートを変えたら成果発生!

ブログ読者(ファン)の為にも更新しよう

しかしやはり理想は不定期でも良いので記事更新をしていき
いつも最新情報が書かれているブログだと
Googleに認識されたいですね。

Googleだけでなくブログのファンの為にも
新しい記事を増やしたいものです。

というか・・
どちらかというと、ファンの人の為に記事を更新すれば
結果としてGoogleからの評価もアップするわけですね。

見にきたら記事が前と同じだったら
ファン(読者)は直帰しますよね・・
すると滞在時間は短くなります。
つまりGoogleの評価が下がります。

だからこそ常に新しい記事を増やしていきたいものです。

資産価値があるブログに育てる為にも
ブログテーマにぴったりな最新記事を増やしていきましょう。

更新のコツは、少し広めのテーマと注意点

だから更新型ブログでは、少しテーマは広めにする方が良いですね。

専門ブログでも、記事ネタがどんどん生まれるような
テーマにすると記事更新で悩みません。

記事を増やせば良いからと
以前書いた記事と同じキーワードで
似たような内容の記事を書くのはNGですよ。

重複記事と認定されて低評価に繋がります。
記事タイトルの重複は十分に注意しましょう。

と言っても記事が増えるほど似たような記事になりがちですね。
そんな時は類似率を40%未満になるように確認すると良いです。

なおかつ類似記事を関連記事として案内するのも良いですね。

最初は記事更新は頻繁が吉

最初の頃は頻繁に記事更新した方が高評価になりやすいです。

もしも可能なら1日1記事だけでなく2記事ずつアップも良いですよ。
ただ続けてアップではなく、最低でも1時間以上は間を空ける方が良いです。

理由はping送信が、続けてだとちゃんと飛ばないからです。
それに1度に2記事だと、読者もどちらから読むか迷いますし
時間がかかるので、どちらの記事もあまり読まれないことになりやすいです。

ですから、私の場合、8時間くらい空けていましたよ。
予約投稿にしていました。

なお2記事ずつアップできればそれが良いですが
継続を考えると毎日1記事で予約投稿の方がゆとりはありますね。

だから最初の1週間のみ2記事ずつ投稿で
早めにインデックスしてもらって
その後は、毎日1記事ずつ投稿(予約投稿でもOK)に移行も良いです。

こちらの記事も参考にどうぞ。
「毎日書かねばならぬブログ記事」の不安から脱出する方法

200記事越したら自分のペースで更新でもOK

200記事書いたら1日おきとかですね。

200記事越したら自分のペースで更新でも良いと思います。

もちろん毎日更新できそうなら、それが理想です。

何れにしても定期的に更新することでGoogleからの評価もアップします。
評価がアップすると、上位表示されやすくなるので
アクセスも増えやすくなって成約数も増えてきます。

ブックマークしてくれているファン(読者)も
定期的に更新されていれば、定期的に訪問してくれますね。

SNS(Twitterやfacebook)などでも記事更新のお知らせをすれば
みにきてくれるのでアクセスが増えます!

記事更新は、継続可能な自分のペースでコツコツと続けましょう。

ブログ更新でアフィリエイト成果発生のまとめ

ブログ更新でアフィリエイト成果発生のまとめです。

毎日更新→200記事くらいから定期的に更新→継続で成果発生

更新→Googleの評価アップ→アクセスアップ→成果発生

更新→読者(ファン)が訪問でアクセスアップ→成果発生

更新→SNSで紹介→アクセスアップ→成果発生

こんな感じですね。

ぜひ、正しい方法で楽しみながらブログテーマにぴったりな役立つ記事を増やしてみてください。

yahooの虫眼鏡とGoogleのサジェストの違い!記事ネタは、どちらで探す?

Googleなど検索エンジンのこと - ブログでアフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと - 質問と回答


yahooの虫眼鏡とGoogleのサジェストの違い!記事ネタは、どちらで探す?

 

さと愛の無料レポートをもらったメルマガ読者様から
サト愛チャンネルのyoutube動画をみて質問をいただきました。

<質問>
>ブログの記事ネタもコレなら簡単!
>キーワード具体例つき!の具体例を動画見ながら
>同じようにやってみました。
>とっても参考になり良かったです。
>さて、質問ですが
>Googleの検索窓に言葉を入れて記事ネタを探す具体例でしたが
>今まで自分はyahooの虫眼鏡を調べていましたが
>Googleの検索窓の方が今後はいいと考えてた方が良いのでしょうか?

<回答>
動画をみて早速活用していただき
どうもありがとうございます。

とっても嬉しいです!

 

なお、yahooの虫眼鏡を使って
同じように気になる言葉を
リサーチしても良いですよ。

 

私はGoogleの検索窓のサジェストをよく使いますが
たまには、yahooの虫眼鏡を使うこともあります。

 

いろんな検索で同じように応用できますから試してみてくださいね。

 

ちなみに、yahooの虫眼鏡は、今の旬のキーワードです。

 

Googleのサジェストの方は、
最近だけではなくもっと長い期間
例えば1年間などでよく検索される
キーワードが表示されているようです。

 

同じキーワードが表示されることも多いですが
少し違うこともありますね。

 

だから旬なキーワードで記事を書きたい場合は
yahooの虫眼鏡を使うのもいいですね。

 

この1年くらいユーザーに関心度が高い
キーワードで記事を書きたい場合は
動画で案内のGoogleのサジェスト活用も良いです。

 

記事ネタは、色んなところから見つけることができます。

ぜひ、自分のブログテーマに合った記事ネタを
楽しみながら見つけてみてくださいね。

 

動画の下の詳細欄でも案内していましたが
こちら関連記事もどうぞ。
アフィリエイトブログの記事ネタの探し方10個
https://sora3.net/kijineta.html

***ここまで一部抜粋です。

 

少し補足しますね。
上記の質問で出てくるyoutube動画はこちらです。
ブログ記事ネタを検索リサーチで簡単作成!キーワード具体例画像付き!
3分06秒です。記事ネタリサーチに役立つのでどうぞ。
動画→ https://youtu.be/CAsJ2Y6LPMM

 

そしてGoogleのサジェストについて、少し補足します。
このサジェストは、上記に書いてように少し長めの期間でよく検索されるキーワードです。

なおかつ、検索した場所や検索した人が
直前に検索したキーワードも表示されます。

だから、人によって違う結果になる可能性があります。

 

例えば近くのお花屋さんの検索で考えるとわかりやすいですね。

自分が住んでいる地域のお花屋さんがヒットするはずです。

 

なんども検索しているとサジェストも、自分がよく検索するキーワードが表示されていたりします。

 

何れにしても、検索されやすいキーワード(言葉)と言えますから
記事ネタにするとユーザーに喜ばれる可能性が大きいです。

 

キーワードも考えながらキャッチコピーも添えて記事タイトルをつけるといいですよ。
記事タイトルの付け方もyoutubeで話していますので、一緒にどうぞ。
記事タイトルの決め方に役立つ!キャッチコピーのコツ!3つの具体例画像付き
動画→ https://youtu.be/He5LkxVKYBk

 

そして記事の書き方で迷ったら、楽楽ライティングをどうぞ。
楽楽ライティングは、
アフィリエイト記事の書き方の専門マニュアルです。
ブログやサイトでのSEO対策も意識した
売れやすい記事の書き方が身につく仕組みです。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!
WEBライティング力をアップしたい人にもぴったりです。
例えば弊社が外注しているライターさんは、
アフィリエイト経験者でブログ記事の書き方を学んでいる方です。

最新情報に修正のブログ記事はGoogleから高評価!

Googleなど検索エンジンのこと - ブログでアフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

最新情報に修正のブログ記事はGoogleから高評価の傾向です。

これは古い記事をいくつか修正していたら
順位がアップしてアクセスが増えていたので確信しました。

まぁ、当然と言えば当然ですね。

Googleの目的は、検索ユーザーが満足する検索結果を提供することです。

だからその視点で考えると、Googleで高評価になることは
他にも色々あります。

今回は、私が実験してみた最新情報への修正方法をシェアしますね。 続きを読む