• Googleなど検索エンジンのこと

カテゴリー:Googleなど検索エンジンのこと

記事一覧

ブログ初心者でも簡単なコンテンツSEOでアクセスアップ!

Googleなど検索エンジンのこと - アクセスアップや集客

ブログ初心者でも簡単なコンテンツSEOでアクセスアップについて書きます。

ブログ初心者でも簡単なコンテンツSEOのコツは
ひたすら記事を増やして練習することです。

ただ増やすだけでなくキーワードをきちんと入れて
正しい方法で記事を書く練習をすると効果的です。

キーワードや関連キーワード、共起語を自然に含む
記事でユーザーに役立つオリジナル記事を書くことで
コンテンツSEOがうまくいきます。

するとニッチなキーワードでしたら
今でもコンテンツSEOだけで上位表示も可能です。
Googleなど検索エンジンで上位表示できたら
濃いアクセスアップが期待できますね。

内部SEOでも一番大切な部分がコンテンツSEOです。

以下ではコンテンツSEOについてもっと詳しく書きます。

コンテンツSEOとは?ブログ初心者の疑問

ブログ初心者の疑問として、コンテンツSEOとは何ですか?
というものがありますね。

コンテンツSEOとは
役立つオリジナルコンテンツ(記事や画像など)を
持続してサイトやブログにアップすることで
Googleなど検索エンジンからの自然なアクセスを増やす方法です。

コンテンツの充実でSEO対策をしようというわけですね。

ブログ初心者にとって、コンテンツ作成(記事作成)は
練習が必要です。

つまり毎日記事を書く練習ですね。

だんだん上手になります。

冒頭でも書いたように
記事をただ増やすだけでなく
記事タイトルや書き出しにキーワードをきちんと入れて
記事内容にもキーワードや関連キーワード、
共起語を自然に含むことが大事です。

ブログ初心者のキーワード選びについてはこちらをどうぞ。
キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】

普通に調べて体験なども交えて記事を書けば
自然に、キーワードや関連キーワード、
共起語を自然に含む記事になります。

それでも、少ない場合は、あとで見直した時に
追加していくと良いです。

自然な日本語の範囲でわかりやすさを追求すると良いですよ。

つまりキーワード入りでユーザーに役立つオリジナル記事を書くこと
コンテンツSEOです。

コンテンツSEOだけで上位表示も可能な
ライバルが少ないニッチなキーワードも多いです。

そんなこと言っても難しそうと
最初は思いますよね。

最初は誰でもブログ初心者です。

記事書きも下手なのが当然です。

でもそれを言い訳にして記事を書かないとずっと下手なままです。

最初は私も、300文字くらいが精一杯でしたよ。
それでも、時間かかったのを覚えています。

だから少しずつ練習して時短もできるようになって
今では、短時間でサクッと仕上げています。

ブログ初心者にとっての記事の書き方のコツは、こちらをどうぞ。
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】【ブログ初心者】

記事内容の充実も必須

記事内容の充実もコンテンツSEOには、必須です。

記事タイトルが魅力的で記事内容にキーワードが含まれていても
コンテンツ(記事内容)が今一歩だとアクセスが来ても
直帰されやすいです。

直帰されやすいとGoogleの評価も落ちますね。
その上成約率も落ちますから
自然なアクセスが増えないので注意です。

記事内容が役立つものだったなら
直帰率も減って滞在時間が長くなります。

ブックマークされたり他の方の媒体(TwitterやFacebookなど)で
紹介されたりします。

ヤフー知恵袋などでも紹介されることもあるでしょう。

すると自然なリンクも増えるので
Googleなどの評価がアップして
自然に上位表示もされやすくなるんです。

これがコンテンツSEOの本質ですね。

記事内容の充実には、ターゲット設定を明確にする必要があります。
ターゲット設定については、こちらをどうぞ。
ブログ記事のターゲット設定とは?ペルソナ設定まで必要?

コンテンツSEOにはオリジナル性も必須

ターゲット設定ができて記事を書くと
ユーザーの満足度がアップしますね。

ただ他の記事を真似しているどこにでもあるような記事だと
Googleの評価はアップしません。

つまりコンテンツSEOにはオリジナル性も必須です。

オリジナルな記事を書くには、自分の考え
体験を書くといいです。

特に体験は、自分の経験なのでオリジナルなものですよね。
失敗談など、役立つので失敗しても記事ネタになります。

成功した話より失敗談の方が
ユーザーに共感してもらいやすいのも事実です。

もちろん失敗の後、ちゃんとその体験を活かして
成功に至ることは大事です。

プロセスって大切です。

プロセスを楽しみながらオリジナルな記事を仕上げてみてください。

オリジナルな記事の書き方は、こちらの動画をどうぞ。
オリジナルな記事に仕上げる3つのコツ!【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/KL4lZi1Rtmo

コンテンツSEOにプラスしたいSEO対策

コンテンツSEOにプラスしたいSEO対策について書きます。

強化したい関連記事への内部リンクを記事内に入れましょう。

そうすることでブログ内を回遊してもらえますから
滞在時間が長くなります。

滞在時間が長くなるとGoogleの評価もアップしやすいです。

滞在時間が長い=ユーザー満足度が高いと判断されるからです。

外部SEO対策でも、自然な被リンクが増える工夫も必要ですね。
そのためにもコンテンツSEOの知識は必須と言えます。

そのほかにも加えたい内部SEOや外部SEO対策はいろいろです。
ブログ初心者にとって必要なSEO対策についてはこちらの動画をどうぞ。
SEO対策は、ブログ初心者が稼ぐのに今も必要?【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/D0GKc96kt9w

関連の記事も参考にどうぞ。
ロングテールSEOは、これからも有効?【ブログ初心者】

ブログ初心者がPV(ページビュー)数を増やすコツ!

コンテンツSEOもアクセスアップ方法も学べるのは?

コンテンツSEOもアクセスアップ方法も学べるのは
サト愛のアフィリエイトスクールの楽楽スクールです。
スクールノウハウで今も毎月10万円以上稼ぎ続けている美容ブログも公開しています。
実際に今もリアルタイムでアクセスアップ方法も実験しながら
失敗したことやうまくいった方法もシェアしています。
質問に応じてサポートサイトで具体的なサポートをしているのも人気です。
ブログ実践中なのに思ったような成果に繋がらない人にぴったりです。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

 

 

◆なお、まだブログを作ったことがない
ブログ初心者でこれからブログを作って正しい基本を学びたい人は、
サト愛の無料講座からどうぞ。
無料ブログの例ですがワードプレスでも応用できます。
ブログ初心者が迷いやすい部分を解決します。
売れやすい商品選びの基本
キーワード選びの基本
記事の書き方の基本など
ブログで収入を得るための基本知識が総合的に身につきます。
無料→超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

canonical(カノニカル)タグのURL正規化で重複ページを最適化【SEO】

Googleなど検索エンジンのこと - ワードプレスブログのカスタマイズ

canonical(カノニカル)タグのURL正規化で
重複ページを最適化して検索順位アップしようというSEOの話です。

ワードプレスやサイトでの
SEO対策の一つでcanonical(カノニカル)タグでURL正規化しましょうと
よく書かれていますよね。

ワードプレス実践中のブログ初心者のSEO対策でも、
canonical(カノニカル)タグのURL正規化は、
必須の事なのか詳しく調べてみました。

結論から書くと、記事が増えてくると
重複記事がどうしても出てきたりするので、
必要に応じてカノニカルURL正規化をしましょう。
なおデメリットもあるので、そのことも書きました。

メリットとデメリットを確認して正しく使って
順位をアップしましょう。

canonical(カノニカル)タグのURL正規化で重複ページを最適化の意味と内容

そもそもcanonical(カノニカル)タグは何か?というと
重複コンテンツを解消してリンクの評価を特定記事へ集約するタグのことです。

canonicalタグを設定すると、重複している記事を1つのURLにまとめることができます。
これをURL正規化と言います。

そっくりな内容の記事が複数ある場合に役立ちます。

最初は、全部似ていない記事になるはずですが、更新を続けていると
似通った記事が出てきますよね。

例えば、同じ商品の色違いの物を紹介する記事が複数ある場合は
最初に書いた記事URLに正規化されるとSEO的に便利です。

この場合は、Googleの検索ボットに対する処置なので
ユーザーは、それぞれ目的の色のページを見ることが可能です。

ただGoogleのクローラーには、ちゃんとメイン記事だけを
インデックスしてくれるように指示を送ることができるのが
canonicalタグなのです。

canonical(カノニカル)タグのURL正規化で重複ページを最適化することで
Googleからペナルティを受けないので便利です。

canonicalタグの記述方法

canonicalは、以下のタグを
送る元ページのhead内に記述をします。

<link rel=”canonical” href=”メインのURLを指定” />
↑の「メインURLを指定」の部分に、インデックスを優先したいURLを記入して利用します。

head内以外に記述してもGoogleクーローラーは、タグに反応しないので注意しましょう。

ワードプレスならcanonicalタグの記述も簡単

なお、ワードプレス(WordPress)ブログでは、簡単にcanonicalタグ設定できるプラグインがあります。

有名なAll in One SEO Packというプラグインです。
この一般設定のこの部分にチェックを入れておくと良いです。
カノニカル

そうすれば記事の管理画面の下に以下みたいな部分が表示されます。
もし類似記事を書いていて別にすでに書いた内容が似ているメインにしたい記事があれば、そこにその記事URLを記載すると良いわけです。
カノニカル記事で

だからAll in One SEO Packというプラグインがあれば、
自分でhead内に書き込まなくても良いので簡単で便利です。

All in One SEO Packがなくてもcanonicalタグの記述が簡単なテンプレート

All in One SEO Packを使わなくてもcanonicalタグの記述が簡単なテンプレートがあります。

例えば、このブログのテンプレートのカエテングラフでは
カノニカルの記載が記事の管理画面で簡単に可能です。

他では、賢威7や賢威8も簡単に記事の管理画面で設定できます。
賢威7のWPテンプレートとSEOマニュアル実践体験レビュー

そしてカエテングラフでは
さらにアーカイブページのカノニカル URL 正規化として
アーカイブページで全て 1 ページ目 URL に正規化できる機能も追加したそうです。
内部SEOがしっかりしているので安心できるテンプレートがカエテングラフです。
カエテングラフの体験レビューと特典案内!内部SEOつきでアクセスアップ!

つまり内部SEOがしっかりしたテンプレートの場合は、
All in One SEO Packを使わなくても大丈夫です。

もちろん普通のテンプレートの場合は、
All in One SEO Packを使えば
カノニカルURL正規化も簡単です。

ワードプレスブログは、プラグインが充実なので便利です。

カノニカルURL正規化をすることで
重複記事でペナルティを受けなくてよくなるので設定のメリットは大きいです。

canonical(カノニカル)タグのデメリット

さてcanonical(カノニカル)タグのメリットは大きいのですが、
デメリットもあるので注意して使う必要がありますよ。

canonical(カノニカル)タグを使うデメリットとしては、
送った側の元記事は、インデックスから削除になります。

つまり元記事は検索エンジンから表示されなくなります。

だから強くしたい記事があるからと
そこまで類似性が低い記事までも
1つの記事に集中してカノニカルURL正規化してしまうと
全体的なアクセスが減ってしまうことにも繋がります。

重複記事のみにカノニカルURL正規化を施すようにしましょう

カノニカルURL正規化は、メイン記事にパワーを送るタグではないです。

重複記事になるペナルティを回避するためのタグです。
だから本質の部分を間違わないように正しく使いましょう。

カノニカルURL正規化を有効に活用できれば
Googleなど検索エンジンでの上位表示にも貢献度が高いと思います。

あなたのブログが重複記事でペナルティを受けずに
SEO的に強くなるように、
canonical(カノニカル)タグのURL正規化で重複ページを最適化してください。

◆SEO対策も色々工夫しているけれど
ちっともアクセスも増えないし成果も増えないという人は
サト愛の楽楽スクールをどうぞ。
資産価値があるブログで稼ぐ手法です。
SEOだけでなくSNSからも集客もするので安定したアクセスがくるようになります。
実際に今もリアルタイムで実験しながら
うまくいった方法をお知らせ、サポートしているので具体的と人気です。
今リアルに稼いでいるブログもお見せしています。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

商品名記事が多いブログはグーグルで低評価?【SEO対策】

Googleなど検索エンジンのこと - アクセスアップや集客

商品名記事が多いブログは最近のグーグルでは低評価の傾向みたいですね。

ニッチキーワードだとそれほど影響はなさそうですが、
ライバルが多いキーワードだと、上位表示の記事が減っています。

どうしてわかるのかと言うと・・

GoogleへのSEO対策で実験中の
複数の弊社ブログ達のアクセス解析からの気づきです。

商品名記事が多いブログはグーグルで上位表示の記事が少ない。

悩み解決記事が多い場合は、上位表示の記事が増えつつある。

商品名記事はアフィリエイトリンクが多いので評価が下がりやすいのかも。

 

上記は先日Twitterで呟いたこちらからの転記です。

今回は、商品名記事が多いブログは最近のグーグルでは低評価について、SEO対策など詳しく見ていきましょう。

商品名記事が多いブログはグーグルで低評価?

まず、商品名記事が多いブログはグーグルで低評価なのか?と言うと
はい、そんな傾向を強く感じます。

もちろん冒頭にも書いたようにドメイン力が強くて、
ニッチなキーワードならまだ上位表示(10位以内)にいる
サイト(ブログ)も複数ありますね。

しかし弊社の実験ブログを観察していると、以前はGoogle経由で
商品名キーワードでのアクセスがあったブログ達が
最近は、Google経由ではアクセスが少ない傾向です。

文字数が少ない(1000文字未満)ことも影響しているかなとも思いますが
一番は、アフィリエイトリンクが多いことが原因では?と考えています。

理由は、広告が終了してアフィリエイトリンクを外している商品名記事は
グーグルで上位表示されてアクセスが今もある記事が多いからです。

つまりアフィリエイトリンクがない商品名記事は
今も上位表示されやすい傾向です。

ただ商品名キーワードで検索してくる人は商品に興味があるので
商品広告ページ(アフィリエイトリンク)を見たい人たちですよね。

だから商品名記事では基本的にアフィリエイトリンクを案内する方が親切です。

そもそも、アフィリエイトリンクがあるとかないとか以前に
コンテンツ内容が薄いとSEO的にGoogleでは低評価になるんです。

これは実際Googleの公式見解で内容の薄いアフィリエイトの例として以下のように書かれています。

内容の薄いアフィリエイトの例:

商品アフィリエイト リンクを含むページで、
商品の説明とレビューを元の販売者から直接コピーし、
独自のコンテンツや付加価値を加えることなくそのまま掲載しているもの。

サイトの大部分がアフィリエーションで構成され、
独自のコンテンツやユーザーへの付加価値が
ごくわずかしか含まれていない商品アフィリエーションのページ。

アフィリエイト プログラムに参加しているサイトが
必ずしもすべて内容の薄いアフィリエイト サイトというわけではありません。

たとえば、質の高いアフィリエイトは
独自の商品レビュー、評価、商品やカテゴリのナビゲーション、
商品比較などを提供することで付加価値を加えています。

アフィリエイト プログラムに参加する場合、
サイトを目立たせて他のサイトと差別化を図るのに役立つ方法がたくさんあります。

引用元:https://support.google.com/webmasters/answer/76465?hl=ja

上記を見るとわかりますが、
アフィリエイトリンクを含むページに
独自性がない場合は、内容の薄いアフィリエイトと
認定されて、Googleで低評価になっているようですね。

そしてSEO対策も書かれています。

独自の商品レビューをすることで評価もアップなのです。

独自のレビューは、体験記事が該当しますね。

商品比較記事もオリジナルな記事になりやすいです。

オリジナル記事の書き方は、こちらyoutube動画で話していますので参考にどうぞ。
具体例付きです。
オリジナルな記事に仕上げる3つのコツ!【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/KL4lZi1Rtmo

話を戻します。

最近のGoogleの傾向では、
アマゾンや楽天市場に商品がある場合は、
それらのサイト記事が上位表示の傾向です。

口コミ記事なども、アマゾンや楽天市場などの口コミが上位にきていますね。

他ではニッチなキーワードの場合は、
Twitterの#タグも上位表示の傾向です。

ユーザーにとって役立つリアルな口コミが多いからでしょうね。

だから商品名キーワードで上位表示したい場合は、
独自性がない商品紹介記事ばかりのブログではなく、
オリジナル視点からリアルな体験記事を書くとSEO的にも
ユーザーにとってもいいと感じます。

これからのSEO対策は、ユーザー目線を一番に考えると簡単とも言えますね。

そしてライバルが多い関連キーワードを組み合わせるのではなく
ライバルが少ない関連キーワードを組み合わせる
ニッチなので今でも上位表示されやすい傾向です。

この動画も参考にどうぞ。記事タイトル具体例付きです。
【実践解説】商品名(商標)に加える関連キーワードの見つけ方
動画→ https://youtu.be/WMCjE5-_mdU

そして商品紹介記事ばかりではなく、悩み解決記事も増やすと良い傾向です。

悩み解決記事が多い場合は、上位表示の記事が増えつつある。

悩み解決記事が多い場合は、上位表示の記事が増えつつあります。

これも弊社のブログ達を観察した結果です。

だから先述しましたが、

商品紹介記事ばかりではなく、悩み解決記事も増やすと良いですね。

そして先に書いておいた商品紹介記事へ案内すると良いです。

この悩みは、この商品で解決できます。

などと記事に追記するといいです。

注意したいのは、悩み解決記事への訪問ユーザーは
商品を買いたい人ではないという点です。

だから基本的に悩み記事ではアフィリエイトリンクは貼らない方が良いです。

そのほうがドメイン全体へのGoogleの評価もアップしやすいからです。

もちろんアクセスがすごく多ければ、中には興味を持ってそのまま購入されるケースもあります。

しかし基本的にアクセスを集める記事とアフィリエイトする記事は別に考えた方がうまくいきやすいです。

商品名記事との割合は多くても半々です。
もし増やすとしたら悩み記事の方です。
悩み記事が80%とかで残り20%が商品紹介記事になっても良いくらいです。

楽楽スクールでは、最初は半々くらいの割合でスタートします。
成果が出てきたら、だんだん悩み記事を増やす方向になります。

悩み(解決)キーワードも

誰もが考えつく言葉だとライバルが多いので上位表示しにくいです。

視点をずらしたり俯瞰しながらキーワードを選ぶと良いです。
こちらの記事も参考にどうぞ。
俯瞰してキーワードを見つけてみよう!【具体例あり】

こちらもどうぞ。
キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】

商品名記事が多いブログはグーグルで低評価への対策まとめ

では最後に商品名記事が多いブログはグーグルで低評価への対策まとめを書きますね。

今後のGoogle対策をまとめると・・

ブログで商品名記事ばかりを書かないこと
悩み解決記事も半分以上書くこと
関連キーワードを工夫すること。
(アマゾンや楽天と競合しないように)
オリジナルな役立つブログ(サイト)を育てること。

 

以上、参考にしてSEO対策をしてGoogleでも上位表示してアクセスを増やしてくださいね。

◆そんなこと言っても思ったようにアクセスも増えないし
成果も出ないという人は、楽楽スクールをどうぞ。

楽楽スクール生は裏メルマガでのみたまに募集しています。
無料→サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」登録は無料です。
登録でプレゼントのレポートも人気です。

役立つ資産価値があるブログを育てていき
Twitterやその他のSNSも活用しつつ
ニッチなキーワードでGoogleでも上位表示を狙って
しっかり稼ぐ手法が楽楽スクールノウハウです。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

無関係なサイトからの被リンクは自動ペナルティ?&これからのSEO

Googleなど検索エンジンのこと - アクセスアップや集客

無関係な内容のサイトからの被リンクは
自動ペナルティになりますか?という質問への回答の一部を紹介します。

なおかつGoogleの自動ペナルティになりやすい例や
被リンクのこと、これからのSEOについてなど
私の今の考えを書きますね。

無関係な内容のサイトからの被リンクは自動ペナルティ?

まず、無関係な内容のサイトからの被リンクは自動ペナルティになりますか?という
質問への回答からの抜粋です。

<回答>
今の順位がGoogleの変動で下がっている状況でしたら
何らかのペナルティがある可能性もありますね。

しかし順位もそれほど変わっていないのでしたら
あまり気にしなくて良いと思います。

そしてブログテーマと無関係なサイトからでも、
大手で活きているサイトからの被リンクでしたら、多少は効果が期待できると
個人的には、思います。

私でしたら、その2つは大きいので
そのままにして、わざわざ否認しないかなと感じました。

Googleに否認申請するのは逆効果になる可能性もあるので
明らかにスパム的なリンクで削除してほしい時以外は
私は使ったことがないです。

もちろん大手でも不自然な相互リンク集とか
他のサイトもいっぱいリンクしている記事からの
リンクなら、今はマイナスになるので否認申請した方が良いです。

しかし適切な必要に応じた文章とともに案内の
被リンクでしたらそのままで良いと思います。

なお被リンクがマイナス要因かどうか調べるツールなどは
私は、使っていないですが
被リンク数がわかる有名なこちら無料ツールはたまに使います。
http://hanasakigani.jp/

そして、自然なリンクって、
全てが関係あるジャンルからとは限りませんよね。

むしろ全てが関係あるジャンルからの
リンクの方が不自然かもと思いました。

知らないうちに全く無関係な
ブログやサイトからも
被リンクをもらうこともよくあります。

ですから、不自然にスパム的に
無関係なサイトからばかり、
リンクをもらっていない限りは
心配ないと私は思っています。

今もGoogleの変動も続いているので
どれが正しいという答えはないですね。

ただ、もし、今の状況が圏外などで
どうにかしたい場合は、
今はSNSの時代です。

SNSからのアクセスが多いと
Googleからも高評価の傾向です。

だからSEOのことは、一旦考えずに
TwitterなどSNSで記事を紹介して
アクセスを増やしてみるといいかなと思いました。

自然に被リンクも増えやすくなるからです。

以上、私の考えです。

Googleの自動ペナルティになりやすい例

次は、Googleの自動ペナルティになりやすい例を書き出しますね。

簡単に書くと・・
コンテンツの内容が薄い
重複コンテンツ
スパム的な被リンク
などです。

もっと詳しくはGoogleのウェブマスター向けガイドラインがわかりやすいのでそのまま引用します。

具体的なガイドライン
次のような手法を使用しないようにします。

コンテンツの自動生成
リンクプログラムへの参加
オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
クローキング
不正なリダイレクト
隠しテキストや隠しリンク
誘導ページ
コンテンツの無断複製
十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
リッチ スニペット マークアップの悪用
Googleへの自動化されたクエリの送信

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)から引用

上記をみてもわかるようにコンテンツ(記事)の充実がとっても大事ですね。

オリジナルな役立つユーザー目線のブログを育てたいですね。

オリジナル記事の書き方は、こちらyoutube動画を参考にどうぞ。
体験による具体例付きでわかりやすいと人気です。
オリジナルな記事に仕上げる3つのコツ!【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/KL4lZi1Rtmo

被リンクのSEO効果

今後も、自然で強力な被リンクだとSEO効果は、大きく期待できます。

以前は自作自演で多くのサテライトサイトからリンクを送ったり
被リンクサービスの利用で、ある程度の効果はありましたが
今は、活きていない被リンクは、ないほうが良いです。

被リンクサービス購入での失敗談

私の失敗談ですが・・

5年くらい前に効果があった
月3万円くらいで参加していた被リンクサービスの話です。
逆効果になってきたことに2年くらい前に気づき
すぐ中止してもらいました。

しかしそのリンクサービスの影響が未だに残っているようで
そのブログ達の多くは、圏外のままです^^;

一部、記事を増やしてその部分のみ順位が復活傾向です。

その時参加していた塾の実験用ブログ達でしたが、
内容は良かっただけに残念な気持ちです。
時間ができたら、そのブログ達は削除して
別ドメインに中身を移そうかなと思っています。

だから安易にその時有効だからと、
被リンクサービスを購入するのは止めた方が良いとしみじみ反省中です。

実際今は、安心安全な楽楽スクールノウハウブログ達からの成果がほとんどです。

上位表示しているのも楽楽スクールノウハウブログ達ばかりです。

自然な被リンクが増えやすい仕組みだからです。

自作自演はどこまでOK?

自作自演はどこまでOKでしょうか。

基本的に自然な被リンクが増えるのがペナルティの心配もなく一番安心です。

そんなこと言っても・・
自然なリンクをなかなかもらえないという人も多いかもですね。

そんな自分でもどうにかしたいと思うときは、
手持ちでアクセスが多くて活きているブログやサイトを
持っていれば関連記事を書いてリンクを送るのは今でも効果的です。

手持ちでも活きていないブログやサイトから被リンクを送っても無駄なので止めましょう。

これからのSEO対策はSNS活用が最強!

最後に、これからのSEO対策はSNS活用が最強!という話です。

自分のブログへのナチュラルな被リンクが、
もっと増えるように記事を工夫したいですね。

さらに質問への回答でも書きましたが
自分が参加しているSNSでアクセスを増やしたい記事を紹介すること
これからのSEO対策でも効果的です。

特にTwitterのハッシュタグは、ニッチなキーワードなら
Googleで上位表示されやすい傾向です。

Twitterを強化することで、自然な被リンクも増えてくる感じですよ。

実際、私も実験していますが、最近少しずつ自然な被リンクが増えてきていますよ。

ただTwitterをSEO対策として実践しようとすると、疲れやすいと思います。

自動化するツールもありますので実験してみましたが
それだと、そんなに自然な被リンクは増えないと感じます。

そうではなくて・・
Twitterをブログ仲間を増やすコミュニケーションの場として
最新情報を得る場として
自分の為に役立つメモとして
楽しみながらブログと連携して活用している
知らないうちにグーグルからの評価がアップして
アクセスが増える結果となる感じです。

これから先は、どうなるかわかりませんが
SEO対策も今はSNSの時代だと思います。

それに将来的にもSNSでフォロワーが増えれば増えるほど
Googleなどの検索エンジンの順位変動に関係なく
濃いアクセスがくるので成果も安定しやすいです。

Twitterとブログの連携方法についてはこちらの動画も参考にどうぞ。
【具体例あり】Twitter連携でブログのアクセスが増える秘密!
動画→ https://youtu.be/4PXzuW96bhY
9分50秒

こちらTwitter関連ブログ記事もどうぞ。
Twitter経由で売れている記事の観察からわかったこと!

◆twitterアカウントを持っていない方はこちらもどうぞ。
2019年ツイッターアカウントの作り方!「動画」
https://kitatarian.com/2019tuitta-akaunto.html

◆資産価値があるブログを育てていき
Twitterやその他のSNSも活用しつつ
ニッチなキーワードで上位表示を狙って
安定して稼ぎ続ける手法が楽楽スクールノウハウです。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?