ブログに長文は不要!Google順位upの文字数とそれ以外の5つの必要要素

ブログ初心者で収入を得るコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと
ブログに長文は不要!Google順位upの文字数とそれ以外の5つの必要要素

今回は、ブログに長文は不要!Google順位upの文字数とそれ以外の5つの必要要素についてです。

ブログ記事の文字数は多い方が
つまり長文になる程
Googleで順位がアップするのですか?と
時々質問をいただきます。

確かに少し前までは文字数が多いほど
高評価の時期もありました。

しかし今は、無駄な長文は不要です。

ただキーワードによって
必要な文字数が違います。
なおかつ別の要素が必要です。

 

今回の話であなたが得られる要点メリットは
今現在は、ブログに長文が不要な理由
Google高評価に繋がる文字数
それ以外で5つの必要要素を学べる点

 

続きは動画でどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速だと時短できます。
耳から聞くと記憶に残りやすく効果的です。
ブログに長文は不要!Google順位upに必要な文字数は?必要要素5つ! 7分12秒

続きを文章で確認したい人は以下でどうぞ。

今現在は、ブログに長文が不要な理由

◆ではまず、今現在はブログに長文が不要な理由からです。

長文が不要というより無駄な長文が不要だと私は思います。
はい、必要性があり長文になる場合もあるからです。

Googleの順位変動は今も続いていますね。
基準も時々変化します。
だからこの先はどうなるかは不明な部分もあります。

しかし今現在は長文を書いたからと言って
以前のように上位表示になることはないです。

無駄な長文を書くより記事タイトルに合う
記事内容をわかりやすく書くほうが最重要です。

読者にとってのわかりやすさが大事ですね。

そういう意味では具体例などで
必要に応じて長文になる場合は仕方がないと思います。

つまり無駄に長文を書く必要はないと言えます。

なお長文と言われても何文字くらいを意味するのか?
と思いますよね。

これも人によってマチマチです。

例えば
1000文字で十分なのに1万文字書かれていたら長文ですよね。
3万文字とかの記事だと文句なく長文ですね。

レポートや書籍なら長文になる可能性もありますが
ブログ記事で3万文字とか書かれていたら
直ぐに読めないですよね。

これからGoogle順位への基準がどう変わるかは未知数ですが
はっきりわかることはユーザー目線により近づくという点です。

AIが発達するはずなのでユーザーに役立つ記事が
上位表示になるはずですね。

そう思うと無意味に長文なのはNGだと推測できます。

もちろん記事タイトルのキーワードによっては長文になる可能性もあります。

例えばダイエットというキーワードだと範囲が凄く広いので3万文字でも足りないかもしれませんね。

だから長文が不要というより無駄な長文が不要と言えます。

Google高評価に繋がる文字数を決めるコツ

◆そこでGoogle高評価に繋がる文字数を決めるコツを話しますね。

これはとても簡単です。

記事タイトルに含まれるキーワードで実際にGoogleで検索して
上位10位までの文字数を計算して平均を出すといいです。
その平均より多い文字数を書くといいですね。

でも計算するのが面倒ですよね。
大丈夫です。
キーワードを入れてクリックするだけで
上位10位までの平均文字数を出す無料ツールがあります。
他の動画でも紹介していますがラッコツールです。

使い方は別記事で図解していますので以下でどうぞ
ブログ記事を書く事に迷った時の方法!ラッコツール使用例も【ブログ初心者】

もちろんGoogleの順位は気にしないから
SEOは無関係と思えば平均文字数とか考えずに
記事タイトルの答えを記事内容にしっかり
わかりやすく書いたら、それでOKだと思います。

読者が満足してくれる記事がベストです。

とは言えキーワードによって必要な文字数は違います。

出来るだけ少ない文字数で仕上げたい場合は
書くことが多くなるビッグキーワードより
目的が明確なニッチキーワードを選ぶといいです。

ニッチキーワードはロングテールキーワードとも
呼ばれてより具体的な悩み解決になるキーワードと言えます。

ビッグキーワードとは、
検索ボリュームがものすごく多い
一語キーワードのことです。

例えばダイエットとかですね。
ライバルも多く検索者の意図も様々なので
必要な文字数も多くなります。

だからライバルも少なくて
文字数も少なめで済むニッチキーワードを
記事タイトルにすると良いわけです。

ニッチキーワードなら大抵2000文字から3000文字
多くても5000文字以内で記事が仕上がることが多いです。

キーワードの選び方について
詳しくは以下をどうぞ。
キーワードの基本!ビッグキーワードとニッチキーワード【ブログ初心者】

文字数以外で必要な5つの要素

◆文字数の決め方が理解できたとろこで
文字数以外でGoogle高評価に必要な要素5つについて簡単に話します。

●1記事タイトルと記事内容の一致が一番大事です。
一致しているよと読者に理解してもらうために
書き出し部分にキーワードが入っていて
記事内容のまとめが簡単に書かれていると効果的です。

●2記事の本文にもキーワードがちゃんと含まれていることが大事です。
これとかそれとかの指示代名詞ばかり使わずに
読者にもわかりやすいようにキーワードを入れましょう。
関連キーワードや共起語も意識するといいです。
いずれも不自然ではないくらいにしましょう。

●3記事数も多い方が良い傾向です。
記事数の目安については以下をどうぞ
ブログで収入を10万円以上得る為に必要な記事数と文字数の目安は?

●4読みやすさも大事です。
2000文字以上になる場合は見出しをつけて
目次も設定して読みやすくするといいです。
見出しにも関連キーワードが含まれると効果的です。

●5記事の表示速度も大事です。
3秒以内に開かないと遅いと言えます。
遅いと読者は記事を読むのを諦めがちです。
Google評価も下がる傾向です。

その他にも注意したいことは色々あります。
そんなGoogle順位がアップする為の対策はこの記事をどうぞ
ブログが検索されない!アクセスも来ない!5つの対策【ブログ初心者】

ブログに長文は不要!Google順位upの文字数とそれ以外の5つの必要要素まとめ

◆ではまとめます。

今はブログに無駄な長文は不要でしたね。
読者目線で役立つ記事をわかりやすく書くことが必須です。

そしてGoogle高評価に繋がる文字数を決めるコツは
記事タイトルのキーワードで検索して実際に上位10位までの
平均文字数を出してそれ以上の文字数にするとよかったですね。
平均文字数がわかるツールも紹介しました。

そして文字数を少なめにしたい場合は
キーワードをニッチキーワードにすると良かったです。
ニッチキーワードなら大抵2000文字から3000文字
多くても5000文字以内で記事が仕上がることが多いからです。

文字数以外で必要な要素5つについても話しました。

●記事タイトルと記事内容の一致が最重要
●記事の本文にもキーワード
●記事数も多い方が良い傾向
●読みやすさも大事
●記事の表示速度も大事

その他のコツも色々あります。
案内の記事をみてチェックしてみてください。

何れにしてもブログを書く際に
文字数だけに囚われずに
読者にとって有益な記事を書くように意識しましょう。

◆そんな事言ってもなかなか上手くいかないよという人は
サト愛の教材やスクールなどから今の自分に必要なものを選んで実践してみてください。
サト愛の教材・スクールなど↓サービス一覧! 選び方も書いています

関連記事