ブログの記事修正でアクセスや成約率アップのコツ

女性パソコンでブログ修正 記事の書き方やコンテンツのこと

今回は、ブログの記事修正でアクセスや成約率アップのコツを話します。
ブログ初心者でも簡単にできる方法です。

あなたはブログを書いた後、記事修正していますか?
そのままずっと放置になっていませんか?

良い記事だと思うのにアクセスがこない場合
アクセスがきているのに成約しない場合
ブログの記事修正が必須です。

記事修正することで改善できるからです。
改善することで読者満足度もアップします。
Googleも更新頻度が高いブログを評価します。

そこで今回の話であなたが得られることは
ブログにアクセスがこない場合や成約しない場合の
記事修正のコツを具体的に学べる点です。

続きは動画でどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時間短縮になります。
ブログの記事修正のコツ!アクセスアップや成約率アップに繋がる方法8:48

文章で続きを確認したい人は以下からどうぞ

ブログにアクセスがこない場合の記事修正のコツ

ではまずブログにアクセスがこない場合の記事修正のコツの話からです。

記事を書いたからといって、翌日からアクセスが来るのは
既に記事数も多くGoogleにも認識されているブログだけです。

だから最初の30記事は、過去記事の修正ではなく
記事を増やして更新していきましょう。

なお誤字脱字などは記事を書いた翌日に修正しましょう。
その日に見直しても気づかないことが多いからです。

翌日に誤字脱字を修正して余力があれば
TwitterなどSNSから記事を紹介すると
アクセスが流れるのでグーグルからも
早く存在を認識されやすくなります。

グーグルにインデックスされないと
検索窓からはアクセスがきません。
だからインデックスされるように工夫しましょう。

インデックスされていない時の対策は以下の動画でどうぞ
ブログ記事がGoogleの検索でインデックスされない理由とサーチコンソールで対策
https://youtu.be/FwcuYTDOnU0

話を戻します。

ワードプレスブログで出来立ての場合は
最低30記事以上、期間は3ヶ月以上は
自分以外のアクセスは0だと思っておいた方が良いです。

だから、記事も30記事以上あるし
3ヶ月以上経っているのに
アクセスが少ない場合は、キーワード選びや
記事内容などが今一歩と判断できます。

そこで記事修正をすると良いです。

どういう記事修正をするかというと
記事タイトルのキーワードで検索してみて
10位以内に上位表示されているサイトを観察します。

●10位以内に個人ブログが1個もない場合
●10位以内に個人ブログが見つかった場合

目安としてこの2種類が考えられます。

それぞれについて記事修正のコツを話します。

Google検索で10位以内に個人ブログが1個もない場合

まず●10位以内に個人ブログが1個もない場合は
(公式サイトや企業サイトばかりだったら)
別視点のキーワードに変えて
記事タイトルを変更修正する方が良いです

記事内容との一致も大事なので
記事タイトルを変更したら
記事内容も一緒に合わせて変更修正しましょう。

Google検索で10位以内に個人ブログが見つかった場合

なお●10位以内に個人ブログが見つかった場合は
そのままのキーワードに
関連キーワードを加えて修正するといいです。

なおかつ上位サイトの見出しを見て
自分の記事に書いていない内容があれば
それを元にして自分の言葉でリライトしながら
オリジナルな記事に修正します。

つまり自分が狙っているキーワードで
10位以内にいるサイトの内容を網羅しつつ
自分オリジナルな部分を追記して修正するといいです。

関連が深い順番に見出しを追加するといいです。
その際、記事タイトルとの一致を確認しながら
修正しましょう。

ブログにアクセスはきているのに成約しない場合の記事修正のコツ

次に◆ブログにアクセスはきているのに成約しない場合の記事修正のコツについてです。

アクセスはきているということは、キーワード選びは上手くいっていると考えられます。

では何故成約しないのか?というと

●記事タイトルのキーワードと記事内容が一致していない場合
●記事内容と紹介している商品が一致していない場合
●記事が読まれていない場合

この3つが主な原因として考えられます。

それぞれ対策を詳しく見てみましょう。

記事タイトルのキーワードと記事内容が一致していない場合の対策

まず●記事タイトルのキーワードと記事内容が一致していない場合は
記事内容に記事タイトルの答えを書いて読者満足度をアップしましょう。

記事タイトルのキーワードをみて記事を読もうとしたら、関係ない話ばかりだと
成約以前で直帰されます。

答えを書いていてもパッとみて書かれているか
推測できない場合も直帰されやすいです。

書き出し部分でも記事内容に答えがあると明記することも大事です。

もっと詳しい対策や経験談は以下でどうぞ
キーワードと記事内容が一致しない時の修正のコツ
https://sora3.net/keyword-kiji.html

記事内容と紹介している商品が一致していない場合の対策

次に●記事内容と紹介している商品が一致していない場合の対策です。

これはダイエットについて書いている記事なのに
最後で紹介している商品が、美味しいケーキだったら
成約しませんよね。

もちろん美味しいケーキだけど痩せるという商品なら成約しやすいです。

つまり記事タイトルや記事内容と一致している読者が喜ぶ商品紹介へ
修正することです。

ぴったりな商品が見つからない場合は
アドセンス広告を貼っておくか
関連がある成約記事を案内しておくと良いです。

ブログ記事が読まれていない場合の対策

そして●ブログ記事が読まれていない場合の対策です。

記事が読まれていない原因を見つけて修正しましょう。

記事が読まれていない原因は色々あります。

1書き出し部分で記事タイトルの答えが書かれているか不明な記事
2文章がわかりにくく読みにくい記事
3蛇足が多い記事

この3つが主な原因となります。

1書き出し部分で記事タイトルの
答えが書かれているか不明な記事の修正は
書き出しにまとめの結論と答えを簡単に書いて
記事を案内することが修正のコツです。

2文章がわかりにくく読みにくい記事の修正は
わかりやすく読みやすいかを読者目線で確認することです。

3蛇足が多い記事は、蛇足を削除して修正ですね。

蛇足が多い場合は、別記事にすることも考えるとよいです。

それぞれについてもっと詳しい対策は以下でどうぞ
ブログ初心者でありがちなブログ記事が読まれない原因3つと対策3つ
https://sora3.net/yomarenai.html

ブログの記事修正でアクセスや成約率アップのコツまとめ

では、ブログ記事修正のコツについてまとめます。

アクセスがこない場合のブログの記事修正のコツは
10位以内に個人ブログが1個もない場合と
10位以内に個人ブログが見つかった場合で対策が違いましたね。

●10位以内に個人ブログが1個もない場合
→別視点のキーワードで記事タイトルや記事内容を修正

●10位以内に個人ブログが見つかった場合
→そのままのキーワードに関連キーワードを加えて修正

アクセスはきているのに成約しない場合のブログの記事修正は3パターンでした。

●記事タイトルのキーワードと記事内容が一致していない場合
→本文でキーワードの答えを明記し書き出し部分でも答えを書く

●記事内容と紹介している商品が一致していない場合
→記事内容と一致する読者が満足する商品を紹介

●記事が読まれていない場合
→記事が読まれていない原因を見つけて修正

以上を参考にして記事修正をしてアクセスや成約数をふやしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました