ブログ初心者の強みを活かして読者満足度が高いブログを育成する方法

ブログ初心者で収入を得るコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと
ブログ初心者の強みを活かして読者満足度が高いブログを育成する方法

ブログ初心者の強みを活かして読者満足度が高いブログを育成する方法を話します。

ブログは始めたばかりだし・・
詳しくなくても仕方ないよねとか
思っていませんか?

確かに始めたばかりだと
1000文字書くのでも
何時間もかかったりしますよね。

でも読者から見たら
出来立てブログでも
記事数が多いブログでも関係ないんです。

ブログで初心者という言い訳は通用しません。

必要なことはただ1つ
目的の答えがそこにあるかどうかだけです。

出来立てで初心者のブログでも
そこに答えがあれば満足してもらえます。

そこで今回の話であなたが得られることは
ブログで初心者を強みに変えて
読者満足度が高いブログを書く3つのコツを
具体例を交えて学べる点です。

続きは動画でどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時短できます。
ブログ初心者の強みを活かす!読者満足度が高いブログを育成する方法 8:27

文章で続きを確認したい場合は、以下でどうぞ

ブログで初心者を強みに変えるコツ

◆では、まずブログで初心者を強みに変えるコツの話からです。

既に何年もブログ運営をしているプロに比べて
初心者なので、運営方法は身についていませんよね。
今から学び実践して培うことだからです。

でも記事に自分は初心者だから、
わからないことばかりです。
一緒に学びましょうと書かれていたら
あなたが読者なら、どう思いますか?

私なら、別のブログを探そうと思います。

え、じゃあ、初心者って弱みじゃないの
どこに強みがあるのさ?
そう思いましたか?

はい、初心者ですと記事に書くと弱みになります。

でもそれをもう少し深く観察すると
初心者だから目線が読者目線に近いと言えます。

長年ブログ運営している人は
目線が知らないうちに運営者側になりがちです。
稼げずに何年も立っている人は特にその傾向です。

ブログ書いているのに
いつまでも成果がでない人は
振り返ってみてください。
そのブログ記事、自分目線に偏っていませんか?

だから初心者目線ではなく
自分が読者になった立場で
自分のブログを観察するといいんです。

初心者は、少し前まで読者の立場だったわけです。
だからこそ見えてくるものが多かったりします。

例えば、
この言葉、どういう意味かな?
初心者過ぎてわからないよ・・
調べるの面倒だなと思ったらチャンスです。

読者もそう思う筈ですよね。
だから詳しく調べて記事にすればいいんです。

簡単ですよね。

つまり初心者だからこそ
わからない事、難しいことに
気づくことが出来るんです。

ブログのテーマに詳しくなってくると
専門用語と気づかず使っていたり
難しいと思っていたことも忘れていたりします。

だからこそ記事書きに慣れてきても
読者目線で「こんな記事だと助かるかな」と
考えることが大事です。

そして考えなくても気づきやすいのが
初心者なんですね。

だから記事を書く場合は
わかりませんと書くのではなく
気になったので詳しく調べてみました。
そこでわかったことがあります
・・・

こんな感じで書くことで
読者目線になるので共感されやすくなります。

初心者だからこそ気づける
初めの一歩のつまづきを記事にしていくといいです。
自分の学びも深まり一石二鳥です。

初心者目線ではなく読者目線になるのが初心者を強みに変えるコツです。

読者満足度が高いブログを書く3つのコツ

◆次に読者満足度が高いブログを書く3つのコツを話します。

初心者や稼げていない人が
間違いやすいのが書き出し部分です。

記事タイトルと全く関係ない季節の挨拶を
長々と書いてある記事とか見かけませんか?
蛇足ですよね。

そうではなく自分が読者だったら
何を書いて欲しいのか?
読者目線で考えるといいんです。

1ブログ書き出し部分で記事の簡単なあらすじと答え

●1ブログ書き出し部分で記事の簡単なあらすじと
記事を読むと記事タイトルのキーワードの答えが
わかると明確に書きましょう。

何が書かれているのかわからない記事は
読もうという気にならないものです。

つまり季節の挨拶や日常のことを書き出し部分に
書いても続きを読んでもらえるのは有名人だけです。

普通は検索経由でもSNS経由でも読者は
記事タイトルをみて記事内容に興味があるんです。

だから
読者を安心させる為にも書き出し部分で
答えが書かれていることを明らかにしておきましょう。

2初心者だからと自信無さげに書くのもNG

●2初心者だからと自信無さげに書くのもNGです。

たぶん、そうじゃないかな・・と曖昧に書かれるより

以下に専門家の意見からも引用しますが
このようなことが今ではわかっています。

〜〜
とちゃんとエビデンス(証拠)になる引用元のURLを明記して
調べたことをはっきりと書くといいです。

複数の答えがある場合は自分なりに考えて
自分が導いた答えも明確にすることで個性が出るので
共感されやすくなります。

3キーワードの裏側にある悩みを深掘りしよう

●そして3キーワードの裏側にある悩みを深掘りしようという話です。

これは読者も気づいていない悩み部分を
先に推測してその悩みを解決する内容も
記事にすると読者満足度がアップします。

あ、そうだよね。これが知りたかったんだよ
そう思ってもらえたら成約率もアップします。

悩みの深掘りですね。

例えば
相続税というキーワードで
調べている読者は相続税について知りたい人です。

そこを深掘りすると
引き継いだ実家の売却方法も
知りたい可能性もあると気づいたりします。

気づいたら不動産売却方法の記事を
最後に案内すれば喜ばれますよね。

実際に検索してみたらそういう
記事が見つかって不動産売却査定の
アフィリエイトリンクが貼ってありました。
上手だなって感心しながら見ていました。

いやいや深掘りって言っても
気づかないんですが・・と思いますか?

大丈夫です。

悩みの深掘りは自分で気づかなくてもいいんです。

キーワード検索した時に表示される
広告や関連キーワードから
悩みを連想することで深掘りになります。

ちゃんと読者が必要としている読者ニーズがある
情報を見つけるには自分で考えるより
調べた方が確実です。

Googleなど検索窓で実際に検索して
表示される関連キーワードや
出ている広告のタイトルを見ていくと推測できます。

なお記事タイトルやキーワード選びのコツは以下でどうぞ
言葉は金なり!記事タイトルやキーワード選びでアクセスも収入もup

言葉は金なり!記事タイトルやキーワード選びでアクセスも収入もup

キーワードを深掘りできたら体験や考えも含めて
読者が満足する記事に丁寧に仕上げましょう

ブログ初心者の強みを活かして読者満足度が高いブログを育成する方法まとめ

◆では、まとめます。

ブログで初心者を強みに変えるコツと
読者満足度が高いブログを書く3つのコツを
具体例を交えて話しました。

初心者目線ではなく読者目線になるのが
初心者を強みに変えるコツです。

読者満足度が高いブログを書く3つのコツは

●1書き出し部分で記事を読むことで
記事タイトルの答えがわかると明確にする
●2初心者だからと自信無さげに書くのはNG
自分の意見と共に引用元のURLを明記して
調べたことをはっきりと書く
●3キーワードの裏側にある悩みを深掘り
実際に検索して表示される関連キーワードや
出ている広告のタイトルを見ると推測可能

以上を参考にして
初心者を強みに変えて
読者満足度が高いブログ運営を目指してください。

あなたのブログ育成を応援しています。

関連記事