ブログが検索されない!アクセスも来ない!5つの対策【ブログ初心者】

Googleなど検索エンジンのこと
ブログが検索されない!アクセスも来ない!5つの対策【ブログ初心者】

ブログが検索されない!アクセスも来ない!5つの対策【ブログ初心者】

今回は、ブログがグーグルなど
検索エンジンから検索されない時は、
どう対策すると良いか?という話です。

ブログを作ってみたが
グーグルなどから検索されなくてアクセスがないのですが
なぜですか?というような質問を時々頂くので
それに対する答えになる話です。

今回の話であなたが得られるメリットは
ブログを書いても検索されなくてアクセスがない原因5つと
アクセスアップに繋がる対策を学べる点です。

続きを動画で見たい人はこちらyoutube動画でどうぞ
耳から聞くとインプットされやすいので復習にも向きます。
急ぐ場合は、1.5倍速で聞くと時短できます。
ブログが検索されない5つの原因!アクセスアップに繋がる対策 7分35秒

文章で確認したい人は以下からどうぞ。

ブログが検索されない原因5つ

◆ブログが検索されない原因5つからです。

1ブログがインデックスされていない
2ペナルティを受けている
3YMYLのジャンルを扱っている
4記事数も文字数も少ない
5ライバルが多いキーワード

このような場合は、
自分が望むキーワードで検索されない状況になります。

◆では、それぞれの対策を話します。

1ブログがインデックスされていない場合の対策

1ブログがインデックスされていない場合の対策
インデックスさせましょう。

方法はGoogleサーチコンソールでチェックすると簡単です。
詳しい方法はこちらでどうぞ
googleに記事がインデックスされているか確認して促進する方法

2ペナルティを受けている場合の対策

2ペナルティを受けている場合の対策

ペナルティを受けている場合は
Googleの公式サイトの注意事項に違反していると考えられるので
確認して修正しましょう。

このような手法を使用しないようにします。

コンテンツの自動生成
リンク プログラムへの参加
オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
クローキング
不正なリダイレクト
隠しテキストや隠しリンク
誘導ページ
無断複製されたコンテンツ
十分な付加価値のないアフィリエイト プログラムへの参加
ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
フィッシングや、ウィルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
構造化データのマークアップの悪用
Google への自動化されたクエリの送信
****
引用元:https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja

初心者でしがちなのが
無断複製されたコンテンツ
つまり、
コピペの記事でオリジナルな部分がない場合ですね。
著作権違反にもなります。

引用部分には、ちゃんと引用URLを明記して
引用タグをつけましょう。
なおかつ、引用部分が占める割合は
多くても全体の2割以下にしましょう。
ちゃんと自分の考えを書いてオリジナルな記事にしましょう。

コピペばかりの記事だと
ペナルティを受けやすいです。

他では被リンクの購入もしないようにしましょう。
被リンクは、自然なものがベストです。
被リンク(バックリンク)についてはこの記事をどうぞ
バックリンク効果!今もGoogle検索順位に関係する?【ブログ初心者】

他でも公式サイトの注意事項を
しっかり読んで違反しないようにしましょう。

3YMYLのジャンルを扱っている場合の対策

●そして3YMYLのジャンルを扱っている場合は、
どんなにキーワード選びがよくても
内容がよくても、上位表示は難しいです。

なのでグーグルなど検索エンジンからの
アクセスは諦めて、TwitterなどSNSから
集客することをメインにしましょう。

ここでYMYLとは何かな?という人のために
簡単に説明します。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語です。
Googleの検索品質評価ガイドライン内で
「将来の幸福、健康、経済的安定、
人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を
指して使用されている用語です。

ジャンルでは
お金・医療・健康・法律・重要なニュース・公的情報
など、嘘の情報で人の安全に影響を与えると
考えられるジャンルです。

これらは検索からのアクセスが期待できません。

だからYMYLジャンルに関して
アクセスを増やしたい場合は
TwitterなどSNSから
集客することをメインにしましょう。

じゃあ、どんなジャンルを選ぶといいの?と
思いますよね。
ジャンル選びやYMYLに関してはこちらをどうぞ
ブログアフィリエイトで収入を得やすいジャンルやテーマ選びのコツ!

4記事数や文字数も少ない場合の対策

●次に4つ目です。
記事数や文字数も少ない場合も、検索されにくいです。
出来たばかりのブログでも同じことが言えます。
ブログができて3ヶ月くらい経つと
うまくいけば検索エンジンからもアクセスが見込めます。

対策は、正しい方法でコツコツと
記事数を増やしてブログを育てることです。

WPブログでは最低30記事以上は必要です。
もちろんキーワード選びが上手いと
もっと少ない記事数でも検索上位になる可能性もあります。

しかし初心者だと
やはりある程度、練習が必要なので
最低30記事以上で100記事を目指すと良いと私は思います。

ただ記事を増やしても、文字数が少なすぎると
キーワードがあまり含まれないので
検索されにくいのも事実です。

なお文字数に関しては
以前は文字数が多いほど高評価でした
今は1000文字くらいでも
凄くニッチなキーワードなら
上位表示の可能性もあります。

しかしGoogleのアルゴリズムが
また変化する可能性もあるので
ライバルが少なめのキーワードを想定して
最低2000文字から3000文字以上を
目安に記事を書いていくと良い感じです。

もっと正確に対応したい場合は
キーワードで文字数の目安も変わります。
上位10サイトの文字数の平均を目安にするといいです。
無料のラッコツールで簡単に平均文字数を確認できます。
使い方はこの記事でどうぞ
ブログ記事を書く事に迷った時の方法!ラッコツール使用例も

5ライバルが多いキーワードの場合の対策

●そして5番目の
ライバルが多いキーワードだと初心者のブログでは
検索で上位表示が難しいので検索されないです。

対策は、ライバルが少ないけれど
需要があるニッチなキーワードを選ぶと良いです。
記事タイトルにして正しい方法で記事を書くといいです。

キーワード選びについて細かいコツはこちらをどうぞ
キーワードの基本!ビッグキーワードとニッチキーワード【ブログ初心者】

ブログが検索されない原因5つとアクセスアップのまとめ

◆では、ブログが検索されない原因5つと
それぞれの対策でアクセスアップする方法をまとめます。

1ブログがインデックスされていない
→Googleサーチコンソールに登録してインデックスを促進

2ペナルティを受けている
→ペナルティの可能性を確認して修正
特にコピペ記事、引用の割合に注意しよう

3YMYLのジャンルを扱っている
→YMYLのジャンルを把握して避けるか、
検索エンジン以外からのアクセス、
TwitterなどSNSと連携してアクセスを増やそう

4記事数や文字数が少ない
→正しい方法で記事数を増やそう

5ライバルが多いキーワード
→ライバルが少ないけれど
需要があるニッチなキーワードを選ぼう

以上、5つの原因と対策を話しました。

しっかり対策してアクセスを増やしましょう。

◆そんな事言っても、
今ブログを実践中だけど
アクセスも収入も思ったように増えないという人は、
Twitter集客フル活用講座をどうぞ
https://mirai3.com/twisa
*楽楽スクールも割引価格で参加できるので将来的にスクール希望者にも人気です

◆自力で教材実践だけでは今一歩と思う人
自分のブログやTwitterを具体的に見てもらって
実践的なサポートやアドバイスが欲しい人は、楽楽スクールをどうぞ
内容→楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?
本気で月10万円以上稼ぎたい人に向いています。

関連記事