楽天ペイ・PayPay・au PAY等スマホ決済の違い比較!選び方は?

IT関連ニュース
楽天ペイ・PayPay・au PAY等スマホ決済の違い比較!選び方は?

楽天ペイ・PayPay・au PAY等スマホ決済の違い比較と選び方についてです。

どうして書こうと思ったかというと、
先日ヤフーID経由でPayPayを作ろうとしたら、何故かエラーになりました。
そこで改めてスマホ決済(QRコード決済)の同じような仕組みの楽天ペイやauペイなどある事に気づきました。

ニュースでも話題になっていますよね。

自分が選ぶためにも、これらの違いを比較して、選び方をリサーチすることにしました。

では、私が思うスマホ決済の
楽天ペイ・PayPay・auペイ、
LINE Pay、d払い、メルペイの簡単な違いや共通点

そして選ぶのに悩んだ
楽天ペイとPayPayそれぞれの特徴とメリットデメリットを書きますね。

楽天ペイ・PayPay・auペイ、LINE Pay、d払い、メルペイの簡単な違い

楽天ペイ・PayPay・au PAY他LINE Pay、d払い、メルペイなど色々あるので簡単な違いを書きますね。

スマートフォン決済なのでスマートフォンの通信大手3キャリアでグループ分けしてみます。

ソフトバンク系
PayPay、LIne pay

 

ドコモ系
d払い、メルペイ

 

au系
au PAY、楽天ペイ

 

同じグループだと、同じお店で決済できる仕組みのようです。

例えば、楽天グループとKDDIの提携なので
楽天ペイが使えるお店ではau PAYも利用できる仕組みです。

私は、ソフトバンクなので、PayPayかな
でも楽天銀行も使っているので楽天ペイも便利そう。
PayPayと楽天ペイの共通点や違いが気になりました。

楽天ペイ・PayPay・auペイの共通点から確認

次に楽天ペイ・PayPay・auペイなどの共通点も確認しましたよ。

共通点というか、仕組みなので当然ですがスマホ決済(QRコード決済)という点です。

なので、お財布を持ち歩かなくて良い(キャッシュレス)事が大きな共通メリットです。
アプリでいくら使ったかも管理できるので使い過ぎに注意できますね。
レシート不要も魅力です。

クレジットカードみたいにサインしなくて良いのも共通メリットです。

なおかつ還元率が少し違いますが、
キャッシュレス決済で還元が受けられる
「キャッシュレス・消費者還元事業」でお得になるメリットも共通です。

便利でお得だとやはり利用者は増えますね。

では次は、私がどちらにしようかな?と迷う楽天ペイとPayPayの特徴やメリットデメリットから、違いをみていきたいと思います。

楽天ペイの特徴とメリットやデメリット

楽天ペイの特徴からです。

楽天ペイは、スマートフォンを使って支払いできるau系の決済サービス。
楽天ペイメント株式会社でサービス開始日は2016年10月です。

コンビニなど、色んなお店で使えます。

還元率は、2020年3月2日(月)9:59までのキャンペーンにエントリーすれば、
楽天ペイ利用で楽天スーパーポイントが最大5%還元。
さらに楽天カードを使えば6%

還元率を高くしたい人は、楽天カードですね。
私は、楽天カードを持っていないのと
JALマイレージを貯めるJALカードを愛用しているので
キャンペーンに参加しても5%ですね。

いつもの期間でも、
楽天ペイで支払いをすれば0.5%の楽天スーパーポイントがつくのもメリットです。
このポイントは、次の楽天ペイでの支払いにも使えるのもメリット。

チャージ方法は、クレジットカード、楽天銀行、ラクマです。

登録できるクレジットカードは、楽天カード・Visa・MasterCard

楽天キャッシュにチャージして楽天ポイントも使えるのも楽天ペイのお得なメリットです。

楽天キャッシュでお店だけでなく友人や家族ともやりとりできるのでお財布が不要の時代と言えますね。

楽天ペイのデメリットは、それほど感じませんでしたが、まだ対応店が少なめな所です。

これは多分これからもっと多くのお店で使えるようなって便利になるでしょうね。

PayPayの特徴とメリットやデメリット

PayPay運営のPayPay株式会社はソフトバンクグループ株式会社、
ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資の会社

PayPayは、2018年10月15日から提供開始のQRコード・バーコード決済サービス。

PayPayのデメリットは、銀行口座を直接登録することができない。

銀行口座を追加するためにはYahoo! JAPAN IDとYahoo!マネーに連携の必要あり。
前もってYahoo!アカウントを取得しYahoo!ウォレットで銀行口座の登録をしておくと良いですね。
ゆうちょ銀行は登録できますが楽天銀行は登録できないみたいなので、個人的に不便かなと感じました。

PayPayは、ヤフーカードを使えば期間限定で還元率も高いのでヤフーカードを使う人にはメリット

しかしVisa・MasterCardのクレジットカードも使えるが還元率が0%でデメリット

PayPayはヤフーカードをもっている人にはとても便利かもですね。

楽天ペイとPayPayの違いと選び方!個人的にはこちら

楽天ペイとPayPayの違いと選び方と個人的にはどう選んだかと思うことを書きますね。

楽天銀行や楽天カードをメインで使う人は、楽天ペイが便利でしょう。

反対にヤフーカード利用なら、PayPayがお得で便利でしょう。

さて最後に私の場合ですが
私はJALカードで楽天銀行をメインで使いたいので、PayPayは、不便かな。

ただスマホはソフトバンクなので、キャンペーンで
還元率が最大5%とのこと・・

近くのよく使う西友スーパーは、PayPayは使えます。
しかし、楽天ペイは、まだ未対応。

悩むところです。

ただ総合的には自由度が高い楽天ペイがいいかなと個人的には感じました。

関連記事