キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - キーワード選び
キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】

キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】です。

キーワードの選び方もとっても大事ですね。

今までもキーワードの見つけ方、探し方、選び方を
色んな視点から書いてきましたので
今回は、ブログ初心者目線でそれらをまとめてみたいと思います。

随時追加予定なので、保存版です。

ブックマークなどをして、時々読んで参考にしてください。


キーワードの選び方のシンプルなコツ

キーワードの選び方のシンプルなコツを最初に書きますね。

まず、最初に成約を狙ったキーワードなのか?
集客メインのキーワードなのか?
どちらにしようかな?と考えると良いです。

成約に遠いキーワードと近いキーワードがあるんです。
どちらもブログで稼ぐには必要なキーワードです。

アクセスを集める必要もありますし、
成約する必要もあるからです。

だからキーワードの選び方のシンプルなコツとして
記事をかく前に、この記事は
成約を狙うキーワードにするのか?

あるいは集客メインのキーワードにするのか決めると良いです。

こちらの記事も参考にどうぞ。
成約に遠いキーワードと近いキーワード選びとは?

成約を狙ったキーワードは、固有名詞が含まれるものが多いですね。
例えば商品名やサービス名が含まれる商標キーワードと呼ばれるものを
メインキーワードにすると、アクセスは少ないですが
成約しやすいキーワードと言えます。

こちらも参考にどうぞ。
成約に近い検索キーワードの見つけ方

購入意欲が高いキーワードを見つけるコツ

成約に近い検索キーワード、つまり
購入意欲が高いキーワードを見つけるコツについても書きますね。

何か商品やサービスを購入しようかなと思っている時は
自分だったら、なんと言うキーワード(言葉)を
検索窓に入れて調べるかな?と考えると良いです。

まだどんな商品があるかわからない場合は
どんな言葉(キーワード)を入力するかな?

商品名を忘れた時は、どんな風にして
目的の商品を見つけるかな?

商品名やサービス名を知っている場合は
どんな言葉で検索するかな?

考えてみると良いです。

そして出てきた言葉で実際に検索してみると良いですね。

検索してみて、そのキーワードに対して
どれくらいのサイトが情報を提供していると
Googleは判断しているのか?を確認してみましょう。

以下の赤ワクの検索表示回数を見ると目安になります。
検索するたびに違うことも多いので、あまりとらわれなくて良いですが、

ライバルが多いかどうかの目安になります。
数が大きいほど、そのキーワードを含むサイト数が多いのでライバルも多い傾向です

ライバルが多いキーワードは、どうすれば?

誰もが思いつくキーワードだと、ビッグキーワードなのでライバルも多いですね。

ブログ初心者はライバルが多いキーワードは避けましょう。

ライバルが多いキーワードには、
関連キーワードをプラスしてみると、
ライバルが減ってくる傾向です。

商標名+関連キーワード
などですね。

例えば、私がよくしている方法の1つで
簡単にツールを使った具体例を動画で話しました。
【実践解説】商品名に加える関連キーワードの見つけ方!
動画→ https://youtu.be/WMCjE5-_mdU
8分11秒です。参考にしてください。

有名でロングセラーの商品だと関連キーワード1個でもライバルが多いこともあります。

そんな時は、もう1個くらい関連キーワードをプラスするのも効果的です。

関連キーワードが購入に遠い場合やニッチ過ぎても売れにくくなるので、注意しましょう。

こちらサト愛の体験を元にした具体例を喋っています。約5分です。
ライバルが多い時に追加したいキーワードはコレ!まとめ画像付き!
動画→ https://www.youtube.com/watch?v=1bdHIQULH1Y
後半で文章でまとめた画像も1枚ですが出てくるので、参考にどうぞ。

こちらの記事も参考にどうぞ。
ライバルが多い時はこんなキーワードを組み合わせる!

悩みキーワードも見つけてみよう

成約を狙う商標キーワードではなく、
一般的な悩みキーワードでアクセスアップをするのもブログを育てるのに必要です。

商標(商品名)キーワードばかりの記事だと、アクセスが増えにくいです。

理由は、商品を知らない人は検索しないキーワードばかりだからです。

もちろん有名な商品の場合は、知っている人も多いですが、
ライバルが強いので、初心者のブログ記事はなかなか上位表示されないですよね。

だからこそ、ニッチな新商品を狙うのが初心者にとっても有利と言えます。

しかし新商品ばかりだとなかなか安定しないのも事実です。
こちらも参考にどうぞ。
商品名キーワードのデメリットとメリット

だから一般的な悩みキーワードでアクセスアップをすることも大事ですね。

悩みキーワードは、成約に結びつきにくいので、

アクセスが増えても成約しにくい傾向です。

だから、無理に悩みキーワード記事で売ろうとせずに
アクセスアップに集中する方が簡単です。

売れやすい商品名記事を案内すると流れができて効果的です。
こちらの記事もどうぞ。
悩みキーワードのデメリットとメリット

こちらの動画も人気です。
作業部屋風景&ニュースから悩みキーワード選び!
動画→ https://youtu.be/PWTIwLPmW_g
5分08秒

視点をずらして俯瞰してキーワードを見つけよう

アクセスアップが見込める一般的な悩みキーワードも、
誰もが思いつくキーワードだと、ライバルが多いです。

例えばダイエット方法 という悩みキーワードだと
Google検索窓での表示件数が約 225,000,000 件と
ものすごくビッグキーワードなので、ライバルがいっぱいです。

そんな時は、少しだけ視点をずらしてみると良いです。

ダイエット方法を検索している時のユーザーの気持ちはどうかな?

夏休みにゴロゴロし過ぎて食べ過ぎで太ってしまったのかもしれない・・

運動不足で太っているのかもしれない。

加齢で新陳代謝が落ちて太ってきたのかもしれない

いろんなパターンが考えられますね。

パターン別にもう少し細かい悩みキーワードを選ぶとライバルも減ってきます。

連想ゲームみたいに考えるのも良いです。

例えば、こちらはリアルな体験からのキーワード選びです。
具体例や最後の方で実際に売れている商品名も紹介しています。
キーワード選び、自分目線で連想してみよう!【ブログノウハウ】
動画→ https://youtu.be/2CJLmbrOOQ0
7分20秒

こちらも参考にどうぞ。
俯瞰してキーワードを見つけてみよう!【具体例あり】

記事ネタのリサーチでキーワードもゲット

記事ネタをリサーチするとキーワードも一緒に見つかりやすいです。

こちらは、記事ネタを探す方法の動画です。
一緒にキーワードも見つけていますね。

ブログ記事ネタを検索リサーチで簡単作成!キーワード具体例画像付き!
動画→ https://youtu.be/CAsJ2Y6LPMM
3分05秒

キーワードは記事タイトルに入れよう

このブログでも何回も書いているので大丈夫だとは思いますが
選んだキーワードは、記事タイトルの左から忘れずに入れましょう。

最近は、Googleの検索ロボットもAI化が進んで
記事内にあるキーワードもしっかり把握してくれますが
一番重要度が高いメインキーワードは、記事タイトルに入れておくのがコツです。

記事タイトルはキーワードとともにキャッチコピーも大事ですね。
キャッチコピーの見つけ方は、この動画も参考にどうぞ。
記事タイトルの決め方に役立つ!キャッチコピーのコツ!3つの具体例画像付き
動画→ https://youtu.be/He5LkxVKYBk
3分34秒

書き出し部分(序文)にもキーワードを入れよう

そして記事の書き出し部分(序文)にも、ちゃんとキーワードを入れておきましょう。

案外忘れがちなので、記事タイトルと序文にキーワードを入れたかどうかを
記事作成後に確認すると良いです。

書き出し部分の書き方、とっても大事です。
キーワードも入れながら、ヘッダーを工夫するのがコツです。
ヘッダー(書き出し)が精読率にもクリック率にも関係する?

上記記事でも案内のこちらyoutube動画もどうぞ。
書き出し(序文)の工夫で記事を読んでもらおう!【具体例2個付き】
動画→ https://youtu.be/FA1mAmP7aqQ
6分07秒

キーワード選びも身に付く教材は?

以前も書きましたが、キーワード選びが身に付く教材を書きます。

超初心者にぴったりな教材からです。
商品名キーワードに組み合わせる関連キーワード選びが秀逸なのが
1ラウンドアフィリエイトです。
少し視点をずらした関連キーワード選びが身につきますよ。
1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典

教材だけでは上手く理解できない場合は、サト愛の楽楽スクールをどうぞ。
疑問点をサポートサイトでサポートしてもらいながら
自分のペースで前進できます。
キーワード選びだけでなく商品の選び方、記事の書き方など
総合的に1つのブログで稼ぐ手法がしっかり身につきます。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

参考にしてキーワード選びを楽しんでください。

関連記事