成約に遠いキーワードと近いキーワード選びとは?

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - キーワード選び

成約に遠いキーワードと近いキーワード選びの話です。

キーワードも色々ありますね。

成約しやすいキーワード(成約に近いキーワード)は
言い換えると購入意欲が高いキーワードです。

反対に成約に遠いキーワードとは
購入意欲が低いキーワードです。

売れやすいキーワードは、購入意欲が高いキーワードですね。
つまり成約に近いキーワードです。

文章が下手な場合や初心者は
この成約に近いキーワードを狙う
当然ですが、売れやすいです。

成約に近いキーワードの代表が
商品名キーワード(商標キーワード)です。

だから初心者は商品名キーワードを選ぶといいわけです。

でも成約に近いキーワードは、ライバルが多いですよね。
そこで商品名キーワード+関連キーワードを組み合わせるわけです。

通販、予約、購入、格安などなど
成約にすごく近い関連キーワードです。

しかし有名商品で売れやすいものだと
この関連キーワードもライバルが多いです。
誰もが思いつくからです。

そこで視点をずらした関連キーワードを組み合わせることになります。

この視点をずらした関連キーワードを組み合わて
ライバルが減ったのはいいけれど
成約に遠いキーワードになっちゃって
アクセスが増えても売れにくいという可能性も出てきます。

つまり売れやすいキーワードを見つける場合は
出来るだけ成約に近い関連キーワードを選ぶように
視点をずらしつつも意識するといいわけです。

商品に関連するキーワードでも
成約に遠いキーワードも多いです。

なお商品名が含まれない悩みキーワードは
さらに成約に遠いキーワードと言えます。

もちろんアクセスが多かったり
記事の書き方が上手くなると
成約に遠いキーワードからでも売れてきます。

しかしやはり簡単に成約しやすい
でもライバルが少なめの売れやすいキーワードを選びたいですね。

あなたの選んだキーワードは、いかがですか?

成約に近いキーワードを選んでいますか?

ライバルが多そうですか?

多い場合は、少し関連キーワードを変更してみるのもいいですね。

2語でライバルが多ければ3語キーワードにするのも良いです

少しだけ視点をずらしてみると、思いがけず
ライバルが少なくて購買意欲が高い
お宝キーワードが見つかることもあります。

連想ゲームみたいに考えてみるといいです。
考えてみたキーワードを実際に検索窓に入れて
ライバルの多さなど確認するといいですよ。

ライバルが少ないけれど購買意欲が高い
成約に近いキーワードの探し方も
細かいコツがあります。

そしてキーワードを決めたあとは
記事タイトルや見出しの決定もありますね。

成約に近いキーワードの場合と
成約に遠いキーワードの場合で
記事タイトルや見出しのつけ方も少しですが違いがありますよ。

そんな細かいコツまで詳しく具体的にサポートしているのが
サト愛のアフィリエイトスクールの
楽楽スクールブログ講座」です。

先日も質問に回答しながら、ほんの少しの違いが
理解できたら、ぐんぐん加速するんだなって感じていました。

楽楽スクール生は、スクールのサポートサイトQ&Aコーナーの
Q&A成約に近いキーワードと遠いキーワードでは見出しが変わる?
と言う記事をじっくり読んで参考にどうぞ。

キーワードの選び方や記事タイトル、見出しの決め方
商品選び、記事の書き方の正しい方法を身につけて
資産価値があるブログを育成して
安定して稼ぎ続けていきたい人は、
楽楽スクールブログ講座をどうぞ。
嬉しい感想もたくさんいただいています。
感想→楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?

スクールは裏メルマガでのみ時々募集中です。
無料→https://sora3.net/urameru
プレゼント中のレポートも人気ですよ。

関連記事