カテゴリー:キーワード選び

記事一覧

悩みキーワードのデメリットとメリット

ブログでアフィリエイトのコツ - キーワード選び

悩みキーワードのデメリットとメリットについて書きます。

私は、物販アフィリエイトのキーワード選びで、
商品名キーワードと同じくらいの割合で
選んでいるのが悩みキーワードです。

商品名キーワードのデメリットとメリットについて
思っていることを以前書きました。
商品名キーワードのデメリットとメリット

今回は悩みキーワードについて
体験から感じていることや気づきを書きますね。

◆まず、悩みキーワードのデメリットと思うことからです。

アクセスが少ないと成果が出にくいです。

理由は商品をほしい人ではなく
悩みを解決したいと思う人が対象だからです。

記事の中で商品の存在を知って
気になった方のみ、クリックされます。

ですから、商品名キーワードに比べて
アクセスがたくさん必要です。

ライバルが少ない悩みキーワードで
需要が多いものが見つかれば
アクセスも増えるので成果に繋がりやすいです。

ユーザーに満足してもらえる記事に仕上げるのがコツです。

記事への信頼がアップすれば紹介している商品への
興味も出やすいからです。

なるべく売れやすい商品を選ぶのがコツです。

そうすれば悩み記事からも売れやすくなります。

悩みから商品紹介へ至るまでの記事の流れもコツがあります。

記事力が必要です

次に悩みキーワードのメリットについてです。

私が思う悩みキーワードのメリットは、
アクセスが集めやすいことです。

悩みキーワードと言ってもダイエットとか
育毛とかのビッグキーワードではなく
もっとニッチな悩みキーワードがいいです。

例えば・・ダイエットでも
ダイエット+関連キーワード
などでいろいろありますね。

関連キーワードを組み合わせることで
ライバルが減ります。

このライバルがいないニッチな悩みキーワードだと
記事を書くだけで10位以内になったりします。

そうすることでアクセスが増えれば
ブログ全体の評価がアップします。

すると同じブログ内で紹介の商品レビュー記事の
評価もアップしやすいです。

間接的に成果に役立つと言えます。

なおかつ広告主さんからの特単ももらいやすいのもメリットです。
こういう悩みキーワードでアクセスが多く
この商品が月に◯◯個以上売れていますというと
特単がもらえることが多いです。

なお、悩みキーワードの記事で
商品のアフィリエイトリンクを貼るだけでは
なかなかクリックされにくかったりしますが
レビュー記事を紹介すると、そちらは
気軽にクリックされて流れが生まれます。

内部リンク効果ですね。

悩みキーワードの記事

商品レビュー記事

成約

こんなパターンも多いです。

もちろん記事がうまく書けて
悩みと商品の相性がすごくいいときは
悩みキーワードの記事

アフィリエイトリンク(商品ページ)

成約

こんな流れになることもあります。

◆悩みキーワードのデメリットとメリットをみてみましたが
商品キーワードと反対なのに気づかれたと思います。

だからこそ、両方のキーワードで記事をそれぞれ
書くことでブログの評価もアップして
上位表示されやすくなります。

*2019年7月18日追記
悩みキーワードを実際にニュース記事から見つける様子を動画にしています。
参考にどうぞ。
作業部屋風景&ニュースから悩みキーワード選び
動画→https://youtu.be/PWTIwLPmW_g
5分08秒です。
気に入っていただけたらチャンネル登録をお願いします!
役立つ動画を増やしていく予定です。

◆悩みキーワードの選び方
売れやすくなる記事の書き方や
商品の選び方など具体的に深く学べるのは
サト愛のアフィリエイトスクールの独自マニュアル達です。

実際の具体例が多いので学べる!と人気です。

さと愛のアフィリエイトスクールマニュアルは
資産型ブログを構築するノウハウです。
時々裏メルマガでのみ募集中です。
成果報告が続々と届いていて喜んでいます^^
Q&A→ブログの添削やサポート体制は?サト愛のアフィリエイトスクールとは?

◆なお、まだブログも作ったことがない超初心者の場合は
サト愛のアフィリエイトスクール無料版の無料講座をどうぞ。
ブログの作り方、テーマやキーワード選び、商品選び、記事の書き方など
アフィリエイトの基本が身につくと人気の講座です。
無料→https://sora3.net/blog10
実際に売れた事がある商品で具体例を書いています。

組み合せる悩みキーワードはどこで?&4ヶ月目まとめ教材

ブログでアフィリエイトのコツ - キーワード選び - 物販アフィリエイト教材や塾 - サト愛のアフィリエイトスクール - 物販アフィリエイト教材や塾 - 楽楽Q&A講座

組み合せる悩みキーワードはどこで見つけると良いですか?
という質問もスクール生からよくいただきます。

そこで今回は楽楽スクールのサポートサイトの
Q&Aコーナーの中の「Q&A3語のキーワードに組み合わせる悩みはどこから?」
から前半の一部を抜粋しますね。

<質問>
2語、3語の売れやすいキーワードの選び方について
3語の売れやすいキーワードの見つけ方マニュアルを読んで質問お願いします。
2語、3語のキーワードで、・・・悩みキーワードを組み合わせると良いとあるのですが、
この悩みの部分は自分で予想したものでいいのでしょうか?
LP内から拾ったり、自分で思いつくキーワードを組み合わせて、検索数でチェックする感じでしょうか?
キーワード選びでちょっと模索しています。
よろしくお願いします。

<回答>
2語、3語のキーワードに組み合わせる悩みキーワードは、
自分で予想したものでも大丈夫です。

そしてLP内から拾ってきてもいいですよ。

なおサーチコンソールの検索パフォーマンスで見つけてもいいです。

・・・

サーチコンソールについてはこちらの記事も参考にどうぞ
グーグルにブログをお知らせ!サーチコンソールに登録方法図解!
https://sora3.net/search-console.html

少しアクセスが来るようになると
このサーチコンソールの検索パフォーマンスの部分に
キーワードが並びます。

そこで表示回数の部分をクリックすると・・
グーグルで表示される回数が多い順に並びます。

つまりよく検索されるキーワード順という意味でもあります。

自分の順位やクリック数もわかります。

・・

自分の記事にないキーワードが見つかったら
それを元に記事にするのもいいです。

あるいは・・・

・・・後半はスクールノウハウなので省略・・・

ぜひ、キーワードへのアンテナを敏感にしてみてくださいね。

===
以上、ここまで一部抜粋です。

サーチコンソールを悩みキーワード選びにも活用してみてください。

楽楽スクール生は、上記後半の省略部分も
サポートサイトのQ&A一覧のアクセスカテゴリーで
Q&A3語のキーワードに組み合わせる悩みはどこから?
の記事を確認してみてください。
基本マニュアルに書いていることを復習しています。

なお楽楽Q&A講座でも、上記のQ&A記事は、33通目で届きます。

そして楽楽Q&A講座一括払いの方は
4ヶ月目まとめ教材レポートに上記Q&A記事も記載しています。
予習も兼ねて確認して実践してみてください。

ここで楽楽Q&A講座4ヶ月目まとめ教材レポートの目次も紹介しますね。
31 ニッチなキーワードを見つけることができません。【Q&A講座y】
32 新商品に組み合わせる関連キーワード選びは?【Q&A講座y】
33 2語、3語のキーワードに組み合わせる悩みはどこから?【Q&A講座y】
34 「売れている記事7つの共通点とは?」を具体的に!【Q&A講座y】
35 悩みをいろんな視点から商品名と組み合わせるの具体例は?【Q&A講座y】
36 Googleの変動で順位が低下!その後の対策はどうすれば?【Q&A講座y】
37 ロングテールキーワード記事が上がらない場合は?【Q&A講座y】
38 ニッチなキーワード参入の決め手&ニッチなキーワードとは?【Q&A講座y】
39 成約に近いキーワードと遠いキーワードでは見出しが変わる?【Q&A講座y】
40 ワードプレスサイトにも被リンクは送りますか?【Q&A講座y】
****
以上、36ページです。一部図解も含みます。

4ヶ月目まとめ教材レポートは、キーワードの悩み関連が多いです。
キーワードの選び方で悩む人にぴったりな内容になっています。

先述しましたが楽楽Q&A講座一括払いの方には、
会員サイトで上記まとめ教材もプレゼント中です。

今現在4ヶ月目までのまとめ教材が完成しています。

楽楽Q&A講座一括払いの方には、まとめ教材は
出来上がり次第、先にプレゼントしています。
予習に使ってください。
楽楽Q&A講座毎月払いの方には継続特典で翌月にプレゼントしています。
復習に使ってください。

1ヶ月目から3ヶ月目までの目次はこちらで確認をどうぞ。
https://mirai3.com/qas
5ヶ月目の予定も決まったら上記に記載予定です。
最新の臨時通信情報も上記に記載しています。

楽楽Q&A講座参加者にとって一番価格以上の価値があると
私が思うのは、この臨時通信だと思っています。

本来はスクール生のみに提供の
最新情報でリアルタイムな
楽楽スクールノウハウが臨時通信です。

それを今ならものすごく安価で体験できるので
楽楽Q&A講座は価格以上の価値があると思います。
楽楽スクールと楽楽Q&A講座の違いはこちらをどうぞ。
レビュー→ https://sora3.net/qakouza.html

一般的に良くある過去のノウハウではなく
今稼げるノウハウなのがポイントです。

この臨時通信は、後から楽楽Q&A講座に参加しても
過去の分は会員サイトからいつでも見ることが可能です。
ただ旬の情報なのでお早めに確認して実践すると効果的ですよ。

楽楽Q&A講座では、初心者でも簡単!ブログ設計のコツ基本マニュアルなど、
お得な参加特典も豊富です。
そして全員にプレゼントの特典レポートも追加中です。

再現性が高い楽楽スクールノウハウを安価で身につけるチヤンスです!
https://mirai3.com/qas
上記には具体例も2記事掲載しています。

読むだけでも役立ちますので、ぜひ活用してください。

記事タイトルのキーワードの重複は、OK?

ブログでアフィリエイトのコツ - キーワード選び

記事タイトルのキーワードの重複は、大丈夫ですか?という
質問をスクール生からいただきました。

他のスクール生からの質問で
楽楽スクールのサポートサイトの
Q&A記事で回答していましたので、それを案内しました。

ここでは、今回スクール生に案内したQ&A記事の
「記事タイトルのキーワードの重複は?」
から一部のみ抜粋します。

****

以下に回答から抜粋します。

同じドメインで全く同じキーワードの記事は書かないほうがいいです。

記事内容が違っても書かないほうがいいと私は思います。

理由は、グーグルの評価が分散してしまって
どちらの記事の評価もあまりアップしないからです。

実際私の実験ブログ記事で気づかず
キーワードが重複してしまった記事は
どちらも60位くらいになっていました^^;

今は気づいて記事タイトルを一部変更して
様子をみているところです。

もちろんどちらも並んで上位表示される可能性もあります。
それは、ライバルが少なくてニッチなキーワードの場合です。

ですから通常は、キーワードは記事ごとに変えたほうがいいです。

ただ・・・

・・・スクールノウハウと具体例なので大幅に省略・・・

内部リンクについては、こちらのQ&A記事もどうぞ
Q&A内部リンクの送り方は、どうする?

===
以上、ここまで一部抜粋です。

少しの違いで大きな成果の差になります。

もしブログ内に類似記事タイトルが多い人は修正してみてください。
月日が経つと案外気づかずに、そっくりな記事タイトルに
なっていることも多いですね。

私もそうなので時々過去の記事タイトルも確認していますよ。

なお、最後に案内の「Q&A内部リンクの送り方は、どうする?」も
楽楽スクールサポートサイトのQ&A記事です。
サポートサイトのQ&A記事一覧のリンクの上から4番目に
「Q&A内部リンクの送り方は、どうする?」記事があります。

そして上記で紹介の「記事タイトルのキーワードの重複は?」は
スクールサポートサイトの
Q&A記事一覧のアクセスの上から六番目にあります。

楽楽スクール生は、サポートサイトのQ&A記事一覧から
具体例やメイン記事の強化方法のコツを確認してみてください。

過去の全てのQ&A記事をいつでも好きな時に見たい人や
再現性が高い独自マニュアル達で学びたい人や
好きな時にサポートしてもらいたい人は今でも楽楽スクールがベストです。
楽楽スクールのQ&A
https://sora3.net/kijyun.html

ライバルが多い時はこんなキーワードを組み合わせる!

ブログでアフィリエイトのコツ - キーワード選び

ライバルが多い時はこんなキーワードを組み合わせると良いですと
具体例をスクールのサポートサイトで回答している私です。

良いなと思う商品を見つけて
思いついたキーワードを
実際に検索してみると
ライバルサイトがいっぱいの時・・
どうしたら、良いかなと悩みますよね。 続きを読む