画像入りコンテンツがアフィリエイト記事でも効果?

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

画像入りコンテンツがアフィリエイト記事でも効果?

 



画像入りコンテンツがアフィリエイト記事でも効果があるでしょうか?

答えは、Yesです。

ただ、必須ではないですよ。

実際、


サト愛のこのブログでは、画像がある方が少ないからです。

ジャンルにもよりますが、美容ジャンルなどは、画像があった方が見栄えもいいですから、効果的と言えます。

たくさん画像があった方がいいと感じるのは、体験レビュー記事です。
実際に使っている生の写真があると、リアル感が伝わるので成約率がアップします。

その際、一番いいのは、オリジナル写真です。
IMG_0073
差別化できますから、個性的な記事になりやすいからです。

しかし上記みたいに無関係な写真だとあまり意味がないですね^^;
少しほっとする効果はあるかな・・

記事内容とマッチした魅力ある画像を選ぶ方がはるかに良いです。

あとは、無料提供されている写真や画像のサイトがあるので、そこを活用するのもいいですね。

有料で綺麗な写真を提供してくれるサービスもあります。

検索してみるといいです。

私も、無料提供の画像サイトをよく利用しています。

何も書かれていない普通の画像は著作権が発生しますので、勝手に使わないように注意です。

販売ページの画像も、人物像など使っていけないことが多いです。
ASPの管理画面で各広告プログラムの契約情報欄を確認するといいです。

画像処理とか難しくてできないよという初心者の方は、まずは、記事を書くことを練習した方がいいです。

アクセスがきはじめた記事に後から修正としてぴったりな画像を入れて文字を足していくと効率的です。

アクセスがくる前から、手をかけても無駄になることもあるからです。

最初は、画像なしでも、どんどん記事をアップしつつ、アクセスがきたり売れてから、画像を加えるというパターンが効率的です。

数稽古ですね。

なお、文字ばかりで寂しいと思ったら、
大事なところを赤文字にしたり黄色マーカーを入れたり、
大きくしたりと文字装飾を少しすると、見やすくなります。

これも慣れないうちは、後回しでもいいとも思います。

画像も装飾もなくても、キーワードがヒットすればアクセスがきたり売れたりするからです。

さらに成約率をアップするために、ぴったりな画像もあったほうがいいというわけです。

画像だけでは、売れやすい記事にはなりません。

売れやすい記事にするにはいろいろ細かいコツがあります。

成約率がぐんとアップする一言(キャッチコピー)や売れやすい文章や、
文字など、具体的なコツが学べるのは、サト愛のアフィリエイトスクールの
売れやすい記事の書き方基本マニュアルです。

物販アフィリエイトで売れる記事の書き方だけでなく
売れやすい商品の選び方
売れやすいキーワードの選び方など
具体例や実際に売れている記事や商品を教えているのが
サト愛のアフィリエイトスクールです。
再現性が高い複数の独自マニュアル達が人気です。
サト愛のTwitterの活用方法マニュアルも図解入りで詳しいです。
Q&A→ブログの添削やサポート体制は?サト愛のアフィリエイトスクールとは?
あなたの個性が光る売れやすいブログ作成のお手伝いをします。

 

 

◆なお、スクールノウハウの中の
ライティング部分のまとめ教材「楽楽ライティング」も人気です。
売れやすい記事の書き方を身につけたい人にぴったりです。
レビュー→ https://sora3.net/rakurakuwriting.html
売れやすくなる正しい記事の書き方の秘訣がわかります。

楽楽ライティングは、記事の書き方がわからない人だけでなく
スクールに興味がある人も、スクールノウハウの一部を
体験できるチャンスです。
https://mirai3.com/writing
このレターもブログ記事です。
読むだけでも役立ちますのでじっくりごらんください。
記事の書き方へのヒントも書いています。


*共通のお知らせ*
はじめの一歩をスタートしたい人は、こちら人気の無料講座をどうぞ
超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

ブログには書いていないもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

Copyright (C) 2015-2018 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :   

SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ 記事の書き方やコンテンツのこと

この記事に関連する記事一覧