上位表示を狙うのならば、否定形のタイトルも視野に入れるべき?

SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ - キーワード選び - SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

上位表示を狙うのならば、否定形のタイトルも視野に入れるべきですか?という
質問を楽楽ライティング購入者様から、先日いただきました。

楽楽ライティング購入者専用のサポートサイトで回答したので
そこから一部、こちらでも書ける部分を抜粋します。

質問1、
ブログアフィリエイトの(記事)タイトルの件です。
・・・省略・・・
テキストでは否定ワード入りのタイトルは、あまり感心しないし、
時としてASPや広告主からクレームが入ることあり。と言っています。
またグーグルさんの方も好ましく評価しないと聞いています。
でもアフィリエイターの多くが、否定形のタイトルでしかも上位表示されているのが、現実です。
私はあまり好きくない手段でやりたくはないのですが
上位表示を狙うのならば、否定形のタイトルも視野に入れるべきかな?
と思うのも普通のなりゆきですよね。
いかが考えればよろしいでしょうか?

<回答>
広告主が嫌がるほどの否定形やネガティブ表現は使わないほうが良いと私は思います。

提携解除になる可能性もあります。

しかし普通に使う軽い否定形なら、時々使うのはアクセントになるので良いと私は思います。

例えば・・

・・後半は具体例なので省略・・・

===
以上、参考にどうぞ。

楽楽ライティング購入者や楽楽スクール生は
それぞれのサポートサイトに具体例も書いていますので
確認してください。

回答記事に少し補足します。

否定形やネガティブ表現も酷いものがありますよね。

例え記事内では、良いことを書いていても
やはり見て不快になるような記事タイトルをつけるのは辞めた方がいいです。

記事内容を見ないでタイトルだけで判断する人もいるからです。

ですからネガティブワードで上位表示されても、
提携解除になったり非承認になる可能性も高いです。

広告ごとに注意事項は異なりますが
ネガティブワード禁止としている広告主さんも多いです。

提携情報の詳細を確認するとNGな言葉が明記してあるケースもあります。
確認しておくと良いですね。

なお途中からネガティブワード禁止になることも多いので
最初からネガティブ過ぎる言葉は使わない配慮が大事だと思います。

常識の範囲内で、普通の人が疑問に思うくらいの表現にとどめておきましょう。

ネガティブ過ぎる言葉ではなく、少し視点をずらした
キーワードを選んで記事タイトルにすると良いですね。

そんな記事タイトル例も具体例を見ることができるのが
楽楽スクールです。

記事の書き方や記事タイトルの付け方だけでなく
ライバルが少ないキーワードの選び方や
商品の選び方や最新のグーグル対策までわかるのが
楽楽スクールです。

楽楽スクールは、ブログで稼ぎたいあなたを
常に全力でサポートしています。

検索エンジンからのアクセスも
どんどん増やしながら
他の媒体からも売れる仕組みなので
安定しやすいのが楽楽スクールノウハウです。

教材や他の塾で実践中なのになぜか稼げていない人や
これから本格的に大きく安定して稼げる
資産型ブログを作成したい人は楽楽スクールをどうぞ。

ブログで安定して稼ぎ続けたい方のみどうぞ!

嬉しい感想も、たくさんいただいています。
どうぞ読んでみてください。
感想→楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?
続々と成果報告も続いています。
ありがとうございます!!全力でサポート続けます!

楽楽スクール生は、こちら裏メルマガで時々募集中です。
無料→ https://sora3.net/urameru
プレゼント中のレポートも人気です。

 

 

◆なお楽楽スクールのライティングノウハウの一部と
売れやすい記事作成補助ツールなどを組み合わせたのが楽楽ライティング教材です。

売れやすくなる正しい記事の書き方の秘訣がわかります。
楽楽ライティングは、記事の書き方がわからない人だけでなく
スクールに興味がある人も、スクールノウハウの一部を
体験できるチャンスです。
レビュー→ https://sora3.net/rakurakuwriting.html

関連記事