学び方や実践方法が間違っていると目標達成できない!習慣化が鍵!

目標達成マインドセット・自己啓発

今回は、目標達成や成功に役立つ話です。

学び方や実践方法が間違っていると目標達成できない
習慣化が鍵!という話です。

夢を描いて何かを身につけようと目標も計画も立てて
さぁ、学び実践を始めようとしても
なかなか計画通りに進まない

ちっとも上手くいかないよと悩んでいませんか?

私も以前はいつも計画通りに進まないと悩んでいました。

しかしある日
学び方、実践方法が間違っていたんだと気づきました。
気づきを元に改善したらスイスイ上手くいくようになりました。

そこで今回の話であなたが得られることは
効率的な成功、目標達成に役立つ計画の立て方
学び実践や改善方法で大切なたった1つのコツ習慣化について
具体例を交えて学べる点です。

続きは動画でどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時短できます。
学び実践や改善方法で大切な習慣化のコツで目標達成!8:11

文章で確認したい人は以下からどうぞ

効率的な目標達成に役立つ計画の立て方

◆ではまず効率的な目標達成に役立つ計画の立て方からです。

夢を描いたら目標を立てますね。

そして目標達成に向けて計画を立てると思います。

計画も漠然と立てても学び実践できないと無駄になりますね。

目標達成が効率的にできる計画を立てるのがコツです。

目標達成が加速する計画の立て方5つのコツを話します。

1実践時間の把握をしよう
2実践内容を決めよう
3目標実現までの期限を決めよう
4細かい時間割を作成しよう
5確認と修正で改善しよう

そしてプラスαで大事なことは
目標達成している未来の自分からの視点を持とう(俯瞰)です。

それぞれについて詳しい具体的なコツは以下でどうぞ
計画の立て方で目標達成が加速する5つのコツともっと大事な事
https://sora3.net/keikaku.html

そして、ゆとりがある計画を立てるのも大切です。
予備時間や予備日を作っておくと修正しやすいです。

学び実践のコツは、習慣化が鍵

◆計画の立て方のコツが理解できたところで
次は、実践のコツは、1つだけという話です。

その1つとは、習慣化です。

これは計画を見ながら実践する方法から
無意識でもできる習慣にしてしまうことです。

習慣にするまではもちろん計画を見ながら
毎日実践する必要はあります。

その場合も習慣になるように意識することが大事です。

習慣にする為のコツは
いつもの習慣と関連づけることです

例えば私が今は習慣になっていることに
朝起きてパソコンを開いたら
その日のTwitterのつぶやきを考えることがあります。

これは最初は習慣ではなく、計画を見ながら実践でした。
それが今では計画を見なくても
パソコンを開いたと同時につぶやきを考えて
Twitter管理に使っているスプレッドシートに書き込む自分がいます。

これが習慣になるまで3週間くらいかかりました。
それまではメールを確認したり前日の成果チェックをしたりと
あまり目標に関係ない作業をしていました。

このままでは目標達成が遠のくばかりと気づいて
意識的に習慣を変える工夫をしてみました。

その為には計画を時間割みたいに書いて
それを確認しながら実践することでした。

ここで気づいたのは毎日同じ内容なら
習慣化できるということです。

同じ時間に同じようなことをするとリズムができます。

例えば空腹で頭がクリアな時はアウトプットに向いています。

だから朝起きてパソコンを開けて
メール確認していたのを辞めて
代わりに毎日Twitterを開いて
朝活ツイートを考えるように計画を変えたんです。

ほぼ毎日同じ流れの計画にしました。
タスクによって少しずつ内容は変えますが
習慣化する為にも時間帯などは同じにしています。

それを毎日繰り返すと計画表を見なくても
パソコンを開いたら朝活ツイートを考えるようになっています。

更に朝食後にはその日のメイン作業の
YouTubeの原稿書きか音声配信の下書きをすることを
習慣化することに成功しました。

そして今はお昼寝の後に起きたら
学び(インプット)に役立つ電子書籍を読む習慣もできました。

インプットの学びとアウトプットの実践の
バランスも目標達成には大事です。
もっと詳しくは以下でどうぞ
インプットとアウトプットのバランスは副業で稼ぐ為に必須!目標達成
https://sora3.net/hukuinput.html

目標達成の為の実践(アウトプット)も
学び(インプット)も習慣になると、
ご飯を食べるのと同じように
無意識でできるようになります。

習慣化することで継続力が生まれます。

継続力がつくと目標達成や
夢実現も近づきます。

更なる改善方法と考え方

◆次に改善方法と考え方について話します。

目標達成の為の学び実践のたった1つのコツは、習慣化でしたね。

習慣化できたら、継続の心配は不要です。

じゃあ、それだけで成功できるのか?
目標達成できるのか?というと
確かに近づきますが、更に改善は必須です。

つまり無意識の学び実践の習慣化だけでは
成功できないと言えます。

無意識に習慣になって学び実践できるようになったら
次は改善しながら続けることが必須です。

改善を習慣化するイメージです。

実践すればするほど
反応が良いもの、今一歩なものが
色々と経験できるはずです。

目標達成するには、この実践途中の
経験からのデータを見ながら改善する必要があります。

そして反応が良いもの、小さな成功は伸ばす方向で
今一歩なもの、小さな失敗は逆方向に実践するといいわけです。

学び実践の継続だけでなく得た経験からの改善も習慣化していくと
目標達成できて夢実現が実感できるようになります。

学び方や実践方法が間違っていると目標達成できない!習慣化が鍵まとめ

◆ではまとめます。

今回は、効率的な成功、目標達成に役立つ計画の立て方
学び実践方法、改善方法について具体例を交えて話しました。

目標達成が加速する計画の立て方5つのコツ

1実践時間の把握をしよう
2実践内容を決めよう
3目標実現までの期限を決めよう
4細かい時間割を作成しよう
5確認と修正で改善しよう

学び実践方法のたった1つのコツは、習慣化でした。

習慣化にはいつもの習慣と組み合わせたり
毎日同じ時間帯に同じような内容の実践を
続けることでしたね。

更に改善姿勢も習慣化することで
目標達成できて夢実現が可能になります。

計画を見ながら学び実践

学び実践の習慣化

経験を元に改善を習慣化

目標達成で夢実現

この流れで早速、学び、実践、改善の習慣化を意識して
実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました