行動できない人の特徴や行動できない時の5つの対策

マインドセット・自己啓発
行動できない人の特徴や行動できない時の5つの対策
今回は、行動できない人の特徴と
行動できない時の対策の話です。

行動すべきと頭ではわかっているけれど
思ったように動けない時ってありますよね。

あの時、あ〜すれば良かったと
あとで後悔しても始まらないですね。

私も昔は行動できない人でした。
頭では行動すべきと考えても
後回しになって後悔したことも多かったです。

しかし今は行動できない時に
すると流れが変わって動けるコツを
身につけたので必要な時は
スイスイ行動しています。

そこで今回の話であなたが得られる事は
行動できない人の特徴と行動出来ない時にすると
スイスイ行動できるコツを学べる点です。

続きはこちらの動画でどうぞ
動画の方が記憶に残りやすいからです。
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時間短縮できます。
行動できない人の特徴とスイスイ行動できるようになる5つのコツ 7分36秒

続きを文章で確認したい人は以下でどうぞ。

行動できない人の特徴(行動できない時の5パターン)

◆ではまず、行動できない人の特徴からです。
行動できない人というか行動できない時の5パターンからです。

どんな人でも行動できる時と
行動できない時がありますよね。

いろんなパターンがあると思います。
中でも良くある行動できない人や時の特徴5つを話します。

1心が嫌がる時は行動できません。

2自信がない時も行動できません。

3情報が少なすぎる時や多すぎる時も
迷って行動できません。

4完璧を目指すと行動できません。

5後回しにしていると行動できません。

以上5つが私が過去に行動できなかった時の特徴です。

今回はこの5パターンについて改善方法を見ていきましょう。

スイスイ行動できる5つのコツ

◆ではそれぞれについてスイスイ行動できるコツを話します。

1心が嫌がる時の対策

●まず、1心が嫌がる時の対策からです。

頭では行動すべきと思っても
心が嫌がってやる気が出ない時ってありますよね。

この場合は、なぜ心が嫌がっているのか?
心が喜ぶ行動は何か?を考えるのがコツです。

例えばブログで収入を得たいと思って
調べたら脱毛ジャンルが稼げると知ったとします。
頭ではヨシ脱毛ジャンルでブログを作ろうと考えても
心では「脱毛なんて興味ないし」と思っていたら
やる気が出ないので、行動できないです。

心に逆らって行動すると苦しいので上手くいきません。

心が嫌がる行動はしないほうがいいです。
だからもう少し深めて心に聞くといいです。

「脱毛は興味ないんだね。
じゃあ、何に興味ある?」心に聞きます。
そして興味がある事を書き出して
その中でブログで収入が増えやすい
ジャンルを選ぶといいわけです。

例えば脱毛は興味がないけれど
英会話には興味があるとかですね。

そこでもう少し調べてみて
オンライン英会話が今は人気とわかれば
それでブログ書こうと計画を変更すればいいんです。

この場合行動の目的はブログで収入を得る事ですよね。
その為の計画になりかけていた脱毛ジャンルは
心が嫌がるのでやめて代わりに心が喜ぶ
英会話ジャンルに変更するわけです。

そうすれば目的に沿った行動できます。

つまり1心が喜ぶ事に変更するのがコツです。

普段から心が喜ぶ事は何かな?と
心に聞く習慣だと上手くいきやすいです。

2自信がない時の対策

●次に2自信がない時も行動できませんよね。

これは何故自信がないのか?と考えるといいです。
人と比べると自信がなくなります。

比較しない事がコツです。

そのほかの自信がない自分から
自信が出てできる人になるコツはこちらでどうぞ
ダメ人間でも出来る人へ!たった3つのコツで簡単に変身!

ダメ人間でも出来る人へ!たった3つのコツで簡単に変身!

そして自信がないと行動できないというのは
裏を返せば失敗を恐れているからとも言えます。

最初は失敗する事前提で
気軽に行動してみるのがコツです。

失敗は貴重な経験です。
経験は次の行動に活かせます。

経験を元に改善すれば良いからです。

つまり1回の行動で終わるのではなく
何度でも目標達成するまで行動する事です。

だから2番目のコツは
失敗を経験と考えて何度でもチャレンジです。

3情報が少なすぎる時や多すぎる時の対策

●次に3情報が少なすぎる時や多すぎる時も
迷って行動できないですよね。

そんな場合の対策は、目標を明確にして情報の整理です。

夢や目標が曖昧だとどんな情報を選ぶとわからないですよね。
目標を明確にして必要な情報を集めて整理する事です。

目標もなく行動しようとしても動けないのが本当です。
そこで、無駄に動いても目標達成は不可能です。

だから3番目のコツは、目標の明確化で必要な情報を整理する事です。

なお目標達成のコツについて詳しくはこちらをどうぞ。
夢実現や目標達成に必須の正しい努力!3つの方法

夢実現や目標達成に必須の正しい努力!3つの方法

4完璧を目指して行動できない場合の対策

●次に4完璧を目指して行動できない場合の対策です。

情報を100%得てから
行動しようと思っていたら
永遠に行動できません。

完璧はあり得ないからです。
日々どんなことも成長していくものです。

だからある程度50%未満でも
必要な情報を仕入れたら
行動しながら最新情報を入手して
考えながら改善するのがコツです。

4番目のコツは、不完全でも行動しながら考えて改善です。

5後回しにしていると行動できない場合の対策

●そして5後回しにしていると行動できない場合の対策です。

これは今日できる事は、今日する事です。

とは言え、計画していないと
別の雑事に追われて後回しになる事は多いですね。

私もそうでした。

計画しても時間不足になって後回しになったりします。
そんな時は自分で締切日を決めて実践です。
ブログやtwitterで宣言しておくのも良いです。

だから5番目の対策は、計画して締切日を決めて宣言して行動です。

行動できない人の特徴や行動できない時の5つの対策

◆ではまとめます。
行動できない人や時の特徴5つからです。

1心が嫌がる時
2自信がない時
3情報が少なすぎる時や多すぎる時も
4完璧を目指す時
5後回しにする時

それぞれの対策も話しました。
1心が喜ぶ事に変更する
2失敗前提で何度でもチャレンジ
3目標の明確化で必要な情報を整理
4不完全でも行動しながら考えて改善
5計画して締切日を決めて宣言して行動

この5つです。

まず夢を描いて
目標と計画も立てたら
今回話した5つの改善を意識しながら
行動してみてください。

関連記事