売れない記事から売れやすい記事へ見た目を変えよう

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと
売れない記事から売れやすい記事へ見た目を変えよう

売れない記事から売れやすい記事へ見た目を変えようという話です。

売れていない記事と売れている記事は
記事内容が違うのは当然なんですが
見た目でも違いがありますので
それについて話します。

今回の話を読むあなたのメリットは
売れやすい記事にする為に
見た目視点からのコツを学べる所です。

実際に売れている記事と
売れていない記事を観察して
わかった事を体験から話します。

最後まで見ることで
コツが理解できますのでじっくりご覧ください。

続きを動画で見たい人は以下のyoutube動画でどうぞ。
より脳にインプットされやすいです。
急ぐ人は、1.5倍速で聞くと時間短縮できます。
記事の見た目の変化で売れない記事から売れやすい記事へ!

続きを文章で確認したい人は目次の後からどうぞ。

売れていない記事の見た目

まず、売れていない記事の見た目からです。

外注さんに書いてもらった記事たちを
そのままアップするとものすごく売れにくかったのです。
それらを観察してみてわかった事が以下です。

1文が長過ぎる
改行があまりされていない
単調な見た目
論文のよう
画像もない
色がない

このような特徴がありました。

売れている記事の見た目

では次に売れている記事の見た目についてです。

観察したのは、今も
2年以上売れ続けている美容記事です。
この記事は1カラムです。
ブログ自体は、2カラムですが
商品紹介の成約記事なので1カラムにしています。

ブログのカラムについて詳しくははこちらの動画をどうぞ。
稼げるブログの見た目はコレ!具体例とまとめ画像付き!

そして
1文が短めです。
適宜改行されています
見た目に変化で飽きない
親しみやすく理解しやすい言葉と文体
イメージ画像がある
大事なところは赤や黄色マーカー

はい、売れていない記事の逆ですね。

更にわかりやすい図解やグラフなどもありました
パッとみて何が言いたいのか文章を読まなくても
把握できる記事ですよ。

売れやすい記事へ変えるコツ

◆では、売れやすい記事へ変えるコツについてです。

売れていない記事も記事内容が良い場合は
見た目を修正するだけで、売れやすく変身します。

先ほど話した売れやすい記事の特徴に変えれば良いだけですね。
簡単です。

もう少し詳しく改善方法を話しますね。

1文を短くするのは特に意識しましょう。

1文が長過ぎると、読みにくいので
離脱されやすいからです。
離脱されるとGoogleからもユーザーからも
評価が下がりますね。

案外無意識に書いていると文章は
長くなりやすい傾向です。

私もそうなので書いた後に
修正して短くする事が多いです。

改行も忘れずにしましょう
文字が詰まっていると読みにくいからです。
1文1改行が読みやすく感じます。

そしてスクロールしなくても
パッとみて何を言いたいのかわかるように

赤文字、大文字画像を使った見た目にするのも大事です。

大抵の人は、ちゃんと記事を見ていません。

パッと見て興味を惹かれれば読もうとするでしょう。

つまり興味をひくような書き出し部分の
見た目も大事です。

もちろん書き出し部分の内容が最重要です。
これについては以下をどうぞ
売れやすい記事にするための書き出しのコツは?

見た目に変化も大事でしたね。
重要だと思う部分を太字にしたり
赤文字にしたり大きくしたり工夫するといいです。

注意点は、色が多すぎると目がチカチカするので
色は、少なめがいいです。
私は、赤文字と緑とたまに黄色マーカーくらいです。

女性向けの方が色が多くても大丈夫です。
男性向けだと少ない方が良いようです。
たまに赤文字で太字にするくらいでも良いかもですね。

イメージ画像は、ぴったりな物を選びましょう。
イメージアップになるような物ですね。

人の笑顔の画像は、もしイメージに合えば
良い感じです。

ネガティブな写真は載せない方が良い傾向です。

なお信頼アップの為に
○実際の証拠画像もあると信頼がアップします。
体験レビュー記事なら、自分が買った商品の写真とかですね。

親しみやすい理解しやすい文体で書きましょう。
難しい言葉は、小学生でもわかるように
優しい言葉に置き換えたり意味を書いて案内しましょう。

記事の書き方についてはこの記事をどうぞ。
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】【ブログ初心者】

売れない記事から売れやすい記事へ変身のまとめ

売れない記事から売れやすい記事へ見た目を変えようのまとめです。

今から話す7つを意識して記事を見た目からも修正してみてくださいね。

1文を短めにしよう
適宜改行しよう
パッとみて何が書かれているか工夫しよう
見た目に変化をつけて飽きない工夫しよう
親しみやすく理解しやすい言葉と文体で書こう
イメージ画像も載せよう
証拠画像などで信頼をアップしよう

以上7つを意識して記事を仕上げて下さいね。

◆売れやすいブログ記事の書き方を本格的に身に付けたい人は
楽楽ライティングをどうぞ
記事作成補助ツールもあり人気です。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

◆記事の書き方だけでなくキーワード選び
商品の選び方、アクセスの増やし方なども
身に付けたい人は、Twitter集客フル活用講座のブログ編をどうぞ
ブログ編が完成!こんな人に役立つ!【Twitter集客フル活用講座】レビュー

関連記事