All In One SEO Pack更新でGoogle XML Sitemaps との競合エラーで警告の対策他

ワードプレスブログのカスタマイズ

All In One SEO Pack更新でGoogle XML Sitemaps
との競合エラーで警告が出たので対策方法を書きます。

弊社システム担当北に聞いて教えてもらいましたよ。

対策は簡単です。

図解で説明しました

***
2020年4月7日追記:その後、以下のようなエラー?通知が表示です。
注: XMLサイトマップの問題を回避するために、サイトマップページあたりの最大投稿数を1,000に設定することを強くお勧めします
これについても弊社システム担当北に対策を聞いて直ぐに修正できたので追記しています。
***

おまけで最後にAll In One SEO Packの注意点も書いています。
All In One SEO Packを使っている人は参考にどうぞ。

All In One SEO Packとは何かな?と思う人は
ワードプレスブログのプラグインの1つでSEO対策に役立つものです。

All In One SEO Pack更新でどんな警告で何故出たの?

その前になぜ、警告がでたのか?というと

今まで、All In One SEO Packのデフォルトでは、
XML サイトマップの機能はオフでした。

それが今回の更新で、デフォルトで
XML サイトマップの機能がオンになってしまったからです。

だから元々入れていたGoogle XML Sitemapsと競合したんですね。

それでこんな警告表示が出たわけです。

警告への対策は簡単!

XML サイトマップの機能が
デフォルトでオンになっているのを
オフにするだけで解決します。

All In One SEO の機能管理をクリックします。

 

すると以下のようにXML サイトマップがオンの状態(Activate)なので
クリックするとオフの状態(Deactivate)になるとわかります。

 

だからDeactivateをクリックしてオフにしましょう。
すると以下のようにクリックすれば
オンの状態(Activate)になるよという案内に変わります。

 

以上、ここまでで、問題は解決です。

警告表示は消えていると思います。

All In One SEO PackのXMLサイトマップに変更する方法も!

ところで、今回は、すでにGoogle XML Sitemapsがあるので
All In One SEO PackのXMLサイトマップをオフにしました。

理由は、そのほうが簡単だったからです。

しかしこれを機会にGoogle XML Sitemapsを辞めて
All In One SEO PackのXMLサイトマップに変更したいと思う人も中にはいるかもですね。

そこで調べてみたら詳しい記事を見つけました。
https://xn--8mrq80fdei.net/sitemap-all-in-one-seo
ちょっと大変そうですが興味がある人は参考にどうぞ。

All In One SEO Packの見た目も変わっていますね

そしていつの間にかAll In One SEO Packの見た目も変わっているんですね。
先ほど気づきました。

そしてこのAll In One SEO Packの更新による変更ログにもプラグインの通知の改善という記述が見えます。

参考にどうぞ

XMLサイトマップの問題を回避するために!新たなエラー通知!

2020年4月7日追記:その後、以下のようなエラー?通知が表示です。
注: XMLサイトマップの問題を回避するために、サイトマップページあたりの最大投稿数を1,000に設定することを強くお勧めします。

「サイトマップ設定を更新しました」を試しにクリックしても該当なしになります。

意味不明なので、またまたシステム担当の北に教えてもらいました。

◆原因
先日と同じAll In One SEO Packの通知機能とのこと。
Google XML Sitemapsには、無関係だそうです。

そして対策してくれましたので以下にそれを記載します。
一旦All In One SEO Packのサイトマップ機能をオンにした。
サイトマップインデックスを有効化に✔をいれたら

サイトマップページ当たりの最大投稿数という項目が出てくる。
デフォルトで1000になってるので、下にスクロールして、

 

サイトマップを更新ボタンをクリック。

その後All In One SEO Packのサイトマップ機能をオフにすれば、消えます。
 

おまけ!All In One SEO Packを使う時の注意

最後にAll In One SEO Packを使う場合の注意点です。

ブログテンプレートで内部SEO対策済みのものは、All In One SEO Packが不要なものも多いです。
内部SEO対策が重複する場合は、テンプレートのカスタマイズで重複する部分をオフにしておきましょう。

これから先ブログテンプレートを変更しない場合は、All In One SEO Packを入れなくてもいいかもですね。

私の場合は、時々テンプレートを変更するので、All In One SEO Packを入れて
テンプレートの重複する部分をオフにしています。

例えばSimplicity2の場合なら、All In One SEO Packを使う時は
外観のカスタマイズのSEOの部分のチェックを外してオフにしておくといいです。
説明にも書かれていますね。

他のテンプレートの場合も重複する機能は、どちらかをオフにして対応するといいです。

こちらAll In One SEO Packの関連記事もどうぞ
ブログ記事のディスクリプションの必要性とSEOの関係は?

◆ワードプレスブログのカスタマイズについては、
動画にマニュアルを楽楽スクール
Twitter集客フル活用講座のブログ基本編で提供しています。

◆なお弊社システム担当北のブログでは、ワードプレスブログのカスタマイズなどについても書いていますので参考にどうぞ
https://kitatarian.com/
動画や図解でわかりやすい記事です。
カスタマイズだけでなく知っているようで知らない専門用語についてなど北独自の視点で解説しています。
役立つので参考にしてください。

関連記事