今一歩に見えるけど実は売れる原石キーワードとは?

今一歩に見えるけど実は売れる原石キーワードとは?
どんな感じでしょうか。

商品と一見結びつかないから、ほとんどの
アフィリエイターが力を入れていないキーワードの中で
たまに、売れやすいキーワードになる可能性があるものが
見つかります。

お宝キーワードになる原石キーワードみたいなイメージです。

この普通の石ころに見える原石キーワードを見つけるには
商品の特性をじっくり観察することからはじめるといいです

例えば、先日私はシャワーヘッドを買ったんです。
なぜ買ったかというと・・

水が肌に合わないみたいで、使ううちに
肌荒れしてガサガサになってしまったんです。

お風呂上がりに保湿しても効果なしです。

それで肌荒れの原因であるお水の性質を
敏感肌用に変えてくれるシャワーヘッドを買ったわけです。

このシャワーヘッドを使うと、節水効果もあります。
毛穴の汚れも落としつつ敏感肌にも優しいという
人気アイテムみたいです。

実際使ってみたら、肌荒れが劇的に改善したので
大満足です。

この流れから、このシャワーヘッドの商品名を記事タイトルに
入れて体験レビュー記事を書くのは、王道ですね。

他のアフィリエイターもたぶんそうするでしょう。

すると商品名が有名であればあるほど
ライバルがいっぱいになりますね。

しかし、ここで視点を変えて
シャワーヘッドを変えようと思った原因に着目する
原石キーワードが見つかる可能性が高いです。

肌荒れに気づく→水が原因かも?→水を変えてみよう→シャワーヘッド変更

こんな感じが一般的な流れかなと思います。

他にもいろんな切り口ができます。

考えてみてください。

原石キーワードを見つけたら
そのキーワード入りの記事タイトルをつけて記事を書くといいです。

最後に商品へとつながるフレーズを加えて紹介するといいだけです。

なお、超初心者は、商品名も加えた
原因となる悩みキーワードを組み合わせると簡単です。

そんなライバルがいないニッチな
超初心者向けのキーワード選びが具体例とともにわかるのは
1ラウンドアフィリエイトです。

目の付け所がすごくうまいんです。
持っている方は、繰り返し読んで真似してみてください。

キーワード選びや記事の書き方が下手かもと思う方は
1ラウンドアフィリエイトの具体例で基本を学んで
実践してみてください。
レビュー →1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典

タイトルとURLをコピーしました