副業でコンテンツ販売の3つのコツと準備のジャンル選び

コンテンツ販売のコツ

今回は、副業でコンテンツ販売の3つのコツと準備のジャンル選びの話です。

コンテンツ販売とは何かな?と思う人のために簡単に説明しますね。

コンテンツ販売とは、自分が得意とする何らかの悩み解決ノウハウを文章や画像、PDF、動画、音声などでデジタル化してネット上で販売する事です。

自分には販売できるようなノウハウとかスキルが無いから無理かも?と思いましたか?

大丈夫です。

今は、個人が気軽にコンテンツ販売できる環境が整っています。

自分のコンテンツを販売したいという意欲があれば、学んだことを実践していくことでやがて実現できます。

そこで今回の話であなたが得られることは
ネット初心者でも可能な副業でコンテンツ販売のジャンル選びやその後のコツ3つを具体的に学べる点です。

続きは動画でどうぞ
副業でコンテンツ販売のジャンル選びと3つのコツ【ネット初心者】 9:46

文章で確認したい人は、以下でどうぞ

副業でコンテンツ販売の準備でジャンル選び

◆では初めに、副業でコンテンツ販売の準備でジャンル選びの話です。

いきなりコンテンツを作ろうとしてもどんな風に作るのか?そして販売するのか?悩みますよね。

そこでジャンル選びの為の下準備をしましょう。

自分が売りたいジャンルではなく需要があるジャンルを選ぶことがコツです。

●まず自分が好きなことや本業や趣味を元にした実績や得意になりたい事を書き出します。

多いほど選べるので思いつく限り書き出しましょう。

例えば私でしたら、花やハーブ、本業は薬剤師だったので健康、マインドセット、ブログやメルマガで収入を増やす方法、Twitter運営、音声配信などですね。

●書き出したら、その中の何に需要があるかをリサーチします。

普通に需要があるのは悩みが深いジャンルです。
健康、美容、ダイエット、お金、恋愛、ビジネス、コンプレックスなど色々です。

もっと細かく需要があるかどうかは、ランキングなどを見ると推測できます。

例えばコンテンツ販売が初心者でも気軽にできるのがnoteです。

そこでnoteで今何が人気なのかを好みのジャンルなどでリサーチすると良いです。

例えば健康に興味があると仮定して見てみるとこんな感じですね。
https://note.com/topic/health
note健康

定番と話題の記事を確認すると、どういう記事(コンテンツ)が今人気なのか見えてきます。

自分は、どういうコンテンツだと買いたくなるか?という視点でリサーチするのも良いです。

●注意したいのは、自分が得意だからと
リサーチしないで作って販売しても需要がないと売れません。

読者が欲しいと思う読者ニーズがあるコンテンツを作る事で売れやすくなります。

下準備で何が今人気なのか?
そして自分が価値提供できるコンテンツの中で何が需要があるのか?を見つけることが大事です。

いくら需要が高くても自分に興味がなかったらコンテンツを作ろうという意欲が湧かないので避けた方が良いです。

自分の経験や実績があり好きなこと、興味があることを選ぶ方が長続きするので上手くいきます。

例えば、私は健康関連でサプリ情報とか
マインドセットで成功思考を身に付けるコツとか
ビジネスでブログでアフィリエイトやコンテンツ販売のコツは
興味も深く経験も豊富で実績もあるので、向いています。

そして資産運用は、興味はあります。
しかしまだ学び段階です。
だから、いずれはコンテンツ販売も可能ですがまだ経験や実績が足りないと感じます。

逆に恋愛関連は、需要あるとはわかりますが経験も少ないですし、あまり興味が湧かないので私には向いていません。

このように下準備でどんなジャンルのコンテンツを作ったら良いのか?楽しいのか?
需要と自分の実績や意欲などを比べながら細かいジャンルを決めるといいです。

つまり

実績や経験があり好きな事を書き出す

その中からリサーチして需要があるものを選ぶ

楽しく継続できそうなジャンルを選ぶ

この順番です。

副業でコンテンツ販売のコツ3つ

◆副業でコンテンツ販売のコツ3つ

コンテンツ販売で参入したいジャンルが決まったら
コンテンツを作成する前に
●次は、どうやって販売するかも決めておきましょう。

最初はnoteが販売しやすいと言えます。
匿名で販売可能です。

AmazonのKindle出版もコンテンツ販売です。
追記:誰でも簡単にKindle出版できる方法を図解した記事も参考にどうぞ
Kindle出版の方法図解!無料で簡単!実際にKindle出版してみた体験談

なお慣れてきたら他のプラットフォームでも販売してみるといいです。
例えばbrain、インフォトップ、インフォカートやpaypalなど
色々な決済会社があります。

手数料や販売条件など違ってきます。

詳しい違いや経験からの比較は以下をどうぞ
Brainとnoteやinfotopやinfocart等の違い比較!決済代行システムの選び方は?

●次にコンテンツを作成しましょう。

最初はnoteが敷居が低いです。
ブログ記事を書くように記事を書くと良いからです。

関連の書籍や自分の経験や実績を元に作成するといいです。

最初は失敗覚悟でチャレンジするといいです。

慣れるまでは無料で提供して
読者の反応を見ながらより役立つ内容に仕上げましょう。

無料でも読んでくれる人が増えてくれば有料販売をスタートすると良いです。

ファンが増えるほど売れやすくなります。

●そしてファンを増やすには、集客が必要ですね。

集客に向く媒体は、Twitterやブログだと私は思います。

ブログを書く余裕がない場合は、noteだけでも良いと
思いますが、リスク分散や集客の為にも
ブログでも同じジャンルで役立つ情報を提供すると効果的です。

note以外での販売にも繋がります。

実際私も、noteでの販売よりブログ経由でのコンテンツ販売がメインです。

なおアフィリエイトも併用する場合はあるいは最初はアフィリエイトで練習したい場合はブログが必須です。

アフィリエイトとコンテンツ販売の違いや
併用の流れなど詳しくはこの記事をどうぞ
アフィリエイトとコンテンツ販売の違い!どちらが収入up?【ネット初心者】

話を戻します。

noteでもブログでもTwitterを連携すると効果的です。

Twitterでも同じジャンルでテーマにすると自分のnoteやブログを読んでくれる人が増えます。

Twitterの濃いフォロワーが増えるほどあなたのコンテンツは売れやすくなります。

Twitterの濃いフォロワーを増やすコツは以下をどうぞ
Twitterフォロワーを増やすコツ!アイコン・プロフィール・tweet内容に秘密!

他のSNSも連携して集客するといいですね。
YouTubeや音声配信スタンドのスタエフなど今は色々あります。

ただ一度に連携すると大変なので少しずつ興味がある媒体を試すと良いです。
自分の販売したいコンテンツと相性が良い媒体を選ぶといいです。
ヨガとかならYouTubeは役立ちますね。
英会話や音楽関連ならYouTubeや音声配信スタンドが役立ちます。

ジャンルによって相性が良い媒体は違うので好みも考えて連携していきましょう。

3つのコツをまとめると

1コンテンツ作成の前に、販売方法を決める!noteが初心者向き
2コンテンツを作る!最初は無料コンテンツで練習しよう
3集客にはTwitterやYouTubeなどSNSやブログも使おう

副業でコンテンツ販売の3つのコツと準備のジャンル選びのまとめ

◆ではまとめます。

今回は、ネット初心者でも可能な副業としてのコンテンツ販売のコツを私の経験から話しました。

コンテンツ販売の下準備では、ジャンル選びがありましたね。
自分が売りたいジャンルではなく需要があるジャンルを選ぶことがコツです。

実績や経験があり好きな事を書き出す

その中からリサーチして需要があるものを選ぶ

楽しく継続できそうなジャンルを選ぶ

ジャンルが決まったら、コンテンツ作成ですが3つのコツがありました。

1コンテンツ作成の前に、販売方法を決める!noteが初心者向き
→慣れたら他の決済会社も使ってみよう
2コンテンツを作る!最初は無料コンテンツで練習しよう
→ファンが増えたら有料コンテンツを作ろう
3集客にはTwitterやYouTubeなどSNSやブログも使おう
→一度に連携ではなく自分のジャンルと相性が良い媒体から
連携して少しずつ広げよう

以上を参考にして、副業でのコンテンツ販売にチャレンジしてみてください。

コンテンツ販売は、上手くいくと本業にもできます。

最大のコツは意欲的に楽しむことが一番です。

あなたのコンテンツ販売を応援します。

ブログでコンテンツ販売のコツも学べる教材は、Twitter集客フル活用講座です。
サト愛のTwitter集客フル活用講座(教材付き)参加者募集ページ

タイトルとURLをコピーしました