ブログでアフィリエイトリンクの使い分け!テキストリンクとバナーリンク他

ブログアフィリエイト女性アフィリエイトはじめの一歩に必要な知識

ブログでアフィリエイトリンクの使い分け!テキストリンクとバナーリンクとメールリンクやボタンリンクの話です。

アフィリエイトリンクは、
画像がついているバナーリンクと
言葉だけのテキストリンクがありますよね。

ブログ記事で使う場合、どちらを使うと良いのですか?
バナーリンクだけじゃ駄目なの?と言う質問もいただきました。

結論から言うとバナーリンクと
テキストリンクを使い分けると
成果アップに繋がり効果的です。

そこで今回の話であなたが得られるメリットは
ブログでアフィリエイトする際の
ASPのバナーリンクとテキストリンクの
効果的な使い分け方やメリットとデメリットや
そのほかのメールリンクやボタンリンクについて
詳しく学べる点です。

続きは動画でどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時短できます
アフィリエイトリンクの違いと選び方!テキストリンクとバナーリンクの使い分け方
動画→https://youtu.be/ghgQ49E9hRI
11:06

文章で続きを読みたい場合は以下からどうぞ

ASPのバナーリンクとテキストリンクの違い

◆ではまずASPのバナーリンクとテキストリンクの違いからです。

その前にASPとは何?と思う人の為に簡単に説明します。
〜〜
ASPとは、アフィリエイトをして広告収入を得たいあなたと
アフィリエイト広告プログラムを出す広告主の間を
マッチングしてくれるサービス会社のことです。

アフィリエイトサービスプロバイダの略で
ASP(Affiliate Service Provider)です。
〜〜

バナーリンクとは、商品のイメージ画像付きのリンクです。
そしてASPのバナーリンクとは、イメージ画像のアフィリエイトリンクの事です。

テキストリンクとは、文字のリンクです。
そしてASPのテキストリンクとは、文字だけのアフィリエイトリンクの事です。

a8netの例だと、こんな感じです。
a8netアフィリエイトリンク

上のテキストリンクは、文字だけでシンプルですね。
下のバナーリンクは、画像の中にキャッチコピーなど
購入意欲をアップする言葉が書かれていますね。

バナーリンクの方は広告リンクが写っていませんが
実際は、テキストリンクと同じくブログに貼るための
広告リンクがあります。

それぞれ選んだ広告リンクを自分のブログ記事の
貼りたい部分に貼ることで表から見ると
テキストに見えたりバナーに見えたりします。

バナーリンクの使い方とメリットとデメリット

◆違いがわかったところで
バナーリンクの使い方とメリットとデメリットについて話します。

先ほど見てわかるようにバナーリンクは
画像の中に情報が書かれていますね。
パッと見てどんな商品(サービス)なのかが
わかるので読者も広告だと理解しやすいのがメリットです。

読者の悩み解決にぴったりな言葉や
画像があれば思わずクリックしたくなりますよね。

ヤフーなどでもサイドバーなどによく見かけるのが
このバナーリンクです。

●じゃあ、ブログでアフィリエイトする際も
バナーリンクを貼るとわかりやすいよねと思いましたか?

ある意味当たっています。
商品紹介記事を書いている場合は、
このバナーリンクを使うとクリック率がアップしやすいです。

特に無料ブログの場合は、他の広告が目立っているので
記事内で案内のアフィリエイトリンクが目立たないと
クリックしてもらえないことも多いです。

だから無料ブログの場合は、
バナーリンクも使うと効果的です。

●ただデメリットもあります。
いかにも広告ですと言う雰囲気のブログ記事になります。

だから記事の雰囲気を壊すバナーリンクしかない場合は
使わない方がより効果的です。

記事途中で繰り返しバナーリンクが出てくると
ウザいと思われて直帰されやすいです。

アドセンス広告が頻繁に出てくるブログ記事みたいになります。

そうなると読者からの評価が下がる傾向です。
特に商品名が出てこない悩み解決記事の場合は顕著です。

だから記事途中でバナーリンクを使う場合は
商品やサービス紹介記事(成約記事)で
購買意欲が高い読者が見る場合に限定しましょう。

●そしてよく見る広告だとスルーされることもあります。
アドセンス広告と思われるからです。
これを避けるには、詳しくは↓こちらと案内した後に
バナーリンクを貼ると親切です。

リンクと思われないケースですね。

●あとは今は減りましたがネット回線が遅い場合は
バナーリンクが表示されないこともあります。
そうなるとリンクが見えないので逆効果ですね。
対策は、テキストリンクも一緒に貼ると親切です。

ただリンクだらけになるので私の場合は
よほど魅力的なバナーリンク出ない限り
記事最後はテキストリンクにすることが今は多いです。

特にワードプレスの場合は、他の広告が表示されないので
テキストリンクを大きくすることで目立つようにしています。

テキストリンクの使い方とメリットとデメリット

◆次にテキストリンクの使い方とメリットとデメリットについてです。

私がブログ記事でアフィリエイトする際に
一番よく使うのがテキストリンクです。

メリットは、広告っぽくないので違和感なく馴染むことです。
記事を読んでいても邪魔にならずに読み進められるので
自然な感じです。

効果的な使い方は、魅力を伝える一言を添えて
案内することです。

先ほどのエックスサーバーの場合なら
〜〜〜
最も使いやすく速さも安定で問い合わせにも迅速丁寧で
気に入っています
詳しくは→エックスサーバー
〜〜〜
なおリンク色は青が良いです。
青が一般的だからです。
矢印など使ってリンクだとわかりやすく案内すると親切です。
青以外を使っている場合は特にそうです。

リンク先が気になる人は、クリックするでしょうし
気にならない人は、そのままスルーしてくれます。
文字なので邪魔だとは思われない傾向です。

●ではテキストリンクのデメリットも話します。
メリットにもなるんですがデメリットと
言えるのが目立たないことです。

自然に読み進めてしまってリンクに
気づかないままというケースもあります。

対策は、大きく文字装飾して目立たせるといいです。
規約で文字の改変が認めていないASPもあるので
規約を確認してOKな範囲でわかりやすく変更するのも効果的です。

自由リンクがある広告もあるのでそれを利用すると
より安心です。

商品紹介記事などでは記事の目次前の
最初の方にもアフィリエイトリンクを置く方が親切ですが
続きを読み易くするためにも、テキストリンクが自然です。

私はワードプレスの場合は、
記事の最初も最後もテキストリンクのケースが多いです。

しかし無料ブログの場合で
商品紹介記事(成約記事)のケースでは
記事の最初がテキストリンクで
記事最後はバナーリンクとテキストリンクの併用が効果的です。

その他のメールリンクやボタンリンクは、どう使う?

◆次に、その他のメールリンクやボタンリンクは、どう使う?
という話です。

●ASPのメールリンクは、ある広告とない広告があります。
名前の通りメールで使える文字なし画像なしの
元のアフィリエイトリンクです。

a8netのメールリンクは以下みたいな感じです。
a8netメールリンク

この自分専用のメールアフィリエイトリンクを
使ってメルマガなどで案内できます。

メールリンクはインプレッション数がわからないのですが
自由度が高い便利なアフィリエイトリンクです。

●そしてボタンリンクとは、
このメールリンクや自由リンクなどを使って
自分で作る案内リンクのことです。
商品販売ページでよく見かけますよね。

こんなリンクですね。
ボタンリンク

目立つのでクリックされやすいです。

自分で作るのでキャッチコピーも自由にできます。

私はワードプレスで簡単にボタンリンクが作れる
プラグインのShortcodes Ultimate(ショートコード オレティメット)を
時々使っています。

つまりボタンリンクはアフィリエイトリンクではなくても
自分のおすすめ記事を案内するときも使えます。

便利なのでワードプレスでブログをしている人で
リンクの使い方が理解できるようになったら
使ってみてください。

使い方としては
商品紹介記事の場合は、
最後のアフィリエイトリンクとして
テキストリンクやバナーリンクの代わりに
ボタンリンクを作るのも良いと思います。

ただ初心者は作り慣れていなくて
間違ってしまう可能性もあります。

だからリンクの仕組みなどに慣れるまでは
ASPで提供のテキストリンクやバナーリンクを貼る方が
敷居が低いです。

少しずつステップアップがコツです。

ブログでアフィリエイトリンクの使い分け!テキストリンクとバナーリンクその他のまとめ

◆では、ブログでアフィリエイトリンクの使い分けについてまとめます。

今回は、ブログでアフィリエイトする際に使う
ASPのアフィリエイトリンクである
バナーリンクやテキストリンクの使い方と
メリットデメリットを話しました。

そのほかのリンクでメールリンクや
ボタンリンクについても解説しました。

ブログ初心者で、
無料ブログを使っている場合は
記事の最初の方はテキストリンク
記事最後は、バナーリンクか
テキストリンクとバナーリンクの
組み合わせが良かったですね。

ワードプレスの場合は
記事の最初は、同じくテキストリンク
記事最後は、大きめに装飾したテキストリンクか
魅力的ならバナーリンクの併用もありでした。

なおリンクの仕組みに慣れてきたら
メールリンクや自由リンクを使って
記事最後でボタンリンクを案内して
クリック率をアップも良いと思います。

ただ私の場合は、ワードプレスで
アフィリエイトの場合は
テキストリンクを使うことが多いです。
一番楽でわかりやすいからです。

魅力的なバナーリンクがある場合は
商品紹介記事などで使うことも時々あります。

広告によって上手なバナーと
今一歩なものもあるので
自分の記事とのバランスもみながら
読者目線でアフィリエイトリンクも選ぶと良いです。

迷ったら、簡単でわかりやすい
テキストリンクを選んで
キャッチコピーと矢印で案内すると良いです。

以上参考にして、アフィリエイトも楽しんでください。

参考記事
アフィリエイトリンクは、バナーリンクとテキストリンク、どっち?
https://sora3.net/linkdotti.html

タイトルとURLをコピーしました