ブログの書き方コツ!記事テンプレート付き!初心者でも簡単

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと
ブログの書き方コツ!記事テンプレート付き!初心者でも簡単

ブログの書き方コツ!記事テンプレート付き!初心者でも簡単

ブログ記事の書き方は、細かいコツがたくさんあります。

しかし最初から全てのコツを実践するのは
ブログ初心者には、大変とも言えます。

そこで今回は、ブログ初心者でも
今日からでも簡単に出来るコツを話します。

あなたが得られるメリットは
簡単でシンプルなブログの書き方のコツを
記事テンプレート付きで学べる点です。

ブログ記事の書き方!記事全体像のシンプルなテンプレート

◆まず、ブログ記事の全体像のシンプルな記事テンプレートがこちらです。

記事タイトル
イメージ画像
書き出し
目次
見出しと本文
まとめ部分

この順番で書くとわかりやすいです。
最後に、この記事テンプレートにポイントを書き加えたものを
まとめで紹介しますので、そちらを最終的な参考にどうぞ。

記事タイトルには、キーワードを入れましょう。
キーワードとは検索窓に入れる言葉ですね。
このキーワード選びについては
話すと長くなるので、詳しいこの記事をどうぞ
キーワード選びの簡単なコツ!まとめ【保存版】【ブログ初心者】

記事タイトルのコツ

記事タイトルは、無料ブログだと
h2タグになっているテンプレートも多いです。
ワードプレスブログでは、h1タグになっている
テンプレートが多いです。

SEO的には、記事タイトルが見出しタグのh1タグになっている方が良い傾向です。
しかしSEOからではなくTwitterなどSNS経由のアクセスが
メインなら、そこまでテンプレートにこだわらなくても良いとは思います。

ここでh1タグ?h2タグ?と思った方の為に簡単に説明します。

h1タグは大見出しで、本だと題名になる部分です。
h2タグは、見出しで、本だと章になります。
h3タグは、その下の見出しなので、本だと節です。

この辺りは以下の記事で無料ブログの場合で書いていますのでどうぞ。
シーサーブログの記事作成で見出しを付けるときは?

記事タイトルは、最初は、仮で決めておきましょう。
記事を書き終わった後に、ぴったりな記事タイトルに修正すると簡単です。

記事タイトルと記事内容の一致が大事だからです。

イメージ画像の注意

○そしてイメージ画像は、記事を書き終わった後で
最後にぴったりなものを選ぶといいです。

自分で撮った写真がベストです。
でもちょうど良い写真がない場合も多いですよね。

そんな時は、著作権フリーで商用でも
利用できる写真サイトを使うといいです。

無料、有料、色々ありますが
私がよく使うのは、有名な写真ACです。
イメージ画像が無料で使える写真ACサイト
無料→ https://mirai3.com/photo-ac

他にも色々あると思うので
気に入った写真がある著作権フリーで
商用にも使えるサイトを利用するといいですね。

なぜ商用でもOKなものかというと
ブログ記事でアフィリエイトをする場合は
商用利用になるからです。

なお普通に検索してヒットする画像は著作権があります。
勝手に使わないようにしましょう。

書き出し部分のコツ

◆では次は書き出し部分についてです。
最初の見出しが出てくる前の部分を
私は書き出し部分と読んでいます。

この書き出し部分は、とても大事です。
他の動画でも話していますが
記事内容のあらすじと結論を書きます。
続きを読んでもらうには、
記事内容に目的とする内容が書かれている事が
ユーザーにわかる必要があるからです。

なおかつ、少しの謎を残すのがコツです。
続きを意欲的に読もうと思ってもらう必要があるからです。
謎解きみたいで読みたい気持ちがアップした方が
しっかり読んでくれますよね。

詳しいコツは、別の記事や動画で話していますので
以下を参考にどうぞ。
売れやすい記事にするための書き出しのコツは?

書き出し(序文)の工夫で記事を読んでもらおう!【具体例2個付き】

なお目次は、ワードプレスの場合は
見出しを自動で目次にしてくれるプラグイン
Table of Contents Plus を使うと便利です。

使い方は、スタッフ北のこちらの記事をどうぞ
ワードプレス(WordPress)で目次を作る方法!動画で説明!

見出しと本文のコツ

◆次に見出しと本文についてです。

記事タイトルと見出しの内容の一致も大事です。

悩んだら最初の見出しを、そのまま記事タイトルにしても
大丈夫です。

簡単ですね。

そのほうが、ユーザーにも、記事タイトルの答えが
本文に書かれているとわかりやすいので
読んでもらいやすいからです。

見出しには、記事タイトルに入れた
キーワードの関連キーワードを入れるといいです。

各見出しの本文内容は、500文字から
1000文字くらいが目安です。

見出しの数は、文字数や記事の内容によって違ってきますね。

3000文字なら3個から6個くらいでしょう。

見出しについては以下の詳しい動画をどうぞ
ブログ記事に見出しは必要?3000文字だと、いくつ?付け方のコツは?

まとめ部分(クロージング)のコツ

◆まとめ部分(クロージング)のコツ

最後のまとめ部分は、書き出し部分と同じくらい大事です。

ユーザーに行動をおこしてもらう部分だからです。

本文のまとめになりますね。

アフィリエイトリンクがあるのなら
クリックという行動を起こしてもらう事で
成果が発生するわけですね。

他の記事をみて欲しいのなら
案内された記事をクリックしてもらう事が大事ですね。

成約記事か集客記事か?
記事の種類によっても少し書き方は違いますね。
成約記事か集客記事の違いについては、以下の記事を参考にどうぞ。
集客記事と成約記事の違いは何?どちらを優先?【ブログ初心者】

どちらの場合でも
最後まで読んでくれたユーザーに感謝して役立つ情報を提供します。

ユーザーが喜んでくれる情報ですね。

ユーザーが求めている理想の未来をイメージして
それを叶えてくれる情報を

キャッチコピーと一緒に自分の体験も添えて書くといいです。

例えばダイエット記事なら、
コスパもよく手軽に実践できるダイエットサプリの体験記事とかですね。
自分のリアルな体験や考えを一緒に書く事
共感されやすく行動してもらいやすくなります。

工夫してみてくださいね。

初心者でも簡単なブログの書き方コツ!まとめ

◆では最後に初心者でも簡単なブログの書き方のコツをまとめます。

最初の記事テンプレートにコツを追記するとこんな感じです。

記事タイトルには、キーワードを忘れずに
仮決めで最後に記事内容にぴったりな
記事タイトルに決定する

イメージ画像は、最後に決定

書き出しは、本文を書いた後に要約まとめ
少しの謎を残す

目次は、WPブログならプラグインを使うと簡単

見出しと本文は、見出しには関連キーワード
見出しとそれぞれの本文の内容の一致
記事タイトルと見出しの一致も大事

まとめ部分は、本文のまとめと
共感されやすい行動を起こすためのキャッチコピーを
加えて、ユーザーが欲しい情報を案内しよう

以上、参考にして記事を書いてみてくださいね。

慣れるとシンプルです。

今回案内の記事テンプレートも参考にして
練習してみてください。

この記事と同じ内容を動画でもわかりやすく説明しています。
急ぐ時は1.5倍速で聞くと時短できます。
ブログの書き方コツ!初心者でも今日から出来る!テンプレ付き 8分04秒

以下の関連記事も参考にどうぞ
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】【ブログ初心者】

読まれるブログを書く7つのコツを具体的に!【ブログ初心者】

なお色々試しても思ったように書けないと悩む人は
サト愛の楽楽ライティングをどうぞ
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!

Twitterの濃いフォロワー数を増やしてブログへのアクセスを増やしたい人は
この↓講座案内をどうぞ

関連記事