WEBライティング副業の理想と現実の違い!WEBライターが大きく稼ぐコツ

ネットで収入を得る方法や教材や塾など
WEBライティング副業の理想と現実の違い!WEBライターが大きく稼ぐコツ

WEBライティング副業の理想と現実の違い!WEBライターが大きく稼ぐコツの話です。

あなたは副業としてのWEBライティングに興味がありますか?

WEBライティングできるWEBライターは、副業の中でも人気です。
需要も多いです。

副業でもwebライティングで発注者が満足してくれる記事を書くにはスキルが必要です。

つまりWEBライターになるにはGoogleなど検索エンジンで上位表示する為のSEOライティング術も必須です。
もちろん読者満足度が高い記事を書く必要もあります。

そこで今回の話であなたが得られることは、webライティングでの副業の理想と現実の違いやWEBライターが稼ぐ為に必須のSEOライティングのコツや読者満足度が高い記事を書くコツなど体験から学べる点です。

続きは記事を説明している動画でどうぞ
WEBライティング副業の理想と現実の違い!
WEBライターが大きく稼ぐのに必須のSEOライティングなどのコツ

11:07

文章で続きを確認したい人は以下でどうぞ。

WEBライティングでの副業の理想と現実の違い

ではまず初めに、WEBライティングでの副業の理想と現実の違いの話をします。

副業で人気なのがWEBライティングできるWEBライターでしたね。

文章を書くだけなので全くの未経験でもクラウドソーシングで仕事を見つけることは比較的簡単です。

しかし理想とは程遠い現実に気づきます。

3時間かけて3000文字書いたけれど、報酬額は1文字0.3円で900円とかですね。
時給換算すると300円です。

バイトした方が稼げますよね。

もちろん何もしなければ報酬は得られないです。
WEBライティングは自宅で自分が好きな時間にできるので、その点では助かる人も多いかもしれません。

しかしWEBライティングの理想は最低でも1文字1円以上は、欲しいところです。
そうすれば3時間かけて3000文字書いた場合でも報酬額は3000円なので時給1000円です。

記事の書くスピードをアップすれば1時間くらいで書く人もいます。
そうなると時給3000円です。

だから在宅で自由な時間に作業できる副業での報酬と考えると1文字1円がギリギリ合格点です。

それではと全くの未経験でWEBライティングの知識がないまま、クラウドソーシングなどで1文字1円以上の案件に応募しても受注できない現実が待っています。

1文字1円以上の案件は、大抵、WEBライティング経験者優遇だからです。

だからWEBライティング未経験の対策としては、理想より安い金額でも経験を重ねることを目的として考えを変えることです。

経験値が増えると理想の単価に近づくので結果的に近道とも言えます。

他ではWEBライターとしての実力アップの為に講座やオンラインスクールなどで学び知識を自分のものにすることも近道と言えます。

WEBライターとして効果的な受注方法など細かくサポートしてくれる講座も今はいろいろあるからです。
詳しくは以下の比較記事を参考にどうぞ
webライティング講座オンラインスクール比較と選び方【無料アリ】

そして日頃からブログで書く練習をする事もWEBライティング応募の際に役立ちます。

実際に書いた過去の記事URLなどの提示をWEBライティング応募の際に書く必要がある案件も多いからです。

つまり記事を書く練習もできる自分のブログはWEBライターとして応募する際の自分の名刺がわりに使えます。

その上ブログでアフィリエイトにも興味があればSEOライティングが上手になる程、収入発生の可能性も高まります。
ブログでアフィリエイトも視野に入れるライティング方法は以下の記事を参考にどうぞ
売れやすいブログ記事の書き方のまとめ!【保存版】【ブログ初心者】

WEBライティング副業で稼ぐ為に必須のSEOライティングのコツ

では次にWEBライティング副業で稼ぐ為に必須のスキルSEOライティングについて話します。

SEOライティングができたら、Googleなど検索エンジンで自分が書いた記事も上位表示できる可能性が高くなります。

すると記事依頼者にも喜ばれ自分のSEOスキルもアップします。

もし自分のブログを持っていればブログへのアクセスが増えることにつながります。

WEBライターが稼ぐ為に必須のSEOライティングのコツは、キーワード選びです。

記事タイトルや見出しにキーワードを入れるのは当然ですが、記事本文にもキーワードを入れたり関連キーワードや共起語も入れる必要があります。

キーワード入りの記事タイトルを指定して依頼発注される場合が多い傾向です。

だから受注する側としては、そのメインキードや関連キーワードや共起語を自然な感じで記事内容に入れると上手くいきます。

記事を外注していた頃に、このSEOライティングができる人が凄く少ないと感じていました。
実際修正していた多くの部分は、キーワードの部分だったからです。

指示代名詞をキーワードに変えて修正することが多かったです。

例えば
これは美味しい

苺プリンは美味しい

という感じですね。

WEBライターが稼ぐ為に必須のSEOライティングのコツは、記事タイトルのメインキードだけでなく関連キーワードや共起語を自然な感じで書き出し部分や記事内容に入れることです。

WEBライティング副業で稼ぐ為に必須の読者満足度が高い記事を書くコツ

そしてwebライティング副業で稼ぐ為に必須の読者満足度が高い記事を書くコツについても話します。

SEOライティングできてアクセスがくる記事が書けても、読者満足度が低い記事だと直帰されます。

直帰されると依頼者(発注者)側からみると大きな損失です。

記事を読んで満足してもらうことでクリック率も成約率もアップするからです。

満足度がアップすればサイトへの信頼性にも繋がります。

だから読者満足度が高い記事を書けるように練習しましょう。

その為にも必要なことは、先ほども話しましたが書き出し部分(序文)に記事タイトルの答えが記事本文に書かれていることを明記することです。

書き出しで何が書かれているのか分からないと判断すると続きを読む気にならないものです。

3秒で続きを読むかどうかを判断すると言われています。

だから記事を開いた瞬間に目に入る場所、書き出し部分に、この記事を読めば求める答えがありますよと明確化することです。

箇条書きにするのもシンプルで読みやすくて良いと思います。

関係ない自己紹介はその後で十分です。

書き出し部分の書き方について詳しくは以下の記事も参考にどうぞ
ヘッダー(書き出し)が精読率にもクリック率にも関係する?

なおかつ、記事本文だけでなく、記事最後のまとめ部分でも、記事タイトルの答えを明確にまとめて書くことで読者満足度がアップします。

WEBライターが稼ぐ為に必須の読者満足度が高い記事を書くコツは、書き出し部分と記事最後のまとめ部分に記事タイトル(キーワード)の答えを明確にすることです。

まとめ+α:WEBライティング副業の理想と現実!WEBライターが大きく稼ぐコツ

では、WEBライティング副業の理想と現実!WEBライターが大きく稼ぐコツをまとめて+αします。

まず、まとめると、WEBライティング副業の理想と現実には、大きく違いがありましたね。

文字単価を理想に近づける為にも、文章術(ライティング術)のスキルアップが必須でした。

WEBライティングのスキルアップに必須なのは、SEOライティングと読者満足度が高い記事を書くことです。

SEOライティングのコツは、記事タイトルのメインキードと関連キーワードや共起語を自然な感じで記事内容に入れることです。

読者満足度が高い記事を書くコツは、書き出し部分と記事最後のまとめ部分に記事タイトル(キーワード)の答えを明確にすることです。

ここで最後にWEBライターが副業で大きく稼ぐコツで、基本的なことを+αで話します。

まず読者満足度アップにも関連することですが、10歳の子供でもわかるような言葉で読みやすく工夫することも大事です。
専門用語など、特に注意したいところです。

優しい言葉で読みやすいと、それだけでも満足度がアップしやすい傾向です。

そして発注側の意図を正確に読み取って、発注者が満足する記事に仕上げることもWEBライターが大きく稼ぐコツです。

例えば花の記事で、花の香りについて書いて欲しいと思っている発注記事なのに、花の色についてばかり書いて香りに全く触れていない記事はいかによく書けた記事でも、発注者からはNGとなります。

発注者の意図を正確に読み取って、喜んでもらえる記事に仕上げましょう。

満足してもらうと次の受注にも繋がります。

1文字あたりの単価も理想通りにアップして信頼が増えれば、副業から本業にできる可能性も高くなります。

あなたのWEBライティング術のスキルアップを応援します。

◆WEBライティング術のスキルを身につけるのに学べる環境が欲しい人は以下の記事をどうぞ。
5つを比較した表も最後にあります。
webライティング講座オンラインスクール比較と選び方【無料アリ】

関連記事