成果の出し方!思考と目標と実践に成果を出すコツがある!

マインドセット・自己啓発
成果の出し方!思考と目標と実践に成果を出すコツがある!

今回は、成果の出し方!思考と目標と実践に成果を出すコツがあるという話です。

目標と計画を立てて実践しているのに
ちっとも成果が出ないよ

あ〜あ、何故だろう?と悩んでいませんか?

成果の出し方について調べても
習慣化が大事とか継続だとか
出てくるけれど、今一歩ぴんと来ない。

どうすれば望む成果が出るんだろう?

私も以前ウンウン悩んでいました。
色々体験して失敗もしながら
成果の出し方のコツを身につけました。

そこで今回の話であなたが得られることは
成果の出し方には思考と目標と実践方法にコツがあり
それぞれについて体験から具体的に学べる点です。

続きはこのYouTube動画でどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時短できます。
成果の出し方は成果を出す人から学ぼう!思考・目標・実践それぞれ具体的なコツ 8:36

文章であらすじを確認したい人は以下をどうぞ

成果の出し方は成果を出す人から学ぼう

◆ではまず、成果の出し方は成果を出す人から学ぼうという話からです。

成果を出す人ってどんな人かな?

わかりやすく成果が出ない人との違いをみると明確になります。

細かく違いを話すと沢山出てきますが
今回は、シンプルに違いを話します。

成果を出す人は、プラス思考で目標が明確です。
目標に向かって改善しながら実践し続けています。

成果が出ない人は、マイナス思考で目標が曖昧です。
改善もなく計画倒れになって挫折しています。

計画倒れにならないコツは、この動画をどうぞ
夢実現に直結する目標の立て方と計画倒れする3つの理由と対策

つまり、成果の出し方は成果を出す人の特徴を真似すれば良いだけです。

プラス思考で目標を明確にして
目標達成に向けて改善しながら実践し続けている人になれば良いんですね。

成果を出す人の思考、目標、実践方法には
それぞれコツがあるので解説します。

成果を出す思考のコツ

◆次に成果を出す思考のコツについて話します。

先ほど簡単に成果を出す人は、プラス思考だと言いましたね。

そうか、プラス思考だと良いんだなと思って、いきなり思考を変えようとしてもなかなか思うようにいかないですよね。

無意識になると世の中のマイナス思考に流されがちです。

だからこそ意識的にプラスを向く必要がありますよ。

そして成果を出す為には、
何度失敗してもメゲないで
次に活用しようというプラス思考がコツです。

失敗を無かったことにして
スルーするのではなく
失敗を活かす思考です。

失敗を活かすことで同じ失敗をしなくなります。
失敗という名の貴重なデータ、経験ができたと喜ぶ思考が大事です。

失敗を活かして改善しながら何度でもチャレンジする思考ですね。

つまり継続だけでは成果は出ません。
失敗を活かして改善し続けることで成果が出てきます。

成果を出す思考は、失敗を活かす思考です。

無駄な失敗が消える成功思考について詳しくは以下をどうぞ
簡単な3つの成功思考法!コレで無駄な失敗が消える!

簡単な3つの成功思考法!コレで無駄な失敗が消える!

成果を出す目標の立て方

◆次に成果を出す目標の立て方について話します。

最終目標は高く持つと良いです。
思っている10倍の目標にすると良いという話さえあります。

尊敬する神田昌典先生が話されていましたよ。

え、10倍の目標?って思いましたか?
私もビックリしながらもなるほどと思いました。

10倍目標にした方がワクワク楽しくなって
やる気が持続するみたいですね。

そして10倍だから完璧にクリアするのは無理なので
完璧主義にならず気楽にチャレンジできます。

なお10倍目標にしつつ大事なコツがあります。

10倍目標に向かう途中の目標を沢山作ることです。
階段を上るみたいに小さな目標、
直ぐに実現可能な目標を沢山作ることが
成果を出すコツです。

つまり次々に途中目標をクリアして成果を増やしていくイメージです。

例えばブログ運営で
ブログへのアクセスを1ヶ月100万と目標を立てたとします。
その途中目標で、最初は1ヶ月300とかですね。
次が600とか、本当に小さな直ぐに成果が出る目標にするのがコツです。

目標達成のハードルを下げることで
成果を出す回数が増えます。
すると喜びも増えやる気も持続します。

少しずつ途中目標の達成成果を楽しみながら
階段を上るようにして最終目標に近づいて行きましょう。

山の頂上を目指して途中の風景を楽しみつつ
登っていくイメージです。

つまり成果を出す目標の立て方は、
10倍目標と実現可能な沢山の途中目標の組み合わせがコツです。

成果を出す実践のコツ

◆思考と目標のコツがわかったところで、
成果を出す実践のコツについて話します。

実践のコツは、改善しながら継続です。

思考のコツでも話しましたが失敗を恐れず実践することです。

失敗するものと考えて実践すると勇気も出ます。

その際、同じ失敗をしないように失敗したら
その経験をしっかり検証して次に活かして改善することです。

失敗したと
落ち込む暇があったら
どうしてこうなったのかな?
改善すべき点はどこだろう?と
次にどう実践してみるかを深く考えることが大事です。

例えば順調にアクセスが増えていたのに
Googleの順位変動でアクセスが来なくなったら
ある意味失敗ですよね。

でもそこで嘆く時間があったら
Googleの動きに無関係にアクセスを集めるには
何をしたら良いんだろう?と考えて
TwitterなどSNSとの連携を強化したり
広告を使ってみたりと実践内容を改善できます。

よく言われるPDCAサイクルです。
Plan計画→Do実践(行動)→Check確認(評価)→Action改善して実践
これを繰り返すことで成果が出ます。

成果の出し方!思考と目標と実践に成果を出すコツまとめ

◆では、まとめます。

成果の出し方には思考と目標と実践にコツがあるという話でした。

成果を出す人と出ない人との違いはシンプルでしたね。
成果を出す人は、プラス思考で目標が明確です。
目標に向かって改善しながら実践し続けています。

成果が出ない人は、マイナス思考で目標が曖昧です。
改善もなく計画倒れになって挫折しています。

そして成果を出す思考のコツは、
失敗を活かす思考です。

成果を出す目標の立て方は、
10倍目標と実現可能な沢山の途中目標の組み合わせ

成果を出す実践のコツは、改善しながら継続です。
PDCAの繰り返しで成果が出ます

つまり成果を出す人になるには

1失敗を生かす思考
2最終目標は10倍で途中目標を沢山
3改善しながら継続実践

この3つを意識して成果をどんどん出しましょう!

サト愛のアフィリエイト方法の秘密を知りたい人にピッタリ!
ブログや動画に+αした内容で学べると人気の裏メルマガ。秘密の新レポートもプレゼント中!
こちら↓からどうぞ。無料です

関連記事