ランキングサイトのアフィリエイトで稼ぐコツ

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと

ランキングサイトのアフィリエイトで稼ぐコツについて
質問も時々いただきますので、さと愛の体験から
気づいたことなど、書いてみます。

以前は(2年くらい前)ランキングをのせた
ペラサイトが上位表示されていて成果がよく出ていました。

しかし今そのサイト、稼いでいたキーワードでは圏外に飛んでいます。
ペラサイトだったのでアクセスが激減しています。

文字数も少なくて、見た目も今一歩でした。
圏外なので放置しています。

私の場合、今は、ランキングサイトというより
記事数がある資産型ブログの方で大きく稼げています。

それでも、もしペラサイト(1ページだけのサイト)の
ランキングサイトで今も稼ぎたい場合は
最低15000文字以上はあったほうがいいです。

文字数が少なすぎるペラサイトは、
今は上位表示できにくいと感じるからです。

じゃあ、何ページあるといいの?というと
3記事で売れているサイトもありますが
理想は5ページ以上はほしいです。
(1記事3000文字以上を想定しています)

つまり全体で15000文字以上はほしいです。

なお、出だしからランキング表ではなく
キーワード入りの文章をしっかり書いたあとに、
ランキング表を載せた方が良いです。

ランキングに載せる商品数は多すぎると
気が散りますからよくないです。
私は、3個から多くても5個までにしています。

そしてブログやサイトを使って稼ぐには
ランキングサイトや比較サイトでも
キーワード選びが一番重要です。

紹介予定の類似商品の販売ページを見比べて
共通点になるキーワードでライバルチェックしながら
決めるといいです。

誰でも考え付くキーワードだとライバルも多いです。

ちょっと視点を変えてライバル不在の
お宝キーワードを見つけると
SEO不要で稼ぎ続けてくれる
ランキングサイトや比較サイトになります。

自分がどれにしようかなと悩む時に
何を基準にして選んでいるのかを考えるといいですよ。

ライバルもいなくて、なおかつアクセスが見込める
お宝キーワードを選ぶ手法が身につくのは1ラウンドアフィリエイトです。
1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典
SEO不要の視点をずらした稼げるキーワード選びのコツが学べます。

自分で思いついた場合でも
ツールで見つけた場合でも見つけたキーワードは
決める前にライバルチェックをするといいです。

つまりライバルが多いか少ないかは、実際に検索してみるといいです。
inTitle(キーワードを部分的に含むタイトル)の数が大きくて
allinTitle(キーワードすべてをそのまま含むタイトル)が少ないものを選ぶと
お宝キーワードになる可能性があります。

でもチェックしてみるとわかりますが時間がかかるんです。
その上、見間違いしたりします・・・。

だから私は、お宝キーワード選びの関連キーワード選びにも
ライバルチェックにも、その後の順位変化チェックにも
SEOチェックツールのコンパスも時々使っています。
さくっと簡単に使えるので大幅に時短できます。

もしライバル不在のお宝キーワード選びや
ライバルチェックやその後の順位チェックを時短したい方は
コンパスを使ってみてください。
すごく助かるツールです。
レビュー→SEO分析ツールCOMPASS(コンパス)のレビューと特典
ブログやサイトで稼ぎたい方には必須のツールです。

2019年9月23日追記
今は、inTitle数が少ない物を選んでも、キーワードの種類では、うまくいかないことも多いです。
だから、実際に検索窓でもう一度、確認した方が良いです。
順位変動も大きいので、ツールをそのまま鵜呑みにしないことも大事ですね。

ただ順位チェックには、COMPASSは今もすごく便利です。

そしてペラサイトでも、ドメイン力が強ければ、
ニッチなキーワードなら、今でも上位表示されています。

ただこれからのことを考えると資産価値がある記事数が多いブログを
育てたほうが、ずっと安定してアクセスがくると感じます。

◆資産価値がある記事数が多いWPブログで稼ぐコツを学びたい人は
サト愛のアフィリエイトスクールの楽楽スクールをどうぞ。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?

◆こちらのyoutube動画も参考にどうぞ。
1商品1サイト型は、今からどうですか?【ブログノウハウ】
動画→https://youtu.be/y5BAHeMNeLs

関連記事