インプレッションはあるのにクリック0の時は?

アフィリエイトはじめの一歩に必要な知識

物販アフィリエイトでインプレッションはあるのに
クリック0の時はどうするといいですか?
という質問も時々いただきます。

*追記:2021年4月19日最新情報に一部修正しました。

これは、表示されてもクリックされないということなので
成果は出ないから早めに解決が必要です。

その前に、インプレッションとは何?と思う方もいますよね。
私も初心者のころ、なんだろう?と思いながらスルーしていました(笑)

インプレッション(impression)とは、ブログやサイトに
訪問者がきたときに記載の広告リンクが表示されることです。

例えば広告が1回表示されると1インプレッションといいます。

シンプルに言えば、インプレッションとは広告表示回数のことです。

ASPのafbの管理画面では、こんな風にインプレッションと書かずに表示回数と記載されています。
afbhyoujikaisu

A8ネットの管理画面では、こんな風にインプレッション数とクリック数が記載されています。
impression

クリック数が多いほど成約しやすいです。

表示されてもクリックして広告ページを見てもらわないと成果につながりませんよね。

クリック数をアップするにはどうすればいいか?というといくつかコツがあります。

その中から大事だと私が思うことを書くと・・
1:キーワードに合った書き出しを意識する
続きを読んでもらえないとクリックもされないからです。

2:広告リンクの近くにクリックを促す一言を加える。
キャッチコピーですね。
キャッチコピーでクリック率が大きく変わりますよ。

3:記事がすぐに表示できるように画像が重すぎないように注意
(圧縮したりして軽くしておくといいです)
記事がすべて表示されていなくてもインプレッションになったりするからです。

圧縮方法はこちらの記事を参考にどうぞ。
ワードプレス(WP)にアップロードする際に画像の圧縮は必須?

以上、私が気をつけていることを書き出してみました。

とくに1:キーワードに合った書き出しを意識する
2:広告リンクの近くにクリックを促す一言を加える

書き出しとキャッチコピーが、とっても大事ですよ。

キャッチコピーが記事内容にマッチしていないと、広告リンクはスルーされます。

表示されてもクリックされない状況です。

記事内容にぴったりな言葉を選ぶようにすることがコツです。

当たり前のことなんですが、できていない人が多いです。

記事内容にぴったりなキャッチコピーが添えられた広告リンクなら、
クリックされやすいですし売れやすくなります。

自分が書いた記事を見直してみてください。

クリック率アップで成果も増えます。

*2019年8月23日追記:
こちら関連動画も一緒にどうぞ。
PVの説明やアドセンス併用時の注意も話しています。
7分12秒です。
インプレッション数が多いのにクリック率が低い!対策はコレ!

***追記終了

◆もちろんブログのアフィリエイトで稼ぐには
クリック率をアップさせることも大事ですが
他にもキーワード選びや商品選び記事の書き方など稼ぐための細かいコツがいろいろ必要です。

そんな細かいコツを具体例とともにわかりやすいのがTwitter集客フル活用講座です。
ブログメインで集客をGoogleだけでなくTwitterなどSNSを使ってアクセスや成果を増やすノウハウです。
サト愛のTwitter集客フル活用講座(教材付き)参加者募集ページ

タイトルとURLをコピーしました