比較習慣から脱出して自己肯定と成長思考で目標達成!

マインドセット・自己啓発
比較習慣から脱出して自己肯定と成長思考で目標達成!

比較習慣から脱出して自己肯定と成長思考で目標達成しましょう。

ブログを実践中だけど
どうしても、人と比べて羨ましいと思って
落ち込んでいませんか?

私は、以前はいつも人と比べて落ち込んで
自分は、ダメだ、自分には無理だ
できないと、自己否定ばかりしていました。

自己否定の固まりみたいな人間でした。

そんな私ですが、今は
比較することもなく、すごい人を見ると
喜べるように心が大きく変化しました。

おかげで稼ぎ続けて自由な生活ができていると実感しています。

今回は、そんな私の比較習慣から脱出した方法を交えて
大切なコツを書きます。

すぐに人と比べて落ち込む人は必見の記事です。

比較習慣の自己否定から自己肯定で目標達成

まず最初の気づきが自己肯定についてでしたよ。

はい、比較習慣の自己否定から自己肯定で目標達成です。

どうして気づいたのかというと
アフィリエイトに出会ってから
途中で挫折しかけながらも
人と比べることは、競争心があるから。
比べることができないのに、比べてどうする?

過去の自分と比べて成長を褒めよう
と気づきました。

自己否定から自己肯定する練習です。

その後、さらに気づいたことがあります。
固定思考から成長思考にシフトするだけ
比較して落ち込まなくなるという気づきです。

今回は、この2つの事を意識する事で
比較して落ち込まなくなっただけでなく
喜びに心が変わるコツを体験を交えて話します。

比較習慣から脱出して自己肯定で目標達成のコツ

では、最初に比較習慣から脱出して自己肯定で目標達成についてです。

比較習慣から脱出するには、
他の人との比較ではく
過去のもっとできなかった頃の自分と比べるといいんです。

人と比べて
「自分はダメだ」という自己否定から
昔の自分と比べて
「自分も成長している」という自己肯定へ思考のシフトです。

頭ではわかるけど、なかなか気持ちが切り替わらないよと
思う時は、話す言葉に注意してみてください。
どうせ私は・・
とてもじゃないけど、無理だよ
あの人が特別なんだ
私には、できない

こんな自己否定の言葉を話していると
頭で思考を変えようとしても難しいです。

気持ちがまだついていかなくても
言葉からで良いので、呟いてみましょう
「私にもできるかも」
「やってみたいな」
「チャレンジしてみよう」
誰だって可能性は無限大

肯定形の言葉についてはこの記事もどうぞ
否定形ではなく肯定形でアフィリエイトも目標達成!引き寄せの法則!

あとは、やるかやらないか
自分で決めるだけ

自分の長所は、失敗してもめげないところ
詳しく調べるところなど、長所に注目しましょう。

完璧主義は捨てましょう
完全を求めるのではなく
できたところを褒めて、自己肯定の習慣も大事だからです。

自己肯定の練習が上手になると
目標達成も加速しますよ。

比較習慣から脱出して成長思考で目標達成のコツ

次は、比較習慣から脱出して成長思考で目標達成しましょう。

過去の自分と比べるように意識しているけど
やっぱり、すでに
自分の理想をすでに実現している人をみると
羨ましいな
すごいな
と今の自分と比べてしまうんだよ
という人もいますよね。

私もそうでした。

確かに過去の自分から見ると進歩しているけれど
あの人は、すごいな。
羨ましいな。
自分には、いつまでたっても無理かも
自分はモタモタと何をしているんだろうと
心が沈むことがありました。

そんな時の頭の中は固定思考になっています。

固定思考とは、自分の性格や能力、特技、癖などは
生まれつきのもので変えることはできないという思考です。

しかし成長思考は、いつでも自分の意思で変えることができるという思考です。

つまり成長思考に頭の中を変換すれば、
あの人と同じことが、自分にもできるよという
メッセージだと気づくんです。

すると羨ましいという落ち込みから
私にもできるということだ」という
喜びに変わります。

すでに、できている人がいるんだから
自分にもできるはずという思考です。

自分にもできると思えば、やる気も出てきます。

やる気が増えると目標達成も近づきます。

思考を変えようとしても落ち込む人は

自己肯定と成長思考にシフトしたいと
思考を変えようとしても
どうしても比べて落ち込むよという人もいますよね。

練習するとだんだん思考はシフトしますが・・
なぜ、なかなか思考に感情がついていかないのかな?
と思いますよね。

それは、潜在的に
上から下へと優劣をつける習慣があるからです。

この社会が競争社会なので、
どうしても優劣をつける習慣が身についているからです。

しかし繰り返しになりますが
習慣は、自分の意思で変えることができます。

つまりこの場合に当てはめると
優劣をつける競争習慣ではなく
対等に並べてみて、それぞれの
良い面を伸ばす習慣に変えることがコツです。

自分の長所、良い面を伸ばす成長習慣ですね。

羨ましいなと比べて落ち込む心から
長所を伸ばすことで、自分にもできるんだ
という成長思考に変化できます。

興味がないことで、
すごい事をしている人をみても
それほど羨ましいとは思わないはずです。

つまり自分が興味がある事で「すごい人」を見ると
羨ましいと思うんですね。

だから羨ましいと思う場合は、
自分もそうなりたいと心が思っている時なんです。

そうなりたいと思えば
成長思考なら可能性は無限大なので
羨ましい=自分でもできる
という考えに変わります。

すると、自分への気持ちが逆の感情になります。
自分の理想の生活をしている人をみたら
すごい!やった!私も現実化できるはずだ
と喜びの感情が沸き起こります。

これは私も実際に体験していますので
練習すれば、心が変化します。

喜びに変わるので、やる気が出ます。

やる気が出たら
理想の人の良い面をじっくり観察するようになります。
自分が気づいていない事や新しい発見も出てきたりして
今自分にもできるところから、真似して実践です。

目標とする人がいるのは、実はとってもラッキーなんです。

お手本として学ぶことができますから。

まだ誰もできている人がいないことだと
全てが手探り状態ですよね。

だから、すでにできている人を見つけたら
大喜びするようになってきますよ。

目標達成が加速しますから。

比較習慣から脱出して自己肯定と成長思考で目標達成まとめ

最後に比較習慣から脱出して自己肯定と成長思考で目標達成のまとめです。

自己否定から自己肯定の練習
過去の自分と比べて褒めて自己肯定ですね。

固定思考から成長思考への練習
できないという思い込みから
可能性は無限大と気づきが出てきますね。

この2つで人と比べて落ち込んだり
羨ましがったりというネガティブな感情は消えます。

代わりに喜びとやる気に満ちたポジティブな感情が増えてきます。

今度から比べそうになる度に、練習しましょう。

練習することで思考法が身について
喜びの感情が増えてきます。

そうすると目標達成も楽々できるようになりますよ。

少し前にTwitterでも簡単に呟いていました。

比較習慣から脱出する簡単なコツ

可能性は無限大だから

時間と改善を続けることで、ほとんどのことは、叶うから

自分でもできると気づこう

自己否定から自己肯定へシフトしよう

そして
過去の自分と比べて褒めよう

***

こちら関連動画も一緒にどうぞ
繰り返し耳から聞くことで身につきやすくなります。
目と耳からインプットしてくださいね。
他人と比較して落ち込む習慣から脱出できる!簡単な2つの対策 11分38秒

ブログで収入を得る為に今からアフィリエイトにチャレンジしたい人は
この無料講座↓をどうぞ。

関連記事