WPブログのカテゴリーはSEO対策では、どうすれば良い?

ブログ初心者!アフィリエイトのコツ - 記事の書き方やコンテンツのこと
WPブログのカテゴリーはSEO対策では、どうすれば良い?

WPブログ(ワードプレスブログ)のカテゴリーは、

SEO対策では、どうしていますか?という
質問も時々いただきます。

私が実際どうしているかを書き出してみます。

日記ブログ(雑記ブログ)の場合は、ジャンル別にわけています。

専門特化ブログでは、さらに細かいテーマ別が多いです。

ブログのタイプによっても違いますね。

自分でわかるようにカテゴリーわけをすると良いと思います。

以下では、さらに詳しくカテゴリーわけについてと注意点を書きます。

日記ブログのカテゴリー分けはどうする?

雑記ブログ(日記ブログ)の場合は、
記事に書きたいジャンル別に分けています。

例えば、美容健康ダイエットも書きたいし
英語学習も、美味しい食べ物、旅行についても書きたいと思ったら

美容健康ダイエット
語学学習
美味しい食べ物
旅行

こんな感じで大カテゴリーを最初に決めるといいですね。

その後、書きたいことでどのカテゴリーにも属さない場合は
新しく作るといいです。
恋愛について書いた場合は
恋愛カテゴリーという感じですね。

専門特化ブログのカテゴリー分けは?

専門特化ブログの場合は、総合ブログでの小カテゴリーが
大カテゴリーになりますね。

美容健康ダイエットブログなら
スキンケア
健康
ダイエット
こんな感じです。

英語学習ブログなら
リスニング
ヒアリング
スピーキング
英文法
みたいな感じになりますね。

さらにそれぞれ細かく分けていくといいです。

気に入った商品があれば商品名でカテゴリーをつくって
複数記事を書くのも良いですね。

悩みの下のカテゴリーに商品名カテゴリーをおくこともあります。

難しく考えずにユーザーにとっても書く側にとっても
わかりやすくするように分けるといいですよ。

カテゴリー一覧は、noindexにしよう

なお私は、カテゴリー一覧は、noindexにしています。
これはワードプレスブログでしたら
プラグインのAll in One SEO Pack プラグイン設定で
こんな感じでnoindexにチェックを入れています。
カテゴリー分け

 

理由はタグ一覧などと内容が重複するので
重複記事とみなされてブログのグーグルでの評価が下がるのを避けるためです。

SEO対策ですね。

そして、カテゴリーの中の記事が増えてきたら
まとめ記事を案内するのも良いです。
その方が迷いにくいのでユーザーにも親切です。
こんな感じです。
カテゴリーキーワード

 

管理画面から見るとこんな感じです。
カテゴリーキーワード管理画面

他にも見て欲しい記事も見てもらえますね。
つまり、まとめ記事ではなく
一番見て欲しい記事を紹介してもいいと思います。

ブログのカテゴリー分けのまとめ

ブログのカテゴリー分けについてまとめます。
どんなことを書いていくブログなのかを明確にすることですね。

ユーザーが便利なようにカテゴリーわけをすることです。
悩んだらユーザー目線で考えると良いです。

きちんとカテゴリーが分かれていると
ユーザーが迷いにくいので
ページビューも増えて滞在時間の延長に繋がって
Google評価もアップしやすいです。
するとアクセスアップにもなりますね。

注意事項は、SEO対策でカテゴリーはnoindex設定にしておくこと

なお間違って記事をnoindexにしないようにしましょう。
記事はしっかりindexされる必要があります。

SEO対策として重複コンテンツにならないように、
カテゴリーはnoindex設定にすると安心です。

◆なおカテゴリーには、無関係ですが
ユーザー目線でいうと、カテゴリー分けも大事ですが
ブログ内検索ができるようにサイドバーなど
わかりやすい部分に検索窓をつけると親切です。

ユーザー目線のカテゴリー分けで
ブログを育成してアクセスアップしましょう

類似内容をyoutube動画でも配信しています。
耳からも聞くと身につきやすいのでどうぞ
繰り返し聞くと効果的です。
ワードプレスブログのカテゴリー分けは、どうするとSEOでは効果的? 10分40秒

 

◆ブログを育成しているけれど思ったようにいかないと悩む場合は
サト愛のアフィリエイトスクールをどうぞ。
楽楽スクールマニュアルの内容とメリットは?
カテゴリー分けして大きなパワーサイトに育てて
資産価値があるブログにする方法です。

資産価値があるパワーブログで
安定して稼ぐコツが身につく方法です。
喜びの声も多いです。
感想→楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?

ブログで収入を得る為に今からアフィリエイトにチャレンジしたい人は
この無料講座↓をどうぞ。

関連記事