稼ぐためにブログ記事へのアクセス数はどれくらい必要?

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

稼ぐためにブログ記事へのアクセス数はどれくらい必要?

 



稼ぐためにブログ記事へのアクセス数はどれくらい必要ですか?

アクセス数に関する質問もよくいただきます。

当然ですがアクセスは多いほど売れやすいです。

ただアクセスが多くても売れにくいこともあります。
100アクセスきても成果が0の記事もあれば
2アクセスでも成果がでる記事もあるんです。

これは、アクセスが多いキーワードと
記事で紹介している商品との関連性に関係があります。

関連性が高ければ高いほど少ないアクセスでも売れやすいです。

関連性が低ければ低いほどアクセスが多くても売れにくいです。

関連性が低ければ、たくさんのアクセスだけでなく
共感されて売れやすくする記事テクニックも必要になります。

もちろん商品ページの売れやすさも関係します。

記事にアクセスが多いキーワードに関連が深い売れやすい商品を紹介するといいです。

私が思っている目安ですが・・
キーワード検索からのアクセス数30くらいで1個
売れる商品を見つけれるといいなと思います。

そんなことを言ってもこれから記事をつくるのに
アクセスが多いキーワードなんて
わからないと悩む人もいるかもですね。

キーワードは自分で決めて記事タイトルに盛り込むのがコツです。

そうすれば自然にそのキーワードでアクセスが多くなるはずだからです。

もちろん選んだキーワードがライバルがいっぱいだと
上位表示できないのでアクセスがあまりこなくて売れません。

ライバルが少ない売れやすいキーワードを選べば
少ないアクセス数でも成果が出やすくなります。

なお、時々自分が決めていないキーワードで
アクセスが来る場合があります。

そこから売れることもありますよ。

なのでアクセス解析でどんなキーワードで
アクセスがあるのかチェックするといいです。

もし記事タイトルにそのキーワードを含まない時は
新たにそのキーワード入りで記事を書くといいです。

なおかつアクセスがあった記事の最後に
案内の一言と一緒に、そのキーワード入りの新記事を紹介するといいです。

ユーザーにとって役立つ記事になります。

つまりアクセス数ばかりに気を取られずに
常にユーザー目線の役立つ記事を書くようにするといいです。

実際にアクセスがあったキーワードやユーザーが知りたいと思うこと
キーワードにして答えを記事に書くといいです。

*2018年8月15日追記*
1記事辺り3000文字以上はあったほうが、今は良いです。
もし書けるなら、もっと書くと関連キーワードも増えるので効果的です。
ただ文字数が増える場合は、見出しをつけるようにして
読みやすくする工夫もしましょう。

そしてライバルが少なくて売れやすいキーワードを見つけるといいですね。

売れやすいキーワードなら1日10アクセスこなくても売れることあります。

そんな少ないアクセスでも売れやすくて
ライバルが少ないキーワードの見つけ方が具体例と一緒に
わかりやすいと人気なのが
サト愛の無料講座です。

アフィリエイトの基本を身につけるのにぴったりです。

ライバルが少なく売れやすいキーワード選びだけでなく
売れやすい商品の選び方が具体的
わかりやすいのも、人気です。

これからブログを作ってみようと思う人にぴったりです。
無料→超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介
実際に売れたことがある商品で具体例を書いています。

◆なおすでにブログももっている人で
アフィリエイトを実践中なのに
思ったように稼げていない人、
王道教材を実践中なのに、うまくいかない人
正しい手法を身に付けたい人は
サト愛のアフィリエイトスクールをどうぞ。
ブログ添削や独自マニュアルたちが人気です。
Q&A→ブログの添削やサポート体制は?サト愛のアフィリエイトスクールとは?
時々裏メルマガでのみ、募集中です。


*共通のお知らせ*
はじめの一歩をスタートしたい人は、こちら人気の無料講座をどうぞ
超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

ブログには書いていないもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

Copyright (C) 2015-2018 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :  

アクセスアップや集客

この記事に関連する記事一覧