スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

FacebookなどSNSからのアクセスがGoogleの検索順位にも影響?

 

FacebookなどSNS(ソーシャルネットワークサービス)からのアクセスがGoogleの検索順位にも影響?

FacebookやtwitterなどSNS(social networking service)からのアクセスが増えると
Googleでの検索順位も高くなる傾向です。

私もブログ記事をTwitterでつぶやいたり
Facebookでは、広告をだしたりして実験中です。

フォロワーさんからのアクセスや
広告経由でのアクセスが増えるのは当然ですが
Googleなど検索エンジンから見た
ドメインの全体的な評価アップに繋がっています

直接すぐにアップするわけではなく
関節的に同じドメインの別記事の順位がアップしたり
バックリンク先のブログ評価がアップしたりしています。

ただ、どんな記事でも紹介すればいいわけではないですね。

やはり役立つ記事かどうかが大事です。

いいねの数が300個くらいつくのもあれば
10個くらいでとまったままの記事もあります。

滞在時間も短いと高評価にはつながりません。

検索エンジンからのアクセスと違って薄いので
書き出しで面白くないと直帰率が高くなります。

すると滞在時間がわずかになるので逆効果です。

SNSで人気がある記事は、やはり面白くて役立つ記事です。

目をひくような記事にするには
画像を使うとうまくいきやすいです。

あとは文字を大きくしたり、
キャッチコピーを書いて興味を引いたり
工夫が必要です。

特に最近思うのは、インパクトがある写真が効果的だなと感じます。

もちろん記事内容と一致した写真の方がいいです。

インパクトが強すぎて、記事をクリックしたら
ガッカリして離脱するパターンもあるからです。

画像に負けない内容にしたいですね。

きのうも外注さんに書いてもらった記事を
売れやすい記事へと修正しながら、
いろいろ考えていました。

文字だけでも案外アクセスがくるのがTwitter経由です。

Facebook経由は、画像がとくに大事だと感じます。
動画もいいみたいですね。

〜〜〜
なお、Facebookの友達が全自動でほったらかしで増える
【無料】ツールがこちらです。
無料→ http://mirai3.com/facebook
時間がない人や積極的にFacebookも使って
ブログのアクセスアップ等に活用したい人は
もらって活用してみてください。
〜〜〜

話を戻します。

どこからアクセスがくるにしても
無関係ではないなと思います。

アクセスが増えれば増えるほど
GoogleやYahooなど検索エンジンでの
順位がアップしやすいです。

滞在時間が増えれば増えるほど
その傾向が高いと感じますよ。

滞在時間の延長には、やはり
キーワードの答えがしっかり書かれていることだと思います。

悩みキーワードなら
その悩みを解決する記事内容にする必要があります。

SNSで紹介する時も、悩みキーワードを
意識して記事内容との一致を考えるとうまくいきやすいです。

紹介したい商品を手にすることで、

どんな悩みを解決できるのか?考えるといいです。

ブログを使ってアフィリエイト実践中の方は
役立つ記事が書けたらSNSでも紹介してみてください。

アクセスが増えて検索エンジンからも高評価になりやすいです。

とはいえ、超初心者からSNSまで使うのは、ちょっと大変ですね。

SNSからの集客の前に・・・
どんなキーワードを選ぶといいのか?
どんな商品を選ぶのか?
どんな記事を書くのか?
基本的なことを把握することも大事です。

そんな超初心者の方のための物販アフィリエイト入門書
1ラウンドアフィリエイトです。

SNSも使わず、シンプルにライバルが少ない
お宝キーワードを見つけてサクッと記事を書いて稼ぐ手法です。
1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典
さと愛からの特典が教材を補えると人気です。

1ラウンドアフィリエイトで成果がではじめた後で
さらに成果が増えるように
そのブログで増やした役立つ記事をSNSでも紹介するといいです。


*共通のお知らせ*
記事の続きやもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

◆アフィリエイトのはじめ方は、いろいろですね。
今リアルタイムで私や会社スタッフが
実践中で再現性が高い教材を厳選してみました。
参考にどうぞ。
ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧

Copyright (C) 2015-2017 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :  

Googleなど検索エンジンのこと

この記事に関連する記事一覧