モチベーションアップ!名言集を使っても使わなくても簡単に上げるコツ

日記やニュースや話題、トレンド等
モチベーションアップ!名言集を使っても使わなくても簡単に上げるコツ

モチベーションアップ!名言集を使っても使わなくても簡単に上げるコツ

私は、モチベーションを上げるのが得意です。

どんなに落ち込んでいても一瞬で
モチベーションがアップする簡単なコツを話します。

答えは、名言集を読むことです。

はい、簡単ですよね。

そんなこと言っても
名言集を読んでも、モチベーションはアップしないよと
いう人もいますよね。

私も以前はそうでした。
でも名言集を活用するコツを掴んでからは
直ぐにモチベーションが上がるので
やる気も情熱もマックスになっています。

そこで今回の話であなたが得られることは
名言集を使ってモチベーションアップする
簡単なコツや名言集がなくてもできる方法を学べる点です。

続きは動画でどうぞ
モチベーションをいつでも上げる簡単なコツ!7:58

文章で確認したい人は以下をどうぞ。

名言集は何を使う?

◆では最初に名言集は何を使うと良いか?からです。

これは自分が好きなもので大丈夫です。

ネットでも「名言集」と検索すると
このように色々出てきます。

私は、この中の
心に残る名言。ずっと忘れられない言葉 が気に入っています。

そして最近購入した文庫本の
「デール・カーネギーの名言集」です。
https://amzn.to/3njZjBh

書籍でもネット上のサイトでも良いのでお気に入りの
名言集をいつも見る事ができる状況にしておくといいです。

私は、最近は、この文庫本をいつも手元に置いています。

なおかつネットの名言集サイトもパソコンからもスマホからも
開けるようにしています。

名言集をモチベーションアップに使うコツ

◆では、次に名言集をモチベーションアップに使う簡単なコツです。

なんだかやる気が出ないなと思ったら、
手持ちの名言集を読んで
考えを深めるだけです。

はい、凄く簡単ですが効果が大きいです。

読むだけで終わらないところが最大のコツです。

考えて自分の考えを書き出すことで
名言からの行動につながり
モチベーションアップにつながります。

具体的にどうしているかを話しますね。

本の場合でもネットのWEBサイトの場合でも
眺めながら気に入った名言を1つ選びます。

そしてその名言を声を出して読みます。

声が出せない状況なら目で読みます。

できれば声に出す方が耳から聞こえるので
脳に響き効果的です。

名言の意味を考えながら、自分の言葉に直して
それを自分用に書き出します。

書き出すことで頭の中が整理されてスッキリします。

例えば、デール・カーネギーの名言で
「将来の大きな夢を判断力と混ぜ合わせ
活力で調味する。
こうして「成功」料理が出来上がる」

と読み上げて考えます。

夢を思い描いたら実現に必要な
判断力で目標と計画を立てて
活力で実践していけば
成功に繋がるんだなと
考えたら・・

自分は、今どこにいるのだろう?
と考えます。

夢を描く前だと気づけば夢を描きます。
目標や計画ができていないなら
具体的に立てていきます。
活力が不足していると気づけば
活力を出す為にも夢を思い出そうとします。

この過程をすることで
頭の中が活性化してきて
自然にやる気が満ちてきます。

名言という視点を変えることで
客観的に自分を見つめ考えることができます。
すると脳が活性化してモチベーションアップになるんです。

使われずに放置されていた脳が
目覚めてやる気マックスに変わるイメージです。

名言集がなくてもモチべアップになる方法

◆では次に、名言がなくてもモチべーションアップになる方法です。

名言を自分用に深めることで視点が変わり
自分を客観的にみる事ができましたよね。

では、名言がないと
モチベーションアップにならないのか?というと
そんなことはないです。

他の方法でもモチベーションアップにつながります。

同じように視点を変えて深めることがコツです。

楽しい方から見ていく視点です。
ポジティブ視点ともいいます。

名言を読むことでポジティブ視点に変わり
深めることでモチベーションがアップするわけです。

だから楽しさや好きなことに
意識を向けると
ポジティブ視点に変わります。
そこを深めて考えることで
モチベーションがアップするわけです。

逆にネガティブ視点になると
苦しいので、考えも浅くなり
ますますモチベーションが下がります。

無意識になると周りの環境は
普通はネガティブが多いですよね。
それに引き摺られるとモチベーションが下がります。

だから無意識にならないことがとても大事なコツです。

意識的にポジティブ視点になろうと勇気を出すことで
脳も活性化します。

つまりポジティブ視点で
自分が楽しいと思うことを深めることで
モチベーションアップしやすいです。

例えば英語を上手に話せるようになって
世界中に友達を作りたいという夢があったとします。

でも学校の英語の授業は退屈でやる気も出ないし
モチベーションアップになりません。

そんな時は、ポジティブ視点になって
今できることで英語上達に繋がる
楽しいことは何かな?と考えを深めるといいです。

例えば、海外の好きな映画やドラマを
英語で見れば楽しいので
モチベーションがアップしやすいです。

つまり名言がなくても、
楽しくなることを考えることで
ポジティブ視点に変わります。

ポジティブ視点になって
今できることを実践しながら
考えを深めていくとモチベーションもアップして続きやすいです。

モチベーションアップ!名言集を使っても使わなくても簡単に上げるコツのまとめ

◆ではまとめます。

今回はモチベーションをアップする簡単なコツを話しました。

名言集を使う方法では
興味がある名言を見つけたら
声を出して読みます。

そしてそこから考えを深めて
自分用にカスタマイズした内容を書き出します。

そうすると自然に視点が
ポジティブに変わって
モチベーションアップになりましたよね。

名言集が手元にない場合は
代わりに楽しくなることを考えることで
ポジティブ視点に変わります。

ポジティブ視点になって
今できることを実践しながら
考えを深めていくとモチベーションも復活します。

ところで注意点もあります。

もし夢実現に繋がることで
楽しいことが見当たらない時は
その夢自体が楽しくないということなので
楽しいと思える夢に変えた方が良いと私は思います。

楽しくないことは、
どんなに工夫しても
モチベーションはアップしません。

無理にアップしない方が良いと私は思います。

楽しいと思うこと
心がワクワクすることを選んで
夢を描き直すと良いです。

楽しいことだとモチベーションもアップしやすいですね。

関連記事