アクセスがあるのに売れない時は、どうする?

ブログでアフィリエイトのコツ

アクセスがあるのに売れない時は、どうする?

アクセスがあるのに売れない時ってありますよね。
そんな時には、どこをチェックして何を修正するといいんでしょうか?

私の物販アフィリエイトでの具体例から
いつも実践していることの一部を書き出してみます。

なお、アクセスがない時は、
アクセスがくる売れるキーワードを見つけることが一番大事です。
そのためには、売れる商品選びとキーワード選びが先決です。
売れる商品を見つけてキーワードを選ぶコツ

今回は、アクセスがすでに多いのに売れない場合になります。

◆どんなキーワードでアクセスがきているのか
アクセス解析でチェックします。

◯購入に結びつかないキーワードの場合は
新たな関連の購入に結びつくキーワードで記事を増やします。

アクセスが多いけど購入に結びつかない
記事から、新たな購入に結びつくキーワードの記事へ
リンクを送ります(バックリンク)

そのまま、しばらく様子をみます。

◯購入に結びつくはずのキーワードの記事へ
アクセスがきているのに、売れない時は
商品が売れにくいと判断できるので
もっと売れやすい類似商品の紹介をしてみます。

なおかつ売れやすい商品名キーワードと
関連キーワードの組み合せで、記事を新たに書きます。
売れたら、その商品の記事を強化します。

売れやすいキーワードがわからない時や
新たなお宝キーワードを時短でさくっと
見つけたい時は、SEO分析ツールのコンパスを使うと便利です。

お宝キーワードが見つかるだけでなく
ライバルチェックや
その後の順位変動もさくさくっと
出てくるのでその後の対策も立てやすいです。

ブログやサイトを使ってアクセスアップしたい方に
必須のツールだと思います。
レビュー→SEO分析ツールCOMPASS(コンパス)のレビューと特典

◯購入に結びつくキーワードで
売れる商品のはずなのに、売れない時は
記事が今一歩と判断できるので
記事を修正します。
アフィリエイトリンクのそばに
キャッチコピーを置いてクリックを促します。

キーワードの回答に記事内容が一致しているか
読み直して、よりぴったりな記事に修正します。

こちらの記事もじっくりどうぞ。
アフィリエイトで成約しやすい文章の書き方

以上、私がアクセスがきているのに
なぜか、売れていない場合のチェックと修正方法です。
参考にしてください。

修正方法とかクリックを促したり
読んでもらいやすい売れやすい記事の
書き方を基本から応用まで具体例とともに
深くしっかり学びたい方は、サト愛のアフィリエイトスクールをどうぞ
喜びの声も多数です。
楽楽スクール「ブログ講座』の感想!アフターケアに満足?

裏メルマガでのみ募集中です。
無料→https://sora3.net/urameru

 

◆なおサト愛のアフィリエイトスクールの中の
記事の書き方などライティング関連の教材をまとめた
「楽楽ライティング」も人気です。
楽楽ライティングであなたの記事も売れやすい記事へ!
これで売れやすい記事になるコツが身につきます。

関連記事