イーサリアム(ETH)とは?暴落中!NFTで使われる暗号資産(仮想通貨)

暗号資産

イーサリアム(ETH)とは?NFTで使われる暗号資産(仮想通貨)

仮想通貨といえば、ビットコインとイーサリアムが有名ですね。
この2つで、仮想通貨業界を引っ張っているイメージです。

私に中の知識では、イーサリアム(ETH)は、NFTをするのに必須の暗号資産(仮想通貨)と認識しています。

それで、NFT用で10万円分だけGMOコインでイーサリアム(ETH)を購入したんですが、その後ビットコインと一緒に暴落しました^^;
1ETH36万円→26万円になっています^^;
私の場合、15000円くらいの含み損です。

またいつかは値上がりするだろうと予測して放置しようと思います。

ビットコインは、暴落で買い増ししています。
ビットコイン(BTC)とは?始まりの仮想通貨!暴落中!買うのに最適な取引所

イーサリアムは、実際にNFTの実験をしてもっと必要になったら購入するかもです。
暫くは、低価格で推移してくれることを期待します。
イーサリアムも購入に向くと私が思うのはビットコインと同じくGMOコインです。
GMOコイン

イーサリアムについても詳しく調べたので以下に記載します。

イーサリアム(ETH)とは、どんな暗号資産?

イーサリアム(ETH)とはどんな暗号資産なのか?ということを以下に引用します。

ビットコイン(BTC)と違い、イーサリアム(ETH)は「分散型アプリケーション」(Decentralized Applications、略称DApps ※)のプラットフォームのために開発されました。このプラットフォームを実現させたのが「スマートコントラクト」技術です。

・・・
イーサリアム(ETH)の根底をなす最大の特徴は「スマートコントラクト」(Smart Contract)技術の利用です。「スマートコントラクト」とは、取引契約を人の手を介さず、自動化してスムーズに行うための仕組みです。

・・・
契約情報がブロックチェーン上に永久に保存され、改ざんされるリスクが低いです。また、仲介を必要としないため手数料はかからず、手続きの時間短縮も可能です。
引用元:GMOコイン

取引契約が自動化でスムーズにできるというのが凄いですね。

取引契約を人の手を介さないで、自動化してスムーズに行うための仕組みをスマートコントラクトというのですね。

手数料がかからないというのは魅力的だなと感じます。

ただまだ学び中なので、不確かですが、NFTの売買には、ガス代でイーサリアムが必要のようです。
それが手数料みたいなものでしょうか?

改ざんのリスクがないのもスマートコントラクトのメリットです。

イーサリアム(ETH)暴落の原因と買い増しする?

イーサリアム(ETH)が暴落している原因は、ビットコインと同じです。
株式市場の影響とLUNA(テラ)の大暴落の影響とも言われています。

今年は仮想通貨市場は、冬の時代かもという噂です。
つまり値段が上がらないか、もっと暴落する可能性もあるようです。
夏くらいには上がる可能性もあるという噂もありますよ。

下がったら買い増しするチャンスともいえますが、今後どうなるかは不透明なので、自己責任となります。

私はビットコインは買い増ししていますが、イーサリアムは、未定です。
もっと安くなったら少しだけ買うかもしれません^^

イーサリアム(ETH)も買い増しする時は、国内の暗号資産取引所のGMOコインの現物取引で買う予定です。
買い方は、ビットコインと同じです。
以下みたいに現物取引でイーサリアムを選んで同じように指値で買うとOKです。
GMOコインの現物取引は約定する前ならキャンセルだけでなく価格の変更もできて指値のやり直しができるのも便利だなと思います。

イーサリアム現物取引
引用元:GMOコイン

詳しい方法は以下のビットコインの例ですがイーサリアム(ETH)も同じように操作すれば良いので参考にどうぞ
GMOコインで板取引(現物取引)をやってみた!販売所との違い図解

イーサリアム(ETH)の購入でもGMOコインを使っている理由は、ビットコインと同じです。
GMOコインは手数料が安いことと、いつでも日本円に変えることができていつでも出金できるからです。
出金手数料が無料なのも魅力です。
GMOコイン

タイトルとURLをコピーしました