生き甲斐になるライフワークの見つけ方と得られるもの!体験談付き

マインドセット・自己啓発
生き甲斐になるライフワークの見つけ方と得られるもの!体験談付き

今回は、生き甲斐になるライフワークの見つけ方と
必要な理由と得られるものについて体験からの話です。

今はライフワークがないと
生きにくい時代とも言えます。

なぜ、そう思うのか?というと
昔は生活するだけで1日が終わっていました。
今は洗濯も掃除も機械ですね。

これからはもっと多くのことがAI化されて
人が生活の為にすべきことは更に減ります。
寿命も伸びて人生100年時代とも言われています。

昔より考える時間が増えた
このストレス社会の中で自分を見失わずに
生きていくには、生き甲斐となる
ライフワークがないと生きにくいと思うんです。

あなたの生き甲斐は何ですか?
それはライフワークになっていますか?

そもそもライフワークとは何でしょうか?

私も以前はライフワークとか考えた事もなく
ただ日々を家族の為にお金を稼ぐことを
主な目的として生きていました。

しかし自分のライフワークに気づいてからは
毎日が充実していて、もの凄く楽しいです。

そこで今回の話であなたが得られるメリットは
サト愛の具体的な体験談を通じて
ライフワークの見つけ方と必要な理由と
得られるものについて学べる点です。

続きを動画で見たい人は以下のyoutube動画でどうぞ。
目と耳を使って聞くと脳にインプットされやすいです。
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと時短できます。
生き甲斐になるライフワークの見つけ方!体験談と必要な理由 9分51秒

文章で読みたい人は以下からどうぞ

ライフワークとは?サト愛の定義

◆ではまず、ライフワークとは?サト愛の定義からです。

一般的なライフワークとは、
やり甲斐や生きがいを感じるWork(仕事)という意味です。
天職という言葉もあります。

私サト愛の中では、
もう少し広い意味合いです。
仕事に断定しないで
自分がやり甲斐や生きがいを感じる事で
周りの人に良い影響を与える活動が
ライフワークだと思います。

これは作家の本田健さんの定義に近いと思いました。

「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

仕事というと限定されちゃいますよね。
だから自分だけでなく周りの人にも
良い影響を与える活動をライフワークと私の中では定義します。

ライフワークの簡単な見つけ方と具体的な体験談

◆では次にライフワークの簡単な見つけ方についてです。

まず自分にとってのライフワークは何だろう?
心に聞いてみるといいです。

普通に会社に行って疲れて帰ってきて
もっとお給料もよくて楽しい仕事があるといいなと
不満を持ちながら暮らしていたら・・
いつまで経ってもライフワークが見つからないですね。

だからこそ
私のライフワークは何だろう?
と心に問いかけることから始めると簡単でスムーズです。

答えは直ぐに出てこないと思います。
出てきていたら既にライフワークを実践中と言えますね。

なんだろう?と問いかけると
脳が考え始めます。

そこでまた自分に聞きます。
今楽しいこと、好きなこと、興味があることは何だろう?

意識をライフワークに向けて
それから今実際に
楽しいこと、好きなこと、興味があることに
注目します。

すると浮かんできたことをメモするといいです。
そこから、じゃあ今から直ぐにできることは何かな?
と考えて、今できることからスタートします。
はい、ライフワークの始まりです。

途中で違うと感じたら
また同じように心に問いかけながら
今楽しいこと、興味があることに意識を向けて
選び直すといいです。

ライフワークだから一度決めたら最後までそのままにしなくていいいです。
いくらでも軌道修正した方が良いです。

自分の心の成長にしたがって興味も変化するはずだからです。
最後に振り返ったら共通性が見いだせることも多いと思います。

例えば私の場合は、
ライフワークは、豊かで楽しい人生に役立つ情報の探求と発信です。
今実際に実践中です。

この動画もそうですね。
ブログやTwitter、メルマガでも同じことを意識して発信しています。
学びも同じことを意識しています。

これは最初からそうだったわけではなく
自然に好きなことを深めたら
方向性が自然に定まった感じです。

まだ薬剤師で勤めていた頃から
好きなことは
患者様への正しい情報提供でした。
健康に良いこと薬の効能、副作用や相互作用情報など
調べて伝えることに深い喜びを感じていました。

普段の仕事は、それ以外が多く
処方箋に間違いがないか確認したり
調剤したり薬の飲み方の説明を繰り返す日々でした。
管理薬剤師になってからは薬局の管理や
在庫チェックなども仕事でした。
ストレスが増えていた頃です。

その後趣味で日記をブログに書くようになってから
ブログで自分が得た生活情報を発信する立場になりました。

ブログに調べてわかったことや
好きなお店や料理レシピや
本を読んだ自分の考えなどを
書くのがすごく楽しい日々でした。

その後アフィリエイトに出会って
ブログで収入を得るようになって
自由を得て大喜びをしていたら

夫から「収入だけでなく
役立つ情報を提供をしたいと
言っていた夢も叶っているね」と
言われました。

収入に意識がいっていた私は、その言葉で
「そうだった、私は役立つ情報発信が好きだったんだ」
と思い出しました。

そこから改めて自分の
ライフワークについて考えてみたら
薬の情報も健康情報もブログ情報も
心のあり方の情報も
豊かで楽しい人生に役立つ情報だと気づきました。

そして喜びや感謝の言葉を頂くことも
増えてますます楽しくなっています。

だから私のライフワークは
豊かで楽しい人生に役立つ情報の探求と発信なんですね。

つまり自分のライフワークの見つけ方は簡単です。
私のライフワークは何だろう?」
今楽しいことで私以外の人にも役立つことは何だろう?
と心に問いかけ考えて、
今すぐできることから始めてみるだけです。

可能性は無限大です。
勇気を出して自分が楽しいと思うことに
チャレンジしましょう。

ライフワークが見つかりますよ。

ライフワークが必要な理由と得られるもの

◆見つけ方がわかったところで
ライフワークが必要な理由と得られるものについてです。

ライフワークが必要な理由は
生活にハリが出るからです。
楽しさと充実が得られます。
生きる勇気も得られます。

生きていく源になります。
毎日が楽しく充実してきます。

ライフワークを深めて改善しながら
より満足できるように日々を暮らすことで
後悔しない人生になっていると感じます。

終わりがない生きがいがあると楽しいです。

ライフワークに出会う前の私の生き甲斐は
家族の健康でした。

お陰で息子は大人になり家族をもち巣立ちました。
病気だった夫も元気になってくれました。

ものすごく嬉しいことです。

嬉しい反面、それだけが生き甲斐だったら
全てがクリアできたら生き甲斐が消えますよね。

そんな時にライフワークがあると
自分の探究心と他者貢献がメインなので
改善は尽きることがないですね。

ずっと楽しい日々です。

もちろん日々充実していた楽しければ
無理にライフワークを意識しなくても良いとは思います。

ライフワークと言葉にしていなくても
十分にイキイキと暮らしている人もいますよね。

生き甲斐になるライフワークの見つけ方と得られるものまとめ

◆ではまとめます。

サト愛の定義でのライフワークとは
自分がやり甲斐や生きがいを感じる事で
周りの人に良い影響を与える活動のことです。

ライフワークの簡単な見つけ方は
私のライフワークは何だろう?
今楽しいことで私以外の人にも役立つことは何だろう?
と心に問いかけ考えて、今すぐできることから始めてみるだけです。

可能性は無限大です
勇気を出して自分が楽しいと思うことに
チャレンジしましょう。

ライフワークに出会えます。

ライフワークが必要な理由は
生活にハリが出るからですね。

楽しさと充実、生きる勇気も得られます。
生きていく源になります。

ライフワークがあれば
自分の探究心と他者貢献がメインなので
改善は尽きることがないです。

ぜひ、自分の好きなことで
他の人にも役立つことを意識して
ライフワークを見つけてみてください。

関連記事