Clubhouse(クラブハウス)音声SNSでの失敗談とメリットとデメリット

日記やニュースや話題、トレンド等
Clubhouse(クラブハウス)音声SNSでの失敗談とメリットとデメリット

音声SNSのClubhouse(クラブハウス)での失敗談とメリットとデメリット

今人気の音声SNSのClubhouseに最近参加してみました。
キッカケは、今所属中のマナブさんの
積み上げサロンでのイベントがよく行われているからです。

Clubhouse(クラブハウス)は、
ソーシャルプラスとも呼ばれる次世代のSNSになるみたいですね。

招待してもらってClubhouseに参加しようとした時に私は初歩的なミス(失敗)をしました。

私と同じ失敗をする人は、
すごく少ないとは思いますが
貴重な失敗体験ができたのでシェアします。

まだ参加して日も浅いので色々試してみているところです。

そこで今回の話であなたが得られることは
Clubhouse(クラブハウス)に参加する時に失敗しないコツと
参加したばかりの時点でのメリットとデメリットを
ユーザー目線で学べる点です。

記事内容を簡単にまとめて喋っている音声もどうぞ

文章でしっかり内容を把握したい人は以下からどうぞ

Clubhouse(クラブハウス)に参加する時に失敗しないコツ

Clubhouse(クラブハウス)に参加する時に失敗しないコツの話からです。

紹介者の方から以下みたいなメッセージが届きます。

その後Clubhouseのアプリをインストールする必要がありますよね。

そこで大きな勘違いをして失敗した私です。
Clubhouseという同名のアイコンは3つありますよ。

下記のように今はトップに表示されているアイコンが音声SNSのクラブハウスです。

私が検索した時は、2番目のアイコンがトップでした。
3つあると気づかず一番上のアイコンを名前のみ確認してダウンロードしました。

そして招待してもらって教えてもらった記事の画像を見ながら参加しようとしたんですが
画面が違っていて頭の中が???になりました。

しばらくしてクラブハウスのアイコンのイラストが違うことに気づき・・
慌てて本物のClubhouse:Drop-in audio chatをダウンロードしました。

その後はスムーズでした。

教えてもらったこちらの記事の説明がわかりやすかったです。

Clubhouseアプリの使い方(登録方法、招待のやり方、名前やユーザー名の変更について)

今回のClubhouseに参加時の失敗からの学びはアプリは名前だけでなくアイコン画像も確認してからダウンロードしようという話です。

Clubhouseのメリットとデメリット今の時点

Clubhouseのメリットとデメリットを今の時点で思うことを話します。

メリットもデメリットも今後機能が充実してくるようなので今の時点での話です。

Clubhouseのメリット

Clubhouse(クラブハウス)のメリットは、気軽に音声セミナーが聞けることですね。
家にいながら有名な人の話が聞けます。

挙手機能もあって、質問などを受け付けている場合は、質問もできるのも便利ですね。
横山さんのマーケティングセミナーも質問に回答されていましたよ。

マナブさんの積み上げサロンでのイベントも色々開催中で
Clubhouse参加のキッカケになったんですが
時間帯が合わずまだほんの少ししか参加できず残念です。
そのうち参加できるかな・・

複数の人がライブでお喋りできるのもClubhouseのメリットですね。

雑談をしたい人は雑談部屋もあります。
音楽が流れている部屋もある様子
聞くだけでも面白いです。

聞きながら他の画面を見たりできるのも音声メディアのメリットですね。

ただ間違って他の部屋をクリックしてしまって
聞いていた部屋の音声が消えて慌てて戻ったこともあります。

通常は部屋から退出したい場合は、
画面左下にあるLeaveをクリックするとOKです。

そして自分が発信者になることもできます。
ルーム(部屋)をいつでも好きな時に作れます。

その際は1人で作るより2人以上で部屋を作る方が見てくれる人が増えるので効果的です。

仲間と一緒に発信する感じが楽しそうですね。

私も慣れてきたら声かけをして部屋作成をしたいと思います。
楽しみです。

Clubhouseのデメリット

Clubhouse(クラブハウス)のデメリットについて今の時点で思うことを話します。

iosのみ対応なのでandroidのユーザーが利用できない点が最大のデメリットだと思います。

iPhoneかipadなどをもっている必要があります。
しかしこれは近い将来android版もできることで解決できそうです。

あとは招待制なのも不自由だと感じました。
招待枠は利用状況で増えるそうです。

そしてメッセージ機能やコメントなどテキストでの機能がないのもデメリットかなと私は思います。
音声メディアだからなのでしょうが・・
見つけた友人にメッセージを送りたい時とか不便ですよね。

対策で、Twitterと連携できるのでTwitterのDMで連絡してくださいと書いている人もいました。

文章で表示できるのはプロフィール欄です。
プロフィールページのAdd a bio(プロフィール追加の意味)をタップして入力できます。
こんな感じで私も記入しました。

そして名前の変更が1回しかできないのもデメリットかなと思います。
これも不自由だと思いましたが規約で本名表示が望まれてるからかもですね。
ただニックネームでも罰則はないみたいです。

ニックネームの方がTwitter仲間などに見つけてもらいやすいので
私は、ファーストnameにニックネームを入れて
ラストネーム欄に本名を入れて両方に対応しました。

本名で検索する友人もいるかもと思ったからです。

なおアルファベットでなく日本語表示もできるので日本語表示にしました。
私は1回変更したのでもう変更できない状況です。

そしてライブ配信で記録が残らないのでもう一度聞きたいと思ってもできないのもデメリットですね。
このデメリットを別のYouTubeへの案内や有料商品の案内などビジネスに利用している人もいます。
だからそういう視点で考えるとメリットと言える可能性もあるので、好みかなとは思います。

記録が残らないので自由に話せるという人もいました。

個人的には記録が残ってメッセージ機能やコメントもできるスタエフ(Standfm)の方は今のところ好みです。
録音でもライブでも両方に対応だからです。
stand.fm(スタエフ)フォロワーの増やし方7つとブログ連携3つでアクセスup

使い分けると良いのかもですね。

音声SNSのClubhouse(クラブハウス)での失敗談とメリットとデメリットのまとめ

音声SNSのClubhouse(クラブハウス)での失敗談とメリットとデメリットのまとめます。

まだ参加したばかりですが、今の段階での気づきを話しました

今回のClubhouseに参加時の私の失敗からの学びは
アプリは名前だけでなくアイコン画像も確認してからダウンロードしようという話でしたね。

そして今の時点でのClubhouseのメリットとデメリットもまとめます。

Clubhouseのメリット3つ
気軽に自宅で音声セミナーが聞けること
複数の人がライブでお喋りできる
自分が発信者になることも簡単にできる
Clubhouseのデメリット5つ
今はiosアプリのみ対応なのでandroidユーザーは使えない
メッセージ機能やコメントなどテキストでの機能がない
招待制なのも不自由
名前の変更が1回しかできない
ライブ配信で記録が残らない

以上が私が思うメリットとデメリットです。

デメリットが今は多いですがバージョンアップなどで改善できると推測します。

Clubhouseは未知数の面白さと新たな出会いも期待できるメリットも隠れているので人気なのかも!

私も色々試して楽しんでみたいなと思います。

追記:
相互フォロー部屋とかあるそうですが、規約違反なので入らないように注意しましょう。

相互フォロー部屋に入らなくても
今の段階では、良いなと思う人をフォローしたら
フォロー返しをしてもらえる確率も高い感じです。
私もフォローしてくれた人をフォロー返しすることが多いからです。

相性が良い人をフォローしてみてくださいね。

なおクラブハウス内検索で、サト愛 と検索すると出てくると思うので見つけてみてください。

また実践で気づいたことは追記しますね。

サト愛のアフィリエイト方法の秘密を知りたい人にピッタリ!
ブログや動画に+αした内容で学べると人気の裏メルマガ。秘密の新レポートもプレゼント中!
こちら↓からどうぞ。無料です

関連記事