bybit(バイビット)でクレジットカードでUSDTを入金してみた【図解】

海外の暗号資産取引所

bybit(バイビット)でクレジットカードでUSDTを入金してみた【図解】

クレジットカードでUSDTを入金するのが6月19日まで手数料無料キャンペーンと書かれていたので、実験的に100USDT(テザー)を購入してみました。

するとなぜか、100ドルではなく手数料が2ドルくらい引かれた金額が入金になりました。
もしかしたら、クレジットカード会社の手数料は無料ではないのでしょうね。

ということは、普通は、もっと手数料がかかるということだと思います。

そう思うと日本の暗号資産取引所のGMOコイン(出入金無料)からリップルで送金した方が損失が少なくてお得だなとも思いました。
GMOコインからバイビット(bybit)に暗号資産を入金する方法を図解

とはいえ、急ぐ時は、クレジットカードでUSDT(テザー)が購入できるのは便利ですね。
バイビット(bybit)では他の暗号資産も購入できるようです。

しかし取引に便利なので、USDT(テザー)をクレジットカードで購入も便利だと思います。

バイビット(bybit)については以下でどうぞ
詳しくは→Bybitの登録は簡単

では早速bybit(バイビット)でクレジットカードでUSDTを入金してみた方法を【図解】します、
まず、暗号資産の購入から今すぐ購入をクリックします。

引用元:Bybit

次に自分が買いたい価格を入力します。
下は既にカード内容を入力後なのでそのまま買えますが、最初は、同じ場所に「カードを追加」というような表示が出ているので
そこをクリックします。

引用元:Bybit

そしてメールを記載する箇所があるのでメールを記載すると
以下のように自分のカード情報を記載する画面になります。
必要なことを記入して「validate card&proceed」をクリックします。

引用元:Bybit

すると以下みたいな画面になるのでそのまま表示が変わるのを待ちます。

引用元:Bybit

その後、最初の画面になるので、そこからJPYで購入をクリックします。

引用元:Bybit

すると登録していたクレジットカード情報が現れて、以下みたいになるのでカードの裏の3桁の数字(CVV/CVC)を記入して「validate card&proceed」をクリックします。

引用元:Bybit

すると以下みたいな画面に再びなるのでそのまま表示が変わるのを待ちます。

<引用元:Bybit/blockquote>

しばらく待つと以下みたいに完了画面になります。


引用元:Bybit

これで資産を確認すると100ドルから(多分手数料)が差し引かれて98.1712USDTが入金になっています。

すぐに入金できるのがメリットですね。

この後、特典で10USDT(デリバティブ取引手数料に1ヶ月間使える)分のクーポンがもらえたので、結果としてはプラスともいえます。

デリバティブ取引も練習中なので、手数料が10USDT分無料になるのは嬉しいです。

バイビット側の手数料が無料の時や急いでいる時は、便利かもと思いました。

急いでいないときは、やはりリップルで送金が便利ですね。
GMOコインからバイビット(bybit)に暗号資産を入金する方法を図解

バイビット(bybit)については以下でどうぞ
詳しくは→Bybitの登録は簡単

バイビット(bybit)の口座開設方法は以下です。
バイビット(Bybit)口座開設!登録方法図解!海外の暗号資産取引所だけど簡単

タイトルとURLをコピーしました