1記事1000文字では少ない!これからも有効な文字数の目安はいくつ?

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

1記事1000文字では少ない!これからも有効な文字数の目安はいくつ?

 




1記事1000文字では少ないかも?

これからも有効な文字数の目安はいくつくらいでしょうか?

私は、このブログもそうですが
今までは、1000文字以上を目安に記事を書いていました。

それくらいが書きやすいですし読みやすいからです。

今からの文字数の目安は?

最新情報を仕入れたり
今上位表示されているサイトをチェックすると
軒並み文字数が多い傾向です。

ライバルが多い記事ほど、文字数がすごいです。

軽く1万文字越えていたりします^^;

もちろんライバルが少ないキーワードだと
600文字くらいでも1位にいたりして
今も売れていたりします。

はい、きのうも売れていました。

ですが今のGoogle検索エンジンの傾向が
網羅性、専門性、信頼性を重視です。

これらをすべて考えて記事を書いていくと
自然に文字数が増えてくるというのも事実です。

ですからこれからはもっと文字数を多くする方が
上位表示されやすい傾向です。

最低でも3000文字以上から5000文字を目指すといいみたいです。

選んだキーワードによって文字数も差がでる

もちろんキーワードによって差があるので
自分が選んだキーワードで
実際に検索してみて1位から10位までのサイトの
文字数を計測してみるといいです。

あまりに多いのは文字数を増やすだけでなく
他のSEO対策も必須となります。

ですから自分でも書けるくらいの文字数で
上位表示できるキーワードを選ぶ方がいいと思います。

例えば1位が3000文字くらいの
キーワードだったとしたら・・・

そこに3000文字から5000文字くらいで
網羅性、専門性とキーワードを意識して
記事を書けば上位表示できる可能性が高いです。

もちろんもっとニッチなキーワードの場合は
1000文字でも1位になったりします。

そんなキーワードなら
2000文字くらいでも十分に上位表示の可能性がありますね。

読んでもらえる工夫

文字数が1000文字超えると
読みづらいのも事実です。

なので500文字おきくらいに
見出しを入れたり画像を入れて
読みやすくする工夫が必要です。

読んでほしいポイントは、
文字を赤くしたり大きくしたりするといいかなと思います。

私は、今までいつも1記事1000文字くらいで
多くても2000文字くらいでした。

しかし、これからは、なるべく文字数をもっと増やしていこうと思っています。

文字数が少なくても良いキーワード選びができる教材

できるだけライバルが少ないけれど
購買意欲が高いニッチなお宝キーワードを
これからも探そうと思いました。

なおかつ文字数は3000文字から5000文字以上を目指すのが
いいかなと思います。

文字数だけで上位表示できるわけでもないので
やはり基本の商品選び
キーワード選び
魅力的な記事の書き方
キャッチコピーなどの
基本をしっかり身に付けたいですね。

これらの基本が身につくのが
1ラウンドアフィリエイトです。
文字数のみ多くすることを意識すれば
これからも使えるノウハウです。

特にライバルが少ないけれど
購買意欲が高いお宝キーワードの見つけ方
わかりやすいです。

商品名キーワードと組み合わせる
関連キーワード選びが秀逸です。

真似してみてください。

1ラウンドアフィリエイトは無料ブログで稼ぐ手法ですが
WPブログでも応用できます。

稼いでいない人のみどうぞ。
稼いでいる人は身についているはずの内容だからです。
レビュー→1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典

ここまで書いて文字数を確認したら1507文字でした。

やはりこれくらいでも大丈夫なキーワードを見つけるのが
マイペースな私には向いているのかなとも思いました。


*共通のお知らせ*
記事の続きやもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

◆アフィリエイトのはじめ方は、いろいろですね。
今リアルタイムで私や会社スタッフが
実践中で再現性が高い教材を厳選してみました。
参考にどうぞ。
ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧

Copyright (C) 2015-2018 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ : 

SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ 記事の書き方やコンテンツのこと

この記事に関連する記事一覧