600文字でも今も上位表示で成果記事とニッチなキーワードの話

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

600文字でも今も上位表示で成果の記事とニッチなキーワードの話

 



600文字でも今も上位表示で成果の記事とニッチなキーワードの話です。

今は文字数が少ないとなかなか上位表示できなくて
成果も出にくくなっていますね。

そんな中、600文字くらいでも
今も上位表示で成果が発生しているブログ記事があります。

そのブログは、ほとんどが600文字以下の記事です。
300文字くらいの記事もありますよ。

それでも複数の記事が上位表示されて
時々売れているブログなのです。

なぜなのでしょうか?

答えは、キーワードがニッチなんだけど
検索されやすいキーワードだからです。

検索窓の表示件数は、1000くらいと少ないのに
1日おきくらいにはアクセスがきていて
少ないアクセス(1日平均5くらい)だけど、
成約しやすいキーワードなんです。

つまりライバルがほとんどいないから
600文字でも上位表示できるんですね。

とはいえ、今から記事を書くなら
3000文字くらいは書いた方がいいです。

でもね。

そんなに書くことがない商品の場合もあるわけです。

そんな時は、少ない文字数でも
しっかりキーワードを入れて
他の関連記事から内部リンクを送っておくといいです。

私も少ない文字数の記事も今もいっぱいあります。

ただもし書けそうなら、少しでも多く関連キーワードも入れて
文字数を増やすだけで、ニッチなキーワードなら
ずっと1位だったりします。

ニッチだけど購入意欲が高いキーワード選び
工夫してみてくださいね。

商品名キーワード+関連キーワードの
関連キーワードの部分を工夫すると比較的簡単です。

ただ有名な商品だと、大抵の関連キーワードは
ライバルがいっぱいだったりします。

新着商品の中から良さそうなのを選ぶといいです。

あるいは悩みキーワードで
少し視点をずらしたニッチなものでもいいです。

ただ悩みキーワードだと
購買意欲まで遠くなるので
悩み解決にその商品がいかに役立つのか
わかりやすく未来をイメージできるように書く必要があります。

文字数も多く必要になりますよ。

先日も悩み記事から商品が売れていたんですが
売れやすくて人気の商品が売れやすいです。

だからすでに有名な売れやすい商品へは
悩みキーワードからのアプローチがライバルが少なめでいいと思います。

新着商品は、商品名でもライバルが少なめなので
上位表示できやすいです。

有名な商品なのか無名に近い商品なのかで
対策も微妙に違うので工夫してみてくださいね。

いずれにしてもニッチなキーワード選びで
楽にこっそり成果を伸ばしたいですね。

そんなライバルが少ないけれど購買意欲が高い
ニッチなキーワード選びのコツが
具体例とともにわかりやすいのが
サト愛のアフィリエイトスクールの
売れやすいキーワードの選び方基本マニュアルです。

実際の具体例が多いので学べる!と人気です。

最近、基本マニュアルだけで稼げたという報告もいただき
喜んでいます。

さと愛のアフィリエイトスクールマニュアルは
資産型ブログを構築するノウハウです。
時々裏メルマガでのみ募集中です。
成果報告が続々と届いていて喜んでいます^^
Q&A→ブログの添削やサポート体制は?サト愛のアフィリエイトスクールとは?

◆なお、まだブログも作ったことがない超初心者の場合は
サト愛のアフィリエイトスクール無料版の無料講座をどうぞ。
ブログの作り方、テーマやキーワード選び、商品選び、記事の書き方など
アフィリエイトの基本が身につくと人気の講座です。
無料→https://sora3.net/blog10
実際に売れた事がある商品で具体例を書いています。


*共通のお知らせ*
はじめの一歩をスタートしたい人は、こちら人気の無料講座をどうぞ
超初心者必見!ブログで稼ぐための10のコツ無料講座の紹介

ブログには書いていないもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

Copyright (C) 2015-2018 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :  

SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)コツ キーワード選び 物販アフィリエイト教材や塾 サト愛のアフィリエイトスクール

この記事に関連する記事一覧