スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

1ラウンドアフィリエイトは丸山塾手法の実践に役立つ?

 



1ラウンドアフィリエイトは丸山塾手法の実践に役立つ?

メルマガ読者さまから、先日質問をいただきました。
返信したのですがエラーメールで戻ってきました。
なので、以下にそのまま抜粋しました。

<質問>
>実は、丸山塾の手法で、アフィリエイトをしていこうと思っています。
>といっても、実際に丸山塾に入ったわけではなく、募集時の無料動画で、
>実際に稼いでいるサイトが紹介されていたので、これなら塾に入る必要はないと思いました。

>ただ実際に始めようとすると、キーワードの選定など、どうしたらよいのか迷うところがあります。

>それで今回の記事がとても気になりました。
>ズバリ、丸山塾の手法でサイトアフィリをする場合に、
>この1ラウンドアフィリエイトは役に立つでしょうか。

>それとも、丸山塾の手法なら、こちらの教材の方が
>相性はバッチリというものがあれば、是非、教えて頂けないでしょうか。

>そして、そもそも、丸山塾の手法で本当に稼げるのか、
>それとももっと良い手法があるのか、さと愛さんのご意見もお聞かせください。

<回答>
丸山塾の手法と1ラウンドアフィリエイトは
どちらも量産して稼ぐサイトアフィリエイトの
手法ですが、少し違います。

1ラウンドアフィリエイトの方がより初心者向けです。

ですから初心者でキーワード選びで迷う場合は
役立ちます。

丸山塾も1ラウンドアフィリエイトも、
ライバルが少ないキーワード選びをする点は同じです。

ただ丸山塾の方は、簡単ですがSEO対策をします。

1ラウンドアフィリエイトは、そのSEO対策はしません。

より初心者向きのライバルが少ないキーワード選びをします。

主に商品名キーワードに組み合わせる関連キーワード選びが上手いと感じます。

そして無料ブログを使います。

一方丸山塾は、HTMLサイトを使います。

あとは、文章の書き方が違います。

より初心者向きなのは、1ラウンドアフィリエイトです。

よりシンプルです。
理由は、商品を買いたい人が検索する
キーワードの答えを書いているからです。

丸山塾の方は、悩みがある人が検索する
キーワードの答えを書くので、少し
テクニックが必要です。

より大きく稼げるのは、丸山塾の手法です。
より簡単で成果が早く出やすいのは、
1ラウンドアフィリエイトです。

丸山塾のノウハウは、一見簡単そうですが
文章の書き方に個性というか特徴があります。
全くの初心者で塾に入らないまま
サンプルサイトのみをまねして
実践しても、なかなか成果につながらない可能性が高いです。

入塾してしっかりノウハウが身についていれば
今でも十分に成果が出続けるノウハウです。

もちろん、すでに他のサイトアフィリエイトの
王道教材を持っていて稼いでいれば
サンプルサイトのみでもコツを見つけて
稼げる可能性もあります。

ですから、もしまだ全く稼げていないのであれば
1ラウンドアフィリエイトノウハウ
まずは、より簡単なキーワード選び
記事の書き方などを身につけて稼ぐ体験をすると
スムーズかなと感じます。

つまり、丸山塾実践の手助けになるともいえますが
最初は、1ラウンドアフィリエイトのノウハウで
稼ぐ感覚をつかんだあとに再チャレンジすると
いいかなと個人的には思います。

1ラウンドアフィリエイトについて
詳しくはこちらレビューをどうぞ。
https://sora3.net/1round-affiliate.html

なお、その後に実践して大きく稼ぐための
ノウハウで、丸山塾以外の
サイトアフィリノウハウでしたら
ルレアプラスがいいと個人的には思います。
https://sora3.net/lureaplus.html
私のサイトアフィリエイトの教科書兼辞書代わりだからです。

1ラウンドアフィリエイトとルレアプラスの
違いは、こちらをどうぞ。
https://sora3.net/1roundrurea.html

===
以上、抜粋しています。

質問した方も、同じような悩みの方も参考にしてください。


*共通のお知らせ*
記事の続きやもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

◆アフィリエイトのはじめ方は、いろいろですね。
今リアルタイムで私や会社スタッフが
実践中で再現性が高い教材を厳選してみました。
参考にどうぞ。
ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧

Copyright (C) 2015-2017 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ : 

質問と回答

この記事に関連する記事一覧