スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法

スローライフアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法:サト愛

記事にキーワードの数は、どれくらい?

 

記事にキーワードの数は、どれくらい必要ですか?
という質問もいただきます。

記事内にキーワードが0だと、当然ですが
そのキーワードでは、上位表示されないですね。

でも、多すぎてもスパムみたいでよくないと感じます。

私の記事の例で、数を数えてみました。

ある美容サプリの商品名キーワードで1位の記事は
3785文字中に15個のキーワードを含みます。
割合は、約0.4%くらいです。
関連キーワードは、もっと多いです。

2017/06/25追記:
ただ学んだことによると
メインキーワードの出現率は、5%くらいは必要だそうです。
たまたまニッチでライバルが少ないから0.4%でも1位かもですね。

ライバルが多いキーワードの場合は、5%を目指そうと思います。

〜〜〜ここまでで追記終了

商品のレビュー記事なので、商品説明に伴う
専門用語などの関連キーワードが自然に増えます。

自然な感じでキーワードや関連キーワードが
含まれていれば、理想的です。

外注さんの記事に修正を加えているレビュー記事です。

外注さんの記事のままだと、極端にキーワードが
少ないので上位表示されにくいと判断しました。

それで自然な感じで修正をしたわけです。

この商品は・・
この商品を飲むと・・

こんな感じで、この商品という言葉が多用されていたので
それをすべて商品名に変換しただけです。

商品名が入ることで、読む人にも明確になります
グーグルの検索ロボットにも、この記事は
◯◯という商品について詳しい記事なんだと認識してもらえます。

もしもあなたの記事に、キーワードが少ないと感じる場合は
自然な感じで増やしてみてください。

私の場合は、割合は、約0.4%くらいでしたが
実際は、もう少し多い方がSEO的には強くなるようです。
もし順位が下がってきたら、もう少し増やそうと思いますよ。

もっと具体的な数が知りたいと思ったら
例えば1ラウンドアフィリエイトの第4章記事内容編には
文字数に対するキーワードの数が書かれています。

もっている方は、参考にしてください。

少ない文字数だと、割合的にキーワードの数も少なくなりますよ。

以前は300文字とか500文字でも十分だったんですが
今は、SEO的にも1記事に1000文字以上は書いた方がいいと思います。

もちろんライバルが少ないキーワードなら
300文字でも今も売れ続ける記事もあるのも事実です。

しかし今後のことも考えて最低でも1000文字以上はほしいかなと思うわけです。

ほかの私の1000文字の例で、あるキーワードで1位の記事には
1個のキーワードを含んでいました。
こちらは、かなり少なすぎると感じます。

3個から5個は、ほしいと思いました。

ただライバルが少ないキーワードなので、これでも1位で
たまに売れています。

もう少し増やそうかなと思いますよ。

商品名+関連キーワードの組み合わせの
キーワードが初心者にも稼ぎやすいです。

理由は、無限にありますし
商品名を知っている濃いユーザーなので
購買意欲が高いキーワードと言えるからです。

少ないアクセスでも売れやすいです。

そんな少ないアクセスでも
売れやすいキーワード選びや売れやすい商品選び
記事の書き方など基本がしっかり身について
初成果につながりやすいノウハウが1ラウンドアフィリエイトです。

1ラウンドアフィリエイトは、まだ1万円も稼げていない方にぴったりです。
他の教材を実践中なのになぜか稼げていない方の参考書としても役立ちます。
レビュー→1ラウンドアフィリエイトのレビューと特典
すでに成果が出たという喜びの声もいただいています。
サト愛の特典がマニュアルの補足で役立ったという声も複数いただいています。

特典も活用して加速してください。


*共通のお知らせ*
記事の続きやもっと深い稼ぐコツを
こっそり裏メルマガでお知らせしています。
無料→ サト愛の裏メルマガ「New愛でいっぱいの生き方」
無料で学べるので活用してください。

◆アフィリエイトのはじめ方は、いろいろですね。
今リアルタイムで私や会社スタッフが
実践中で再現性が高い教材を厳選してみました。
参考にどうぞ。
ネットで稼ぐノウハウ教材で今実践中の教材一覧

Copyright (C) 2015-2017 愛でいっぱい(株), All rights reserved

 

タグ :  

体験や日記

この記事に関連する記事一覧